スポンサードリンク

「 2017年08月 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
言葉の使い方に細心の注意を払わなくてはならない    第 744 号

言葉の使い方に細心の注意を払わなくてはならない 第 744 号

 現下、世界は新帝国主義体制である! 米露中 はじめ、経済では保護主義的傾向が増し、 権益のブロック化が志向される。  では、国家機能を強化するにはどうすれば 良いのか、我々はどうこの世界を生き ればよいのかを示す  叡智とは、生きるために必要な深い知恵のこと。  エリートは能力の一部を社会に贈与 しなくてはならない。  知らないことに、いい加減なことを 言わな...

続きを読む

孫正義が世界の企業のトップを自分の英語で口説く    第 743 号

孫正義が世界の企業のトップを自分の英語で口説く 第 743 号

 大事なのは、50のポイントと1480語だけ。 シンプルだけどメチャメチャ使える フレーズ、お教えします!   ♠孫社長の英語スピーチを至近距離で見続けた 著者が初めて明かす「孫正義の英語の秘密」  ポイント2 冒頭に感謝と喜びを伝える  ポイント18 繰り返し強調するときに便利な       「As I said」  ポイント21 反対意見を一般論として述べる     ...

続きを読む

連綿と続く命の果てに.今の自分がある    第 742 号

連綿と続く命の果てに.今の自分がある 第 742 号

 お金を引き寄せ、仕事もプライベートも充実した 人生を送る心豊かなお金持ち=「リアル・リッチ」 たちが密かに実践している116の習慣。  ♠リアル・リッチの「種まき」習慣の例♠ ◊朝一番に、その日1日の感謝を「先取り」する ◊毎朝、鏡を磨いて笑顔をつくる ◊1万円札を財布の手前に入れる ◊靴下はブランドショップで買う ◊よく使う時計は4分進めておく ◊エスカレーターでは立ち止...

続きを読む

閃きこそ人類の進歩進化を 促してきた最高最大の力である  第 741 号

閃きこそ人類の進歩進化を 促してきた最高最大の力である 第 741 号

 「地上のあらゆる創造は、人間の閃き から生まれてきた」  最新号の「特集総リード」には、 こう綴られています。  戦後の日本もまた、多くの人たち の閃きとともに歩んできたと 言ってもよいでしょう。 ───────「今日の注目の人」─── 編集長コラム「特集総リード」 ───────────────────  400万年前、人類は二足歩行...

続きを読む

おれは勝ったと図に乗り.怠りや慢心がでるのが一番悪い  第 740 号

おれは勝ったと図に乗り.怠りや慢心がでるのが一番悪い 第 740 号

 昭和20年8月14日、正午。  総理大臣・鈴木貫太郎元海軍大将は、 すくっと立つと、原稿はおろかメモ 一つなく、語り始めた。  8月9日の第一回の聖断以来のすべての 出来事をよどみなく報告するのである。  そして最後にいった。  「ここに重ねて、聖断をわずらわし奏るのは、 罪軽からざるをお詫び申し上げます。  しかし意見はついに一致いたしませんでした。  重ね...

続きを読む

人生は与えられたもの.人のために生きようという決意  第 739 号

人生は与えられたもの.人のために生きようという決意 第 739 号

 聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生が 105歳の天寿を全うされました。  その追悼の意味を込めて、日野原先生に ついて紹介した『致知』2012年4月号 特集総リードの一部を紹介します。 ───────────────  人生は順逆の連続という。順逆をこえるとは、 順境にも逆境にも負けない自分を創ると いうことである。  日野原先生の100年の人生にも...

続きを読む

価値観・心の豊かな暮らしをどのように考えるのか……  第 738 号

価値観・心の豊かな暮らしをどのように考えるのか…… 第 738 号

 福祉国家のモデルように日本でも紹介される スウェーデン。  あなたは、スウェーデンの真実の姿を 知っていますか? ───────「今日の注目の人」─── 占部 賢志(中村学園大学教授) ─────────────────── 【占部】  よく、スウェーデンなどでは国や社会が 子育てをする制度が確立していると絶賛 する声が聞かれますが...

続きを読む

愛する人たちに幸せに なってほしいと願っています  第 737 号

愛する人たちに幸せに なってほしいと願っています 第 737 号

2017/07/16 (日) 7:30  シスターでもある鈴木秀子さんは『致知』の連載 で様々な人生の智慧を授けてくださいます。  大切な親が亡くなった時、私たちはどのような 心構えで生きたらよいのでしょうか。 ───────「今日の注目の人」─── 鈴木 秀子(国際コミュニオン学会名誉会長) ───────────────────  私たちが生...

続きを読む

子供の考え方を.活かす方法で学習を進める  第 736 号

子供の考え方を.活かす方法で学習を進める 第 736 号

 92歳もいまも子供たちに算数の楽しさを教え 続ける東京都国分寺市在住の片桐重男さん。  長年の指導経験に培われた指導論に 耳を傾けてみてください。 ───────「今日の注目の人」─── 片桐 重男(新算数教育研究会名誉会長) ─────────────────── ──子供たちに指導する上で心掛けておられる ことはありますか。 ...

続きを読む

合理的にして常に時代を先取りしながら進んでいった  第 735 号

合理的にして常に時代を先取りしながら進んでいった 第 735 号

 多民族共生を目指した満州合衆国の喪失は、 戦後アジアの新興多民族国家のモデルの 喪失であるばかりでなく、中国人に とっては近代国家とは何かという 問いすら失わせた。  満州国とはどんな国で、どんな遺産が 残されたのかを解く。  日本人が満州国の建国、復国に最大の情熱を 傾けたことは事実であり、ただ単に関東軍 の陰謀という「陰謀史観」で語り尽く せるものでもない。 ...

続きを読む

スポンサードリンク