「 お金の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
常に考えて自分の考えが実現できる時を常に探っておくんだ  第1,199号

常に考えて自分の考えが実現できる時を常に探っておくんだ 第1,199号

────────────── 1 常に考え、常に探る ───────────────────  梶田 隆章(東京大学宇宙線研究所所長)    ×  外尾 悦郎(サグラダ・ファミリア            芸術工房監督) ───────────────────  2015年にノーベル物理学賞を 受賞された梶田隆章さん。  研究者としての歩みを支えたの が、恩師である小柴...

続きを読む

情報の真偽や重要度はいつもチェックする  第1,196号

情報の真偽や重要度はいつもチェックする 第1,196号

 人生勝敗のカギは、こまぎれ時間にある。  1回5分×1日10回=1日50分。頭のメモリ がテラ級になる速学メソッドで、あなた の脳は「活性脳」に変わる。  著者は、警鐘作家。1941年堺市生まれ。 慶大英文科卒。一橋大、早大、東北大 教員、NY州立大客員教授、大学院 担当歴。東大研究員。専門・ ユダヤ系アメリカ人研究、 防衛問題。カンボジアNGO。  ユダヤ的速学...

続きを読む

生き抜くユダヤ系はお金になるなら何でもやって食いつないだ  第1,191号

生き抜くユダヤ系はお金になるなら何でもやって食いつないだ 第1,191号

 「負けるが勝ち」という倒錯の達人、 成功を読み解く30の遺伝子。  従来の「ユダヤ本」を超越。長年、研究 に携わってきた著者が初めて明かす、 苦境を財産に変える錬金術。  ユダヤ系の世界的「離散」の開始は、 カルデア王ネブカドネザルによる バビロン捕囚、およびローマ 帝国による滅亡以後だ。  この離散こそ世界各地に寄留国を保持、 相互に連携しあって、国際的通商ネッ...

続きを読む

強力な軍を持てたのは経済戦略の賜物だといってもいい  第1,188号

強力な軍を持てたのは経済戦略の賜物だといってもいい 第1,188号

 信長は金融改革でデフレ解消。龍馬は ニセ金で倒幕資金を調達。歴史上の 「謎」のほとんどは、「お金の 動き」で説明できる!  明治の日本が他のアジア諸国に見られ ない急速な文明開化ができたのは、 政府高官たちが賢かったから、 だけではない。  実は江戸時代のころから、それなりの 産業力、経済力、金融制度の土台 を持っていたのである。  古代から日本は技術立国だった...

続きを読む

好きなことを見つけて人生を捧げなさい  第1,181号

好きなことを見つけて人生を捧げなさい 第1,181号

 実は、「引き寄せの法則」とは「バイ ブレーションの法則」に過ぎず、ほ かにも人生に役立つ実用的な 知恵は存在します。  それら全てを束ねて「宇宙の 7つの法則」と呼びます。  これまでごく少数の選ばれた者 だけが知っていた法則です。  その「宇宙の7つの法則」 全てを紹介します。  これらの法則を使って、自分の「問題」 や「苦難」を解消し、自分の「夢」 や...

続きを読む

経済やビジネスはパワーゲームであり.常に力がある者が勝つ  第1,169号

経済やビジネスはパワーゲームであり.常に力がある者が勝つ 第1,169号

 トランプ米大統領と習近平中国国家主席― 覇王を目指してついに経済戦争が開戦した。  崩壊するグローバリズムと、組み替えら れるインターナショナル体制の中、 平成後の日本が迎える新時代 の正体が明らかになる!  国際舞台での政治とは、国益 の追求に他ならない。  社会の裏と表の両方を住処として ファイナンスを行ってきた私に あるのは、「利益」の追求 だけである。 ...

続きを読む

ロシアの石油埋蔵量はサウジアラビアに次ぐ規模である  第1,166号

ロシアの石油埋蔵量はサウジアラビアに次ぐ規模である 第1,166号

 著者は、1975年東京大学理学部地質 学科卒業。1977年東京大学大学院 理学系研究科地質学専門課程修士卒業。  1977年石油公団入団。主に技術、プロ ジェクト分野を歩く。海外では、 オマーン、米国(ヒューストン)、 アゼルバイジャンのプロジェクトに従事。  2001~02年オクスフォード・エネルギー 研究所客員研究員。2004年独立行政 法人石油天然ガス・金属鉱物資...

続きを読む

金儲けとか勝ち負けに重点を置かないほうがいいと思う  第1,162号

金儲けとか勝ち負けに重点を置かないほうがいいと思う 第1,162号

 行儀が良くて堅実、そして社会を変え たいという理念で動いているという と、優等生すぎて物足りなく感 じる人がいるかもしれない。  ところが実際に彼らに会って話を 聞いてみると、堀江に負けず 劣らず発想は強烈だし、個性も強い。  目立つとおとなたちを刺激してしまう ので戦略的に行儀よくしているだけ で、やはり彼らも、生きるか死 ぬかのビジネスの世界で泥 にまみれつつ、...

続きを読む

人材育成は長期的に持続する人間関係で成り立つ  第1,159号

人材育成は長期的に持続する人間関係で成り立つ 第1,159号

 アメリカに学んではいけない。アメリカ の開業率は30年間で半減、シリコン バレーの成功は強力な軍事産業 のおかげ、イノベーション は、共同体的な組織や 長期的に持続する人間関係から生まれる。  アメリカは新自由主義的改革による金融 化・グローバル化が進んだ結果、生産 性は鈍化し、画期的なイノベー ションが起きなくなっている。  日本はアメリカを模範とした「コーポレー ...

続きを読む

できないと決めつけないで.とにかくやってみる  第1,158号

できないと決めつけないで.とにかくやってみる 第1,158号

1 命懸けの仕事が自分を鍛えた 2 今日の「一日一言」/世の中は公平 ────────────────  1 命懸けの仕事が自分を鍛えた ──────────────── 鍵山秀三郎(日本を美しくする会相談役) ───────────────────  高校卒業後、自動車用品会社に 勤め始めた鍵山さん。  待っていたのは、命の危険すら 感じるほどの過酷な環境でした。...

続きを読む

スポンサードリンク