関節も筋肉も呼吸もすべてが滑らかで無心になれ!精神にも良い歩行 第1,499号

こんにちは、

岡田です。

前回は「健康軸のブレない考え方」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12508669277.html

健康を害する可能性があることはしない、

より健康になる方向で考えて検証しながら進む、

健康思想は絶対外せないという内容でした。

今回は「呼吸と整体歩行」です。

—————————

『歩行整体メソッド』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢 ゆがみの潤滑整復術

第二の矢 ゆがみのトレーニング

第三の矢 ゆがまないセルフ整体

現在、見える化を図っています。

—————————

・歩行整体メソッドの図

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12511947153.html

(整体歩行とは)

長らく整体歩行について書いていなかったので、

ここで簡単にその特徴をまとめてみましょう。

目的 すべての内臓の健康とゆがみを予防する歩行スタイル

姿勢 インナーマッスルを使って骨盤を動かす姿勢で歩く

時間 1回30~40分 

頻度 週に3~4回

この整体歩行には、

インナーマッスルが使えることが前提なので、

第一の矢、第二の矢、が必要となる。

1.消化器系臓器を健康にする、ゆっくり歩行

2.泌尿器系臓器を健康にする、しっかり歩行

3.呼吸循環器系の臓器を健康にする、しっかり速歩

4.関節の強化と気力活力がアップする、ダイナミック速歩

5.インスピレーショナブルな悟りの歩行、異次元歩行

この5種類に分かれます。

1~3の健康回復歩行はリハビリ歩行の段階であり、

4~5は若返り歩行で健康増進歩行といえます。

(整体歩行の呼吸法)

呼吸法に関しては、すべて共通で、

鼻から吸って、口から吐く。

リズムは人によって違いますが、

1.2.3.4.で吸うなら1.2.3.4.で吐く、

というようなリズムで、

吸う吐くを同じ時間で行います。

これは、意外に重要です。

気分が落ち込んでいるときは吐くが短く、

気がはやっているときには吸うが短くと、

このリズムが崩れてしまうので、

リズム合わせは、

歩いている途中でチェックする必要があります。

(異次元歩行は悟りの歩行)

異次元歩行のペースで楽に歩けるようになると、

歩いている自分が幻の中にいるような不思議な感覚、

ゾーン体験に入る時があります。

その時には日頃もっている疑問点というか、

問題意識に対してのヒントが、

インスピレーションとして降ってきます。

そして、インスピレーションが来ているときは、

高速歩行にもかかわらず、

体の振動も最小限に抑えられて歩くことが出来ます。

呼吸はというと、

吸う吐くのバランスのいい滑らかな呼吸になっています。

私の場合は、1.2.3.4.で吐き、1.2.3.4.で吸うという、

規則正しですが、強すぎない呼吸となります。

この歩行は、

関節も筋肉も呼吸もすべてが滑らかで、

無心になれ精神にも良い歩行なので、

多くの人に味わって欲しいと考えています。

とはいえ、

あなたの現在の立ち位置次第で、

スタート地点は変わります。

このどの段階からも始められ、

体力アップ~若々しいシルエットまで手に入れられるのが、

「歩行整体メソッド」です。

参照『なぜ、整体歩行は5種類もあるのか』

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12384493268.html

————————-

立ったまま行うインナーマッスル筋トレ

『健康セミナー&筋肉絞り体操』セミナー

・10月5日(土)18~20時(天王寺)

・10月18日(金)14~16時(天王寺)

セミナーの日程表は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

各7名限定にて開催。

『10年後の常識!健康のツボ』

第643号 2019年8月27日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください