「 お金の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
実は米国の驚異的な投資家の厚みに支えられている  = 2-2 = 第 1,218号

実は米国の驚異的な投資家の厚みに支えられている = 2-2 = 第 1,218号

 火星を目指し、マスクほどのスケール で人類の未来の物語を語れる人物 はほとんどいない。    マスクはロケット、電池、ロボット、 人工知能、そして脳に至るまで、 知の最先端を横断していく。    本書を書きながら常に頭にあったのは 構想すること、仮説を披露する ことの力である。    エンジニアとデザインナー。    「彼は驚くほど先端技術に詳しい。技術 者をつかまえては質問責めにし、現場 を改...

続きを読む

実は米国の驚異的な投資家の厚みに支えられている  = 2-1 = 第 1,217号

実は米国の驚異的な投資家の厚みに支えられている = 2-1 = 第 1,217号

 地球の温暖化防止と火星への移住法の 確保という人類規模の壮大な目標を 掲げるその個性は現代の起業家 の中でも突出している。    ベンチャーとしては極度にリスクの 高い重厚長大産業で新たな手法に 次々に挑み、米国のものづく り復権の最先端を走る。    しばし考えた後で、整理された答え が流れるようにあふれ出る。    大胆な構想と冷静な判断でテスラや スペースXなどを率いる希代 の起業家マスク...

続きを読む

最近の日本のテレビ界はガラパゴスといっていい 第 1,216号

最近の日本のテレビ界はガラパゴスといっていい 第 1,216号

 世界的に見ても、日本のテレビ界はガラ パゴスといっていい。ニュース報道、 テレビ映画、テレビタレント―。    そして、若者がテレビを捨てた。 この本は、衰退へと向かいつつ あるテレビというメディアに、 その“余命”を宣告した本である。    田中角栄が見つけた「ビジ ネスモデル」とは。    テレビ局が開局するには、監督 官庁の意向が大きく左右する。    かつては郵政省がこれを担当し、地方の...

続きを読む

情報や人脈を活用し秘密インテリジェンス機関を作り上げていった 第 1,212号

情報や人脈を活用し秘密インテリジェンス機関を作り上げていった 第 1,212号

1949年、中国・山西省でまだ日本兵 達は戦っていた。彼らだけではない。 帰国した大本営参謀、軍人や児玉誉士夫 らは、「理想」の実現を諦めずに 戦い続けていたのである。 ある者はアメリカと手を結んで反共活動 に身を捧げ、ある者は日本軍復活のため に奔走し、ある者は政界工作に突き進んだ。 その活動はいつしか、東アジア 全体へと波及していく。 CIA文書など発掘資料をふんだんに 使いながら描く、戦後の...

続きを読む

顔を見ることを通じて.相手の健康状態や精神状態を知る 第1,211号

顔を見ることを通じて.相手の健康状態や精神状態を知る 第1,211号

日本全国の“地勢と気象”に注目する著者 が、歴史の謎に新たな光を当てる。数 千年の長きにわたり、日本文明を 存続させてきた「環境・民族」 の秘密を“地形”から解き明 かすシリーズ集大成の一冊! なぜ大阪の街は「五・十日」(ごとう び)渋滞が名物なのか。「不合理」 に息づく商売の原点。  五十日(ごとうび)の渋滞は、 大阪の名物だ。 東京も五・十日は、混む。しかし大阪の 五・...

続きを読む

常に考えて自分の考えが実現できる時を常に探っておくんだ  第1,199号

常に考えて自分の考えが実現できる時を常に探っておくんだ 第1,199号

────────────── 1 常に考え、常に探る ───────────────────  梶田 隆章(東京大学宇宙線研究所所長)    ×  外尾 悦郎(サグラダ・ファミリア            芸術工房監督) ───────────────────  2015年にノーベル物理学賞を 受賞された梶田隆章さん。  研究者としての歩みを支えたの が、恩師である小柴...

続きを読む

情報の真偽や重要度はいつもチェックする  第1,196号

情報の真偽や重要度はいつもチェックする 第1,196号

 人生勝敗のカギは、こまぎれ時間にある。  1回5分×1日10回=1日50分。頭のメモリ がテラ級になる速学メソッドで、あなた の脳は「活性脳」に変わる。  著者は、警鐘作家。1941年堺市生まれ。 慶大英文科卒。一橋大、早大、東北大 教員、NY州立大客員教授、大学院 担当歴。東大研究員。専門・ ユダヤ系アメリカ人研究、 防衛問題。カンボジアNGO。  ユダヤ的速学...

続きを読む

生き抜くユダヤ系はお金になるなら何でもやって食いつないだ  第1,191号

生き抜くユダヤ系はお金になるなら何でもやって食いつないだ 第1,191号

 「負けるが勝ち」という倒錯の達人、 成功を読み解く30の遺伝子。  従来の「ユダヤ本」を超越。長年、研究 に携わってきた著者が初めて明かす、 苦境を財産に変える錬金術。  ユダヤ系の世界的「離散」の開始は、 カルデア王ネブカドネザルによる バビロン捕囚、およびローマ 帝国による滅亡以後だ。  この離散こそ世界各地に寄留国を保持、 相互に連携しあって、国際的通商ネッ...

続きを読む

強力な軍を持てたのは経済戦略の賜物だといってもいい  第1,188号

強力な軍を持てたのは経済戦略の賜物だといってもいい 第1,188号

 信長は金融改革でデフレ解消。龍馬は ニセ金で倒幕資金を調達。歴史上の 「謎」のほとんどは、「お金の 動き」で説明できる!  明治の日本が他のアジア諸国に見られ ない急速な文明開化ができたのは、 政府高官たちが賢かったから、 だけではない。  実は江戸時代のころから、それなりの 産業力、経済力、金融制度の土台 を持っていたのである。  古代から日本は技術立国だった...

続きを読む

好きなことを見つけて人生を捧げなさい  第1,181号

好きなことを見つけて人生を捧げなさい 第1,181号

 実は、「引き寄せの法則」とは「バイ ブレーションの法則」に過ぎず、ほ かにも人生に役立つ実用的な 知恵は存在します。  それら全てを束ねて「宇宙の 7つの法則」と呼びます。  これまでごく少数の選ばれた者 だけが知っていた法則です。  その「宇宙の7つの法則」 全てを紹介します。  これらの法則を使って、自分の「問題」 や「苦難」を解消し、自分の「夢」 や...

続きを読む

スポンサードリンク