「 2016年03月 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人間力を磨き.熱い.温かい力のある言葉を使える努力をする 第 141 号

人間力を磨き.熱い.温かい力のある言葉を使える努力をする 第 141 号

  あなたの人間力を高める   今年1月23日(土)、1,200名もの『致知』 読者が一堂に会した新春特別講演会。  「人間力を高める」をテーマに 全盲ろうの福島智東大教授に渾身 のご講演をいただきました! ▼当日の様子はこちら ────────『今日の注目の人』── ◆「ぼくの命は言葉とともにある」◆ 福島 智(全盲ろうの東大教授) 【DVD】...

続きを読む

宇宙からの預かりもの  (3-1) 第 140 号

宇宙からの預かりもの (3-1) 第 140 号

  本来無一物(ほんらいむいちもつ)  上の句を記したといわれる慧能禅師 (えのうぜんじ)(713年寂)は、この サイトの 第 90 号「2016年3月 6」 で紹介した神秀禅師(じんしゅう ぜんじ)(706年寂)と同期の人です。  中国禅の五祖である弘忍和尚(こうにん おしょう)(675年寂)があるとき、弟子 たちに向かって、「私も歳だ。後継 ぎを決めたいので各々自分の...

続きを読む

生きる.常に最高レベルを求めよう 第 139 号

生きる.常に最高レベルを求めよう 第 139 号

 最近、生活していく中で強く感じること。  それは、”人間は自分のレベルでしか物事 を見れない”ってこと。  結局、人間は自分が知っている知識、自分 が属しているグループ、自分がこれまでの 経験をべ-スにした事でしか、世の中を見れない。  だからこそ、より新しい知識を学び、より 自分を成長させる為、理想の人を探し、より 多くの刺激を受けて経験をしていくしかない。 ...

続きを読む

自分に与えられた時間をどう生かし何を創造するか 第 138 号

自分に与えられた時間をどう生かし何を創造するか 第 138 号

 ただ忙しいと感じるだけで、時間を 無駄にしていないだろうか──。  そう思うことはありませんか?  本日は流れる時間を有意義なものに するために活用できる、一流人物 の時間管理術をお伝えします。 ────────『今日の注目の人』── ◆ あなたが時間の創造主 ◆ 牛尾 治朗(ウシオ電機会長) ───────────────────  経営は、そこにどれだ...

続きを読む

肩を揉むよりは、流れを良くして肩を回す 第 137 号

肩を揉むよりは、流れを良くして肩を回す 第 137 号

 深呼吸ができない3  ラジオ体操の中に「大きく胸を広げて~」 という体操がありますね。  胸を広げながら大きく息を吸ったら、 呼吸が入りやすくなるのです。  これはあなたも小学生の頃から、 体感していることですね。  つまり、肋骨の動きが鈍くなっている 人は、深呼吸もしにくくなっている ということです。  そして、肋骨の下に付いている横隔膜 も、動きにく...

続きを読む

肩の力が抜けてホッとしたという状態 第 136 号

肩の力が抜けてホッとしたという状態 第 136 号

 深呼吸ができない 2  数年前に読んだ整体師が書いた本に、 深呼吸が上手く出来ない人が多いと、 書いてありました。  「深呼吸ができない」と聞いて、その状態 がわからないあなたは幸せです。  少なくとも、そこまで追い込むほど心身に 無理をかけていないか、本能でメンテ ナンスができるからです。  最近は深呼吸ができないほど、自分を追い 込むことはありませんが、リ...

続きを読む

50.60はまだつぼみ70.80は青二才90.100は働き盛り  (2-2) 第 135 号

50.60はまだつぼみ70.80は青二才90.100は働き盛り (2-2) 第 135 号

 彼の生涯を追ったノンフィクション『悪名 の棺 笹川良一伝』は、10万部を突破。  その苛烈な人生は、当時の彼を知らない 世代にも影響を与えた。  本書は、本人が生前書き残した警句を改めて 見直し、解説、解題を付け加えた金言集。  その警鐘は少しも古くなっていない どころか、今まさに日本に必要と されているものだと言えよう。  中にはまるで今の日本の現状を予言して...

続きを読む

塩分の働きを考え塩も大切な栄養素 第 134 号

塩分の働きを考え塩も大切な栄養素 第 134 号

 塩分が気になります3   塩にどんな働きがあったとしても、実際 に体に働いてくれなければ、結局は机 上の空論で終わってしまいます。  塩を体に負担なく摂り入れるためには、 どのようにしたら良いのでしょうか。  調味料としての塩は、なるべく焼き 塩を選ぶといいですね。  塩を焼くことで、にがり成分が体に 負担のない状態にするのは、何度 かお話しをしている通りです...

続きを読む

大きないのちと合流し.また新しいいのちが生まれる 第 133 号

大きないのちと合流し.また新しいいのちが生まれる 第 133 号

 当時不治の病と恐れられた結核にかかり、 死の恐怖に怯える幼い息子。  寺の住職である父が、そんな息子に語っ て聞かせた「風船の話」とは──。  円覚寺管長の横田老師が語る 「いのちの授業」に耳を 傾けてみてください。 ────────『今日の注目の人』── ◆ 円覚寺管長が語るいのちの授業 ◆ 横田南嶺(円覚寺管長) ─────────────────...

続きを読む

【10年後の常識!】筋肉の硬化が原因の腰痛 第 132 号

【10年後の常識!】筋肉の硬化が原因の腰痛 第 132 号

☆治療と健康のツボ☆ 本物志向で常識にとらわれない方に【1】『腰痛の真実「追記版」』第1話『筋肉の硬化が原因の腰痛』(重大な真実に気づきました)数年前の33回に及ぶ連載で腰痛の真実として、11種類の腰痛があるという話をしましたが、その後新たな発見があったので追記版を発行します。筋肉の炎症による腰痛の話はしましたが、筋肉の硬化が原因の腰痛の存在を知らなかったのです。2013年2月、読書がキッカケとな...

続きを読む

スポンサードリンク