「 お金の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
自分のやるべきことを積み重ねることが重視される  第1,124号

自分のやるべきことを積み重ねることが重視される 第1,124号

 本書では著者の17年におよぶ起業家と しての経験、そこで形成された持論を もとに、「投資」の定義と必要性、 「投資」でなければ稼げない 社会に変化した原因、ド 貧乏もお金持ちも 経験した僕だから言える これからの時代を投資家として 生きていくために何をしていけば よいかについて縦横無尽に述べていきます。  僕は、起業してから17年間にわたって 「お金を持つ」という行為は...

続きを読む

妙にハッキリと飛行機の形が見えてくる  第1,117号

妙にハッキリと飛行機の形が見えてくる 第1,117号

 「家族にも極秘」を指示され、和光研究 所の一室で研究が始まってから約30年。  実際に本物の翼やエンジンを作った経 験は皆無というエンジニアたちが、 専門書を頼りに開発を始めた。  まさに手探りだった。  ホンダはなぜ空を目指したのか。  高い壁をどう乗り越えたのか。  本田宗一郎が生涯の夢として参入 を宣言してから半世紀。  二輪車メーカーとして出発...

続きを読む

100枚の絵より10秒の動画のほうが.はるかに情報を多く持つ!!  = 2-2 =  第1,116号

100枚の絵より10秒の動画のほうが.はるかに情報を多く持つ!! = 2-2 = 第1,116号

 システム開発はアプローチ を変えればうまくいく  実はこれまでに挙げたシステム開発の 落とし穴や失敗は、すべてシンプル な理論に基づいたアプローチ で解決できます。  私は、仕事をするにあたって常に 意識していることがあります。  それは、「右脳」を使うことです。  とはいえ、どのようにして 右脳を使えばいいのか。  これはあくまで私個人のやり方なの ...

続きを読む

基軸通貨のドルでなければ取引できない戦略物資が多く存在する  第1,107号

基軸通貨のドルでなければ取引できない戦略物資が多く存在する 第1,107号

 「生か死か」―私を捉えて離さない “血界”を自ら破らなければならない。  「純血と家名」の地シシリアで生まれ70 年代のNYで叔父が所属するマフィアの 世界に育った私は、やがて武器と 麻薬の等価交換に触れる。  「殺しの軍団」の元会長の縁などで日 本に渡り、西海家総連合会系組員 となり佐川急便事件などバブ ルの経済事件に関与。  その後、五代目山口組三代目山健組系...

続きを読む

周囲の方々に助けられ.教えられていまがある  第1,105号

周囲の方々に助けられ.教えられていまがある 第1,105号

1 なお進まん、94歳老舗経営者の心意気 2 今日の「一日一言」/自己内発的な夢 ─────────────────── 1 なお進まん、94歳老舗経営者の心意気 ───────────────────  津田 佐兵衞(井筒八ッ橋本舗オーナー) ───────────────────  京都の老舗、井筒八ッ橋本舗。  そのオーナーを務めるのが御年94歳 の津田佐兵衞さんです。...

続きを読む

起業家の必須科目は.ファイナンス.会計.法務.税務だ  第1,101号

起業家の必須科目は.ファイナンス.会計.法務.税務だ 第1,101号

 会社を作って売却するのは、一番 確実で、一番地に足の着いた、最 もシンプルなお金の儲け方だ。  そろそろ「他人の作ったシステム」 に依存するのはやめよう。  「仕掛けられるお金儲け」から 脱却しよう。  自分が「仕掛ける側」になれ。  この本で、その「仕掛け方」を教えよう。  起業に崇高な理念など必要ない。  僕は、「トマトを作って売るような感じ で...

続きを読む

近江商人が発展する土壌を作ったのが.信長ともいえる  第1,092号

近江商人が発展する土壌を作ったのが.信長ともいえる 第1,092号

 戦国時代のヒーロー・織田信長。 彼の強さの秘密は経済にあった。  華々しい合戦が注目されがちな戦国時代 だが、その裏側で多くの戦国大名は 経済でも競い合っていた。  群雄割拠の乱世において信長はいか なる経済戦略を駆使していたのか。  様々な角度からその非凡な手腕を探る。  織田信長は、日本の経済史、金融史に おいて非常に大きな功績を残している。  信長の...

続きを読む

目の前の問題を乗り越えようとする時!その人にとって飛躍のチャンス  第1,076号

目の前の問題を乗り越えようとする時!その人にとって飛躍のチャンス 第1,076号

1 太宰治の『走れメロス』 2 今日の「一日一言」/一番尊いもの ──────────── 1 太宰治の『走れメロス』 ────────────  鈴木秀子(文学博士) ────────────  鈴木秀子さんは、太宰治の『走れメロス』 を大人になって読み返すと、学生の頃 には分からなかった発見や感動 があると言います。       ─────  私は『走れ...

続きを読む

世界の有力銀行の支援があれば巨大な量の金塊換金は可能になる  第1,072号

世界の有力銀行の支援があれば巨大な量の金塊換金は可能になる 第1,072号

 「金の百合」と称せられる“巨大資金” がわが国には隠匿されている。  戦争を繰り返した大日本帝国が、“天皇 の名”のもとにアジア各地から強奪 した戦利品の集大成である。  現代の日本社会をも動かしつづけている という、この略奪財宝の実態とは果た して何なのか?「金の百合」を軸 に見えてくる、これまで決 して語られることのな かった、明治以降 の日本における 最大の...

続きを読む

この世界で戦っていくには基本的な知識が足りないのではないか  第1,061号

この世界で戦っていくには基本的な知識が足りないのではないか 第1,061号

 ファイナンスは、ビジネスにも人生 にも役立つ「一生モノ」の知識。  ファイナンスがわかると会社の 未来を語れる人材になれる。  決算書が読めなくても大丈夫。  財務3表の読み方からファイナンス 理論の基本までが一気に学べる!  じつは私自身、かつては「ファイナンス がわかならい人」でした。  私は大学時代、文学部に在籍して いて教師を目指してました。 ...

続きを読む

スポンサードリンク