頭に熱がこもっている場合は、ネギ類がおすすめです 第 276 号

 これからの季節によく見る、赤ら顔のお話を

しましょう。

 夏になると、のぼせたような顔の人を見かけます。

実際にのぼせている場合は、服装の工夫で

体調管理をすることができますね。

 小さなお子さんは、体温調節ができないので、常に

顔色を見て調節をしなくてはいけません。

 ぐずるときには、喉が乾いている場合もあります。

ジュースやおっぱいではなく、水やお茶を

与えてあげると良いでしょう。

 【柿茶】なら刺激も少なく、体の中の熱を冷まして

くれるので、おすすめです。

 大人で、常に顔が赤い人。女性の場合は、赤と

いうよりピンク色の血色の良い人は、更年期障害で

のぼせているかもしれません。

 下瞼の縁まで赤いようなら、更年期障害の

高血圧が考えられます。

 また、男性でも赤い顔の人は、高血圧などの循環器系

や心肺機能、呼吸器系に問題があります。

 お酒の飲み過ぎではないか、辛いものばかり

食べていないか、砂糖や果物を摂り過ぎていないか

食事を見なおしてくださいね。

 特に単糖類や2糖類などの少糖類は、体への吸収が

早いので、陰性の上昇する力も早く、

顔に出やすいのが特徴です。

 同じ糖質でも、穀類からできている米飴などは

多糖類になりますので、吸収は緩やかです。

 アトピーなどの皮膚炎のある人、血糖が上昇しやすい

人が甘いモノを食べたい時には、吸収が穏やかな糖質を

選ぶと良いでしょう。

 体に良いからと、果物を食べる人もいますが、

果物の糖質は2糖類です。

 症状を悪化させている場合がありますので、改善する

までは控えると良いですね。

 どのような症状でも云えることですが、顔色が

赤い時は情緒も不安定です。

 精神的に荒れやすいお子さんは、大人しくさせる

ために甘いものをあげていなかったか、水ではなく

ジュースを与えていなかったか、反省する必要が

あります。

 たとえそれが、薄味のお菓子や100%の果汁だった

としても、その中の糖質が原因かもしれません。

 与えてしまったことを反省しつつ、食事を変えて

いきましょう。

 また、精神的に荒れているといっても食事が原因

なのですから、お子さんには問題ありません。

 そのことを良く踏まえて、対応しましょうね。

◇◆──────────────────※

      お酢でさっぱりはNG     

 ※──────────────────◆◇

 のぼせている人は、頭がスッキリとしないので、

酢の物のようなさっぱりとした物を食べたく

なるかもしれませんね。

 でも、酢は陰性なので毛細血管を広げてしまい、

逆効果になってしまいます。

 心臓がバクバクして疲れやすい人ほど、酸っぱい

物を好みますので、気を付けてくださいね。

 頭に熱がこもっている場合は、ネギ類がおすすめ

です。

 小口切りした細ネギや新玉ねぎなど、生のねぎを

意識して食べるようにしましょう。

 生のネギが苦手なら体の熱を取るお茶で!

【生化学 柿茶】36包 2,916円

 http://genkikai.info/SHOP/ms41460.html

【柿の葉茶】30袋 864円

 http://genkikai.info/SHOP/oh2909.html

【ママの体づくり塾】生活習慣病予防指導士

          佐野よう子さんのメルマガより

          http://mamakara.info/wp/

  今回も最後までお読みくださり、ありがとう

              ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)