「 お金の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
大事なのは多少のリスクはあっても遊び心でやってみること 1,963号

大事なのは多少のリスクはあっても遊び心でやってみること 1,963号

20201125 本日は、企業向けの宅配弁当で知られる 玉子屋の菅原勇継氏にご紹介いただいた 「事業に失敗するこつ十二か条」という 興味深いお話をご紹介します。 …………………………………………… 「事業に失敗するこつ十二か条」  菅原勇継(玉子屋社長)     ※肩書は『致知』掲載当時 …………………………………………… 社長室に掲げられている「事業に...

続きを読む

黄金に愛される七つ道具  第 1,925 号

黄金に愛される七つ道具 第 1,925 号

 漫画だから、お金に悩まず自由な人生を送る ための真理があっという間に読めます! しかも最後は泣けます。  ――この本に書かれているのは、「お金儲け のテクニック」ではありません。金融の起源 と言われている古代バビロニアから伝わる 「人類不変の知恵」です。お金に悩まさ れる現代人に、資産をを増やし、お金 に縛られず、充実した人生を送る方 法を教えてくれます。だからこそ、 こ...

続きを読む

ユダヤ人は商業と金融に頼らざるをえない生活を長い間強要され続け今を生きる  = 2-2 =  第 1,918 号

ユダヤ人は商業と金融に頼らざるをえない生活を長い間強要され続け今を生きる = 2-2 = 第 1,918 号

 近世以降の世界経済で、資本主義経済の成長、 方向づけでユダヤ商人や「宮廷ダヤ人」、ユ ダヤ系金融業者、経済学者などが大きな 役割を果たしてきたのです。それでは なぜ、そうしたことが可能になったのでしょうか。  そもそもユダヤ商人は、紀元前の時代には 中東の経済センターのシリアに隣接し、最 もエジプトに近いパレスチナ地方で活躍 したローカルな商人にすぎませんでした。  そ...

続きを読む

成長のための門戸を切り拓くことがミッションのようであった  第 1,908 号

成長のための門戸を切り拓くことがミッションのようであった 第 1,908 号

 中国共産党による言論統制の下、反日感情うず まく中国で一人の日本人として発言を続け、大 学生たちとガチンコの討論を行い、アメリカ ではハーバードの権威主義と戦う日々……。  わたしは「三無状態」で中国に向かった。  言葉が話せない、お金を持た ない、誰も知らない。  草の根コミュニケーションで学んだ中国語。  三無状態からのスタートでサバイバルを展開 するために...

続きを読む

大切な人との関係性はお金では買えない  第 1,906 号

大切な人との関係性はお金では買えない 第 1,906 号

 「仕事のやりがい」「生きる意味」「大切な 人とのつながり」―――。なぜ僕らは、狂お しいほどにこれらを追い求めるのか?  この世界を基礎づける「お金で買えないもの= 贈与の原理」とは何か?どうすれば「幸福」に 生きられるのか?ビジネスパーソンから学生 まで、見通しが立たない現代を生き抜く ための、発見と知的興奮に満ちた 「新しい哲学」の誕生!  一見当たり前に存在してい...

続きを読む

現金決済の会社が行き詰るのは.銀行がそっぽを向いたとき  第 1,886 号

現金決済の会社が行き詰るのは.銀行がそっぽを向いたとき 第 1,886 号

 大手銀行にバブル期に入行して、今は大阪西 支店融資課長の半沢。支店長命令で無理に融 資の承認を取り付けた会社が倒産した。  すべての責任を押しつけようと暗躍する支店長。 四面楚歌の半沢には債権回収しかない。夢多か りし新人時代は去り、気がつけば辛い中間管理職。  そんな世代へエールを送る痛快 エンターテインメント小説。  銀行用語で「裸」といえば、信用貸しのこと。 ...

続きを読む

成功によっても失敗によってもたえず世の注目を集めた  第 1,884 号

成功によっても失敗によってもたえず世の注目を集めた 第 1,884 号

 桁外れの資産と野心を持つ異能の経営者が、 「未来のプラットフォーム」の覇権を狙う。 強烈な個性がぶつかり合う開発競争の最前線!  アマゾンを立ち上げたときにはすでにイン フラがあった。おかげで1995年でももう、 新興のインターネット企業が成功を収 めることができた。いま、ベゾスは 宇宙に輸送網を築き始めたいと考えていた。  amazonには最初から必要なインフラが 用...

続きを読む

経営は時間の経過とともに業績が伸びていくことが大切  第 1,879 号

経営は時間の経過とともに業績が伸びていくことが大切 第 1,879 号

日本を代表するメガバンクである 三井住友フィナンシャルグループを率いる 太田純さん、金融界に新たな地平を切り切り 拓いてきたSBIホールディングス社長の 北尾吉孝さん。 両トップに、経営を成功に要諦を学びます。 ─────────────────── (北尾)  私が野村證券時代に最も影響を受けたのは、 社長を務められた田淵義久さんでした。 田淵さんには、一...

続きを読む

あなたの道を歩み始めたとき初めて「運」がやってきます  第 1,878 号

あなたの道を歩み始めたとき初めて「運」がやってきます 第 1,878 号

 デキる人や成功者はいつでも忙しく動き回っ ている、休むヒマもなく頑張らないといけ ないと思っていませんか?それは大きな 間違いです。これからの時代、成功 するために必要なのは「スキマ」です。  「スキマ」とは心や時間の「ゆとり」や空間 における「空きスペース」のこと。悩みだら けの心やへとへとに疲れた体、予定が詰め 込まれた毎日では、余裕がなく、新しい ものが入ってくる「ス...

続きを読む

有象無象が利権に群がり.桁外れの金額のカネが社会に流れ込んだ  第 1,871 号

有象無象が利権に群がり.桁外れの金額のカネが社会に流れ込んだ 第 1,871 号

 「京都五山」――バブル期の京都を支配したと いわれる闇社会の五人のフィクサーのことだ。 銀座をしのぐ地価高騰でバブル景気に沸い た京都にはカネ・人が群がった。地上 げ・土地転がしが横行し町家を潰 して「2億ション」が乱立、ゴ ルフ場の乱開発計画が世情を賑わした。  山段芳春や許永中らにしゃぶり尽くされた近畿 放送(KBS京都)乗っ取り事件のはじまりもその 目で見た。有名寺院...

続きを読む

スポンサードリンク