「 世間動静全般 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
日本の良さを世界に広める手段として英語力が活用できる  第1,198号

日本の良さを世界に広める手段として英語力が活用できる 第1,198号

 僕は予感した。これは、かつて日本で 行われたことのない実験になる。  7000人以上の日本人が、2年間で英語を マスターするなんてことが、本当に 実現できるだろうか。  僕は狂っているのかもしれない。しかし、 この実験を成功させることでしか、楽天 も、そして日本も生き残れないと思っ た。さあ、実験開始だ。  なぜ楽天は社内公用語を 英語に変えるのか。  その...

続きを読む

情報の真偽や重要度はいつもチェックする  第1,196号

情報の真偽や重要度はいつもチェックする 第1,196号

 人生勝敗のカギは、こまぎれ時間にある。  1回5分×1日10回=1日50分。頭のメモリ がテラ級になる速学メソッドで、あなた の脳は「活性脳」に変わる。  著者は、警鐘作家。1941年堺市生まれ。 慶大英文科卒。一橋大、早大、東北大 教員、NY州立大客員教授、大学院 担当歴。東大研究員。専門・ ユダヤ系アメリカ人研究、 防衛問題。カンボジアNGO。  ユダヤ的速学...

続きを読む

前兆現象に気付いて地震に備えていただきたい  = 2-1 =  第1,193号

前兆現象に気付いて地震に備えていただきたい = 2-1 = 第1,193号

 新潟県中越、スマトラ沖、阪神…巨大 地震の被災地で見つかった共通の 証言内容とは! いつもと違う ことにいち早く気づく。  イヌ、ネコ、小鳥などのペット が教える地震のサイン。  地震前兆が迷信でないなら、近い将来、 科学的な観測で地震を予測できる までになるに違いない。  前兆に気付いた人が個人レベルで 注意することによって、命が 救われるかもしれない。 ...

続きを読む

生き抜くユダヤ系はお金になるなら何でもやって食いつないだ  第1,191号

生き抜くユダヤ系はお金になるなら何でもやって食いつないだ 第1,191号

 「負けるが勝ち」という倒錯の達人、 成功を読み解く30の遺伝子。  従来の「ユダヤ本」を超越。長年、研究 に携わってきた著者が初めて明かす、 苦境を財産に変える錬金術。  ユダヤ系の世界的「離散」の開始は、 カルデア王ネブカドネザルによる バビロン捕囚、およびローマ 帝国による滅亡以後だ。  この離散こそ世界各地に寄留国を保持、 相互に連携しあって、国際的通商ネッ...

続きを読む

強力な軍を持てたのは経済戦略の賜物だといってもいい  第1,188号

強力な軍を持てたのは経済戦略の賜物だといってもいい 第1,188号

 信長は金融改革でデフレ解消。龍馬は ニセ金で倒幕資金を調達。歴史上の 「謎」のほとんどは、「お金の 動き」で説明できる!  明治の日本が他のアジア諸国に見られ ない急速な文明開化ができたのは、 政府高官たちが賢かったから、 だけではない。  実は江戸時代のころから、それなりの 産業力、経済力、金融制度の土台 を持っていたのである。  古代から日本は技術立国だった...

続きを読む

情報は「聞く耳を持つ人」のところに集まる  第1,187号

情報は「聞く耳を持つ人」のところに集まる 第1,187号

 アメリカ対日戦略の壮大な仕掛け、北朝鮮 のクラシカルな交渉手法、中国のアメリカ をも翻弄した二枚腰外交、利害・駆け 引きが絡み合う外交現場は、最高 のビジネステキストである。  成功事例、失敗事例も含め、これまで 外務省の中だけに蓄積されてきた貴重 な交渉経験と、そこから導かれた 知恵の数々を、初めて一般に 公開したという意味でも、画期的な一冊!  大切なのは、日本人...

続きを読む

善いことをすれば善い結果があらわれる  = 2-2 =  第1,186号

善いことをすれば善い結果があらわれる = 2-2 = 第1,186号

◆自己革新の根本◆  「我を亡ぼす者は我なり。人、自ら亡ぼ さずんば、誰か能く之を亡ぼさん」 (修身)これは非常にいい言葉です。  この一つだけでもつかみ得たなら、 大したものだと思います。  自己革新は、この「われ」にある。  原因も結果も、自分自身にある。  ローマを亡ぼしたのはローマです。  日本を支えているものは日本です。  健康で生き生きとした人生を送れるか ど...

続きを読む

善いことをすれば善い結果があらわれる  = 2-1 =  第1,185号

善いことをすれば善い結果があらわれる = 2-1 = 第1,185号

 昭和の名宰相とされる佐藤栄作首相 から、中曽根康弘首相に至るまで、 昭和歴代首相の指南役を務め、  さらには三菱グループ、東京電力、住友 グループ、近鉄グループ等々、昭和を 代表する多くの財界人に師と仰が れた安岡正篤先生。  その教えは人物学を中心として、没後 60年近くが経った今日なお、私た ちの進むべき方向を示して くださっています。  しかしながら、「安...

続きを読む

国際情報社会の日本におけるボスだった1,179号

国際情報社会の日本におけるボスだった1,179号

 迫り来る国家の危機。主役たちの陰で、 「不世出の官房長官」は何を語ったか ―著者畢生の平成危機管理史。  後藤田正晴という老政治家の人生の 幕引きは、我もかくありたしと思う ばかりの心憎いまでに見事な「男 の美学」に彩られたものだった。  この生き馬の目を抜く情報化社会の時代 に、なんと2日間も喪を秘し、本当に 親戚関係だけの密葬・焼骨を すませていたのである。 ...

続きを読む

必要な時に必要な勢力と組んで相手をハックする  第1,176号

必要な時に必要な勢力と組んで相手をハックする 第1,176号

 トランプ大統領当選を世論調査・現地 調査などを通じて的中させ、その後 も情勢分析の正確さから、日系・ 外資系ファンド30社以上の 支持を得るアナリスト が2018年中間選挙、 そして2020年 米国大統領選までの未来を独自予測。  日本への多大なる影響と、対応策 について解析・提言します。  トランプ劇場のこれからと日本への インパクトを徹底解析!   トラン...

続きを読む

スポンサードリンク