「 ファッション 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
オフィスのデザインは働く人のモチベーションを上げる  第1,084号

オフィスのデザインは働く人のモチベーションを上げる 第1,084号

 会社や働く人がデザインを取り入れる上 での基本的なデザインのルール、デザ インを安く取り入れる方法、残念 なデザインになってしまうポ イント、すぐに実践でき るデザインの有効活用例を解説します。  デザインが会社や仕事に影響を 与えることは間違いない。  長期的にデザイン戦略やブランド戦略に 取り組めなくても、その場しのぎを きっちり繰り返して、結果的に デザインを...

続きを読む

服を味方につけて気を遣い行き届いている感がある  第1,083号

服を味方につけて気を遣い行き届いている感がある 第1,083号

 「人はその制服どおりの人間になる」、 これはナポレオン皇帝の言葉ですが、 本書では服には人生を変えてし まうほどの力があることを、 日本初のパーソナルス タイリストの著者が説いていきます。  「服の力」を武器にする、 画期的なビジネス書。  色々と学んできたあなた!服のことだけ、 あとまわしにしていませんか?服を替 えれば、人生が変わる!これは 真実です! !妥協し...

続きを読む

何が正しい姿勢かを再認識して学習する必要があります  第1,080号

何が正しい姿勢かを再認識して学習する必要があります 第1,080号

こんにちは、 岡田です。 前回は「正しい姿勢は体幹の使い方で決まる!」でした。 正しい姿勢はインナーユニットがうまく使えている姿勢、 それには4つのポイントで最適化した姿勢で日常生活すること、 できない場合は第一、第二の矢が近道という内容でした。 体幹の重要性については、 繰り返しお話ししていますが、 今回は、また切り口を変えてお伝えしましょう。 (体幹が弱い...

続きを読む

目の前の問題を乗り越えようとする時!その人にとって飛躍のチャンス  第1,076号

目の前の問題を乗り越えようとする時!その人にとって飛躍のチャンス 第1,076号

1 太宰治の『走れメロス』 2 今日の「一日一言」/一番尊いもの ──────────── 1 太宰治の『走れメロス』 ────────────  鈴木秀子(文学博士) ────────────  鈴木秀子さんは、太宰治の『走れメロス』 を大人になって読み返すと、学生の頃 には分からなかった発見や感動 があると言います。       ─────  私は『走れ...

続きを読む

恋をしたことがない人間が恋を歌っても.きっと届かない  第1,062号

恋をしたことがない人間が恋を歌っても.きっと届かない 第1,062号

 才能勝負の難関入試を突破した天才 たちは、やはり只者ではなかった。  口笛で合格した世界チャンプがいるかと 思えば、ブラジャーを仮面に、ハート のニップレス姿で究極の美を追究 する者あり。  お隣の上野動物園からペンギンを釣り上 げたという伝説の猛者は実在するのか?  「芸術家の卵」たちの楽園に 潜入した前人未到の探検記。  僕の妻は藝大生である。  一...

続きを読む

いつ人と会っても失礼のないように心がけるのは大人のマナーだろう  第1,029号

いつ人と会っても失礼のないように心がけるのは大人のマナーだろう 第1,029号

 暴走族OBによる半グレの跋扈、巨大 ヤクザ組織の相次ぐ分裂、組織トップ の逮捕…当代一流の元悪党3人が激 動する「悪」の正体を徹底解説!  山口組分裂の模様を内部から伝えた元 山口組系組長「ツイッター組長」こと 猫組長氏、そして関東連合元幹部と して著作物を大ヒットさせた柴田 大輔氏、さらに新進気鋭の元極 道作家・沖田臥竜氏――アウト ローを語らせたら当代一の 3人が大...

続きを読む

「忍耐が大事」「感情を表に出さない」とか.忍者っていかにも日本的  第 928 号

「忍耐が大事」「感情を表に出さない」とか.忍者っていかにも日本的 第 928 号

 忍者、忍術と聞けば、遠い昔話のような イメージがありますが、現代にそれを 受け継いでいる人がいます。  甲賀伴党二十一代宗師家の 川上仁一さんです。  川上さんが語る忍者、忍術とは、 どのようなものなのでしょうか。 ───────────────── 川上 仁一(甲賀伴党二十一代宗師家) ───────────────── ──川上さんは甲賀流忍術の伴...

続きを読む

伝統は人間が生活の上に必要とされ受け継がれてできてゆくもの  第 863 号

伝統は人間が生活の上に必要とされ受け継がれてできてゆくもの 第 863 号

 茶道裏千家前家元の千玄室さんが茶の 湯の心について『致知』12月号で お話しされています。  茶の道を極められてきた千さんの味わい あるお話の一部を紹介します。 ───────────────────     千 玄室(茶道裏千家前家元) ───────────────────  中世末(1577)に来日したキリスト教宣教 師ジョアン・ロドリゲスは、堺で茶の...

続きを読む

アジア各地の料理! 食文化を互いに融合させ.よりおいしく進化  第 839 号

アジア各地の料理! 食文化を互いに融合させ.よりおいしく進化 第 839 号

 旅や食に関する雑誌、書籍を中心に活動中。  アジアをテーマにした企画・取材に注力して おり、その拠点としてシンガポールに 長期滞在する機会が多い。  シンガポールの国を形成する三大民族、 中華系、マレー系、インド系が持ち 寄った料理は、豊かさの階段を 上がるごとにおいしく進化してきている。  東西貿易の中継で栄える港には、つねに 世界各地から選りすぐりの食材や 食...

続きを読む

価値観・心の豊かな暮らしをどのように考えるのか……  第 738 号

価値観・心の豊かな暮らしをどのように考えるのか…… 第 738 号

 福祉国家のモデルように日本でも紹介される スウェーデン。  あなたは、スウェーデンの真実の姿を 知っていますか? ───────「今日の注目の人」─── 占部 賢志(中村学園大学教授) ─────────────────── 【占部】  よく、スウェーデンなどでは国や社会が 子育てをする制度が確立していると絶賛 する声が聞かれますが...

続きを読む

スポンサードリンク