豊かな心を育ててほしいという願いから生まれた 第1,703号

お腹の中の赤ちゃんに読み

     聞かせる0歳からの論語

0歳からの知育――。

お腹の中の赤ちゃんに
『論語』の名句を読み聞かせよう

…………………………………………

子どもたちを対象にした
「こども論語教室」を主宰して15年。

全国20か所以上で定例講座を行う
論語教育のカリスマである安岡定子さんは、
2,000人以上の子供たちを指導する中で、
一つのことに気付いたといいます。

それは、2歳前後で『論語』の章句を
暗んじることのできる子たちの共通点――。

その子たちは決まって、
お母さんのお腹の中にいるうちから教室に来て、
皆が発する『論語』の章句に触れていたと
いうのです。

今月末に刊行される
『お腹の中の赤ちゃんに読み聞かせる0歳
からの論語』は、そんな安岡さんの実体験
を基に、胎児や乳幼児のうちから
『論語』の美しい言葉に触れさせ、
豊かな心を育ててほしいという願いから生まれた、
世のお母さんたちに向けて贈る、
『論語』の読み聞かせ用テキストブックです。

「巧言令色、鮮し仁」

「過ちて改めざる、是れを過ちと謂う」

「故きを温ねて、新しきを知れば、
以って師と為るべし」

など、子どもたちに人気のある章句を中心に、
生きる上での指針や支えとなる言葉が、
読みやすい大きな文字&イラストで
31篇紹介されています。

中でもタメになるのは、
育児中のお母さんに向けた
ワンポイントアドバイス。

・人付き合いで本当に大切なもの

・知ったかぶりはしない

・目線はいつも上向きに

など、育児や仕事に追われ、
慌ただしい日々を送る中で、
大切にしたい子育ての心得を、
同じ経験をしてきた先輩女性として
優しく諭してくれます。

全国各地で大人気の安岡定子さんの論語教室
に通いたくても、実際に参加することが
叶わない方が多いことでしょう。

けれども本書を読むことで、
安岡さんの論語指導を直接受けているような、
豊かな気持ちになれるはずです。

結婚祝い・出産祝いに
ぜひおすすめしたい一冊。

二千年以上も前から大切にされてきた
人類の知恵の結晶ともいえる『論語』の名句が、
子どもたちの生きる力や考える力を
育んでくれることでしょう。

………
目次
………

・人付き合いで本当に大切なもの
・深呼吸して心を落ち着ける
・ささいなことでイライラしない
・知ることはスタートライン
・自分に重ねて考えてみる
・知ったかぶりはしない
・目線はいつも上向きに
・見通しをもって導いてあげる
・「ごめんなさい」を言える勇気
・お友達のこともいっしょに褒める
・良い習慣は幼いうちに
・美しい言葉が人生をつくる
   
        ……など全31篇

【読者対象:胎児~3歳児のお母様】

………………………………………
結婚祝い・出産祝いにおすすめ

『お腹の中の赤ちゃんに読み聞かせる
 0歳からの論語』

安岡定子・著

定価=本体1,200円+税

あなたの人間力を高める月刊誌『致知』

 今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください