「 世間動静全般 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
「知ること」と「できること」はまったく次元が違います  第1,683号

「知ること」と「できること」はまったく次元が違います 第1,683号

 予測不能な時代を勝ち抜くには自前の「情 報分析力」が欠かせない。防衛省情報分析 官として国家安全保障の情報分析に携わ ってきた著者が、プロも活用する情報 分析の手法をわかりやすく解説。事 例は国際情勢だけでなく、ビジネ スや生活一般からも取り上げました。  とくに強調しているのは情報分析の「効率 化」です。まず「何を知るべきか?」とい う視点で質問を設定します。次にその質 ...

続きを読む

中国情報機関は極めて有利な国際環境にある  第1,682号

中国情報機関は極めて有利な国際環境にある 第1,682号

 中国は伝統的に「戦わずして勝つ」という 独特の手法を我が国にも繰り出しているこ とが詳述されている。そして中国とのイ ンテリジェンス戦争に勝利する秘訣が 隠されている。直接的な対決を避け、 インテリジェンスによって優位な 態勢を築くというものである。  中国情報機関は国際世論を巧みに誘導し、日本 を含む敵対国家の反戦気運を醸成し、重要人物 を意のままに操るなどの秘密工作を行...

続きを読む

彼は暗黒の人類史に革命を起こそううとしているのだ  第1,677号

彼は暗黒の人類史に革命を起こそううとしているのだ 第1,677号

 世界の果てまで薬を届け、虐げられた人々と ともに差別撤廃に挑む、日本財団会長の果て しなき旅。彼は約40年にわたって「業病」 と恐れられてきたこの病気に戦いを挑ん できた。世界各地のハンセン病患者の 施設に自ら赴き、薬を届け、差別や 偏見の撤廃を説く。「制圧」(有 病率が1万人あたり1人未満)を 達成するための施策を各国の 元首と話し合い、実行に導く。  こうした活動の継...

続きを読む

膨大な公開情報を独自の視点から読み解き日々蓄積に努める  第1,675号

膨大な公開情報を独自の視点から読み解き日々蓄積に努める 第1,675号

 米朝衝突の危機に加え、帝国主義化する中露 の指導者は独裁色を強めつつある。グローバ リゼーションの進展で、経済も政治も各段 にスピードが早くなり、国家の意思決定 はますます迅速さが求められるように なった。手間もコストもかかる民主 主義への市民のいらだちは募るばかりだ。  しかし、だからといって、 民主主義は捨てられない。  獄中から彗星のように現れた佐藤優さん は、...

続きを読む

差別からの解放と社会復帰実現を求めつづけてきた  第1,673号

差別からの解放と社会復帰実現を求めつづけてきた 第1,673号

 本書は、競艇の創設に尽力し「日本のドン」 の汚名を背負った故・笹川良一氏と、ハンセ ン病制圧を中心とした慈善事業を担う三男 の笹川陽平・日本財団会長の、父と子の 物語である。  1899年に生まれた笹川良一氏は戦後、A級 戦犯容疑者として巣鴨プリズンに収監。48 年の釈放後、51年のモーターボート競走 法制定に尽力、全国モーターボート競 走会連合会、日本船舶振興会を設立 ...

続きを読む

今なお隠然たる影響力を維持していると言える  第1,671号

今なお隠然たる影響力を維持していると言える 第1,671号

 マネー、情報、資源を吸い寄せるために、一本 の矢のように世界を貫くネットワーク、その呼 び名は「ユニオンジャックの矢」。このネッ トワークを駆使した英国流の世界戦略が分 かれば、日本の進むべき道も明らかになる。  グローバル経済の潮目を読み続けてきた知の 巨匠が、経験知(ミクロ)と世界史(マクロ) 双方の視点から、英国と世界、そして日本 とのつながりを立体化。経済の表層だけ ...

続きを読む

最後のところで.もう一歩だけ.前に進むのだ  第1,668号

最後のところで.もう一歩だけ.前に進むのだ 第1,668号

……………………………………………… 緊急連載第4回(全5回) 休校中の子どもたちに贈る 「こんなときだからこそ伝えたいこと」          瀧澤中(あたる)(作家) ……………………………………………… 学校での落第、4回。 転職の回数、およそ20回。 しゃべるのがヘタで、人とのつきあいもうまくない。 冗談を言って、出世のチャンスを逃す。 なんだか...

続きを読む

新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる  = 4 – 4 =  第1,665号

新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる = 4 – 4 = 第1,665号

 でっかく考える人と友達になったら、ラン チやディナーなどで定期的に会い、アイデ アを交換したり、意見を言い合ったり、 夢や野望を分かち合うといい。  でっかい行動はでっかい自信を育む。でっ かい考えは、できるだけ早く、でっかい行 動に変換する必要がある。さまざまな 言い訳で前進をためらってはいけない。  考えるのをやめ、行動に移るのだ。自信を 築き上げるには、まず小さい...

続きを読む

新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる  = 4 – 3 =  第1,664号

新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる = 4 – 3 = 第1,664号

 実際の話、わたしは何よりも誠実さを尊ぶ。 頭脳よりも、動機よりも、やる気よりも。 職場で最も大切なのは、チームスピリットだ。  わたしが社員たちに持ってほしいのは、組織 全体に配慮する気持ちである。会社の成功を 自分自身の成功ととらえ、全身全霊で向上 を目指す社員に、わたしは報いる。  「誰かに助けてもらったら、必ずお礼を言い なさい」これは人生の基本中の基本だ。 ...

続きを読む

新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる  = 4 – 2 =  第1,663号

新たな知識を得るという行為に喜びをおぼえる = 4 – 2 = 第1,663号

 私はよく次のような質問を受ける。「どう やってプレッシャーに対処しているのか? どのように数十億ドルの取引をまとめ るのか?どうすれば巨額の資金を ローンで調達できるのか?どう して夜眠れるのか?」  本音を言うと、わたしはこれらの事柄はどう でもいいと思っている。言葉を換えれば、私 にとっては些細なことなのだ。それよりも、 イラクの状況を見るがいい。無数の人々 を呑み込...

続きを読む

スポンサードリンク