「 お金の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
お金は、物事の本質を囁くことで青天井に入ってくる   第 313号

お金は、物事の本質を囁くことで青天井に入ってくる 第 313号

 超一流とその他大勢を分ける決定的な 違いとは何か?   それは、自分軸をもって主体的に生き ているかどうかだ。  私たちは時に、他人の価値観や不確か な情報に振り回されて生きて しまうことがある。  それが上司・会社の命令、ネットや TV、噂話、社会規範、慣習等だ。  もちろん、それらすべてが 悪いわけではない。  しかし、それらを鵜呑みにして生きる とい...

続きを読む

何ごとも手を着けてしまえば自然とうまくいく 第 307 号

何ごとも手を着けてしまえば自然とうまくいく 第 307 号

 「一生食うに困らぬ財産を持てば、仕事は道楽 となる」と言い切った本多静六の人生哲学と、 だれにでもすぐにできる蓄財術。  この本のなかで本多静六博士が一貫して強調されて いるのは、「経済の自立がなければ、精神の自立は ありえない」ということである。  博士の蓄財方法はいたって単純な、だがひじょうに 強力な方法であった。  それは自分が月々もらう給料の4分の1をそっくり...

続きを読む

私たちは自分で親を選んで生まれてきます = 2-2 = 第 306 号

私たちは自分で親を選んで生まれてきます = 2-2 = 第 306 号

 「トイレ掃除をする」のは、「金運アップの ためにやる」。  確かにトイレがキレイなお店は間違いなく、 繁盛しているお店です。  トイレの状態を見れば、そのお店の経営状態が わかるというのは、コンサルタントの間の セオリーである。  そうじを徹底することで、お店の経営状況は 確実に上向く。  「神社にいく」のは、あなたが「本当の あなた」と対面する場に他ならない...

続きを読む

私たちは自分で親を選んで生まれてきます = 2-1 = 第 305 号

私たちは自分で親を選んで生まれてきます = 2-1 = 第 305 号

 はきものをそろえる、胸をはる、笑顔をつくる、 メモをする、空をみる、あたたかくする、トイレ そうじをする、捨てる、神社にいく、花や草木 にふれる、お財布の中を整理する、プチ断食を する、寄付する、両親に感謝を伝える…誰 でもできることなのに、成功者しか やっていない、33の不思議な法則。  「はきものをそろえる」ための目的、モチ ベーションって、一体、ナンだと思われま...

続きを読む

プロは何事にも圧倒的な準備をしていることに気づく   第 299 号

プロは何事にも圧倒的な準備をしていることに気づく 第 299 号

 「時間というのは、誰にとっても命の 断片だ。人はこの世に生まれてから、 誰もが時計の秒針と共に死に向 かって生きている。  そして唯一、時間だけは全人類に 平等に与えられている。   ビル・ゲイツも   ウォーレン・バフェットも   孫正義も   君も   私も平等に、1日24時間が 与えられている。」  20代・30代から圧倒的支持を得る 千田琢哉氏、待望...

続きを読む

地獄から自力で這い上がってきた人間の顔はいい表情をしている  第 293号

地獄から自力で這い上がってきた人間の顔はいい表情をしている 第 293号

 インプット&アウトプット法を、勉強、人脈、仕事、 お金、人生の全5章、各10節ずつの構成にしていて、 文章量も全然多くはなく、良く言えば少ない文章量で 各節を端的に論述しています。  悪く言えば、この文章量なら3日で書けても 不思議はない、とも言える文章量です。  大量インプット&アウトプットの極意は、呼吸にあり。  呼吸のポイントは、吐くことである。  息を完全に吐...

続きを読む

その問題を把握できれば、解決策はおのずから見つかる 第 284 号

その問題を把握できれば、解決策はおのずから見つかる 第 284 号

 証明に用いる道具が数学で、正しさにたどりつく のが数学的思考です。そして数学的思考に 欠かせないのが「ひらめき」です。  本書では、問題を解決することでなく問題を見つける ことだということを明らかにして、その能力を身に つけると、人生をいかにエクセレントにできるか、 ということを示してくれています。 いわゆる数学として考える論理ですが、数学における 論理はすべて辻褄合わせ...

続きを読む

生きることに必要な財産を管理するため.それに関して記録する 第 281 号

生きることに必要な財産を管理するため.それに関して記録する 第 281 号

 近年、ビジネス教養のひとつとして脚光を浴びて いる会計学だが、これを勉強しようと思うと、 その退屈さに音をあげたくなる。  けれども、その「歴史」を追ってみると、ひょっと しておもしろく会計を学べるかもしれない。  「複式簿記」「期間計算」「発生主義」など会計学の 重要概念誕生の経緯から、「会計士」がどんな仕事を こなし、どんな社会的地位を占めてきたのかまでを 辿り、会計...

続きを読む

離れて距離を取るという姿勢を持つことの大切さを知る  第 271 号

離れて距離を取るという姿勢を持つことの大切さを知る  第 271 号

 健康な身体に新陳代謝が必要なように、生活空間 や日常生活にも新陳代謝は欠かせない。  累計300万部『断捨離』のやましたひでこが ついに書いた!〝これから〟をずっと心地よく 過ごしていくための「暮しの極意」  捨てるとは、「あること」「持つこと」に よって得られる居心地以上に、「ないこと」 「持たないこと」によってもたらされる 居心地のほうが、はるかに大きいと 気付いて...

続きを読む

生き方は自身が決定する.1人の時間こそが無限の富を生み出す源泉 第 266 号

生き方は自身が決定する.1人の時間こそが無限の富を生み出す源泉 第 266 号

 本書には3人の登場人物がいる。「年収400万」と 「年収1,000万」と「年収3,000万」だ。 「年収400万」はごく平均的なサラリーマンを想定した。 「年収1,000万」はエリートサラリーマンを想定した。 「年収3,000万」はサラリーマンとしてめでたくトップに 上り詰めた人物か、独立して業界で名前を知られるような 存在の成功者を想定した。  本書の趣旨は年収400万の...

続きを読む

スポンサードリンク