這いつくばっての人生にも意味がある 第1,735 号

 1988年にダイヤモンド映像を設立すると、

またたく間に年商100億円を突破。有名

女優に囲まれ、クルーザーを保有した

最盛期から一転、投資に失敗し、

負債総額50億円で倒産した。

 その後、命すら危うい過酷な取り立て、医師

に「1週間以内に死にます」と宣告された病

を経て、借金完済。そんな酸いも甘いも、

天国も地獄も味わってきた男だから

こそ、わかったことがある。

 いわく「どんな逆境にあっても決してあき

らめてはいけない」「人生、死んでしまい

たいときには下を見ろ、俺がいる」。

瀾万丈、紆余曲折の人生で会得した言

葉の数々。読了後には生きる勇気が湧いてくる。

 私は逆風を浴びて生きてきたから

逞しくなったんです。

 人生はあきらめちゃいけない。

あきらめる所以が何ひとつない。

 報われない努力がある、と言うが嘘だ

努力は必ず自分の血となり肉となり

骨となって返ってくる。

 どんな困難でも、挑戦してから自分自身

で答えを出す勇気を失って欲しく

はありません。

 這いつくばっての人生にも意味がある。

 お金がないときは妄想しましょう。

それが再起の原動力になる。

 苦しいときほど、自分の本当に欲しい

ものやりたいことを考えるナイス

なチャンスなのです。

 不景気なんてものは恐るるに足らずです。

隣のおじちゃんやお母さん、みんな一緒

に落ちていくんですから、そこから

這い上がろうではないですか。

 想像力、妄想することは人を

ポジティブにするんです。

 村西とおる『人生、死んでしまいたい

      ときには下を見ろ、俺がいる』

  の詳細、Amazon購入はこちら↓

   https://amzn.to/2VkQc6e

 今回も最後までお読みくださり、

     ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください