「 仕事・職 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
図書館が24時間開放されていないのはおかしい  第1,311号

図書館が24時間開放されていないのはおかしい 第1,311号

 「世界で活躍している日本人を1人挙げてください」 と言われたら、あなたは誰を思い浮かべますか?  イチロー選手、石川遼選手、浅田真央選手など、スポーツ 系のみならず、文化系、技術系など、世界の舞台で 活躍する日本人は数多くいます。  彼らの多くに共通するのは、幼い頃から「才能」を発揮し、 若い時から、世界...

続きを読む

正しい姿勢をキープできる身体をつくること  第1,310号

正しい姿勢をキープできる身体をつくること 第1,310号

こんにちは、 岡田です。 前回は「3種類のゆがみを直す潤滑整復術」でした。 歩行整体メソッドがなぜ人類健康化に必要なのか、 想っていることをダイレクトに語ってみました。 今回は「ゆがみの姿勢矯正トレーニング」です。 ※図入りはアメブロ版 --------------------------- 歩行整体メソッドとは、 三本の矢による回復から若返りまでの仕組み...

続きを読む

人間的な魅力というのがないと一流にはなれません  第1,309号

人間的な魅力というのがないと一流にはなれません 第1,309号

日本女子テニス界において、 17年の長きにわたってトッププレーヤー として活躍を続けた杉山愛選手。 そんな杉山選手が、世界のツアーで 結果を残すために必要な能力として 挙げているのが、「人間力」です。 ──────────────────  杉山 愛(元プロテニスプレーヤー)     ×  村上 和雄(筑波大学名誉教授) ────────────────── ...

続きを読む

智と才がみなぎる頭の中には未来の緻密な設計図が描かれ命がけの情熱を注ぎつくす  第1,308号

智と才がみなぎる頭の中には未来の緻密な設計図が描かれ命がけの情熱を注ぎつくす 第1,308号

 江戸時代、大坂の陣で、関東方勝因の第一は淀川筋の 豪商豪農をいち早く制したことだといわれる。  大坂の陣で徳川方に味方した淀屋親子が、家康や秀吉 両将に本陣を献上した話はよく知られる。  寸刻も惜しまれる突貫工事である。資材も機動力も 設計施工など一切、現代のプレハブ住宅式に完備 させたものだといわれる。...

続きを読む

日本はロシアの天然資源を狙え  第1,306号

日本はロシアの天然資源を狙え 第1,306号

 米中貿易戦争は最終的にはトランプ大統領の勝利に 終わり、今後、中国は共産党独裁放棄か経済崩壊 かを迫られ、イバラの道を歩き始めることに なる。また、開戦直前までいった米朝関 係も、ガチンコ勝負だった米朝首脳 会談を契機に、やがて中・北・ 韓VS日・米に分かれるだろう。  一方、国内ではいよいよ本格的な賃金上...

続きを読む

自分の都合を押しつけるのではなく相手の立場を最大限に活かす  第1,304号

自分の都合を押しつけるのではなく相手の立場を最大限に活かす 第1,304号

2019/02/13 (水) 7:31 トレーニングギア「SIXPAD」をはじめ 数々のヒット商品を手掛け、 美容と健康の分野で世界的に事業を展開するMTG。 創業者の松下社長は、ブランド展開のために 二人の世界的なスターとのコラボも実現しています。 何の縁もないところから契約に 至るまでのプロセスは圧巻です。 ───────────  松下 剛(MTG社...

続きを読む

もしかしたら凄いことが起きるかもしれない  = 2-2 =  第1,303号

もしかしたら凄いことが起きるかもしれない = 2-2 = 第1,303号

 周りに物を置かない。わたしは思考のスピードを加速 するため、自宅にはできるだけ物を置かないように している。雑誌やメールはどんどん捨てる。  どんな仕事も「できない」と決めつけない。間違えても いいから、判断は早く。大切なのは、選択肢の中 から「2つに絞る力」。おそらく、私が 新しいことに挑戦することに躊躇 ...

続きを読む

もしかしたら凄いことが起きるかもしれない  = 2-1 =  第1,302号

もしかしたら凄いことが起きるかもしれない = 2-1 = 第1,302号

 仕事が速い人ほど成果もすごいのはなぜか。錚々たる 企業から依頼が絶えない仕事人のオリジナルな 手法&習慣とは。クリエイティブ思考 は全ての分野に応用できる!  実際にスピードを重視すると、不思議なほど仕事の質が 高まる。しかも予定よりも早く仕事を仕上げると 関係者に喜んでいただけるため、依頼 がどん...

続きを読む

助けてほしいのはやっぱりお母さんなんだよね  第1,301号

助けてほしいのはやっぱりお母さんなんだよね 第1,301号

クリニクラウン(臨床道化師)として 医療施設で過ごす子供とその親御さんに 笑いを届け続けている塚原成幸さん。 未熟児で生まれてきたお子さんと お母さんのエピソードからは、 親子間に流れる心の温かみが伝わってきます。 ────────────────  塚原 成幸(臨床道化師)     ×  村上 和雄(筑波大学名誉教授) ──────────────── ...

続きを読む

「3種類のゆがみ」を直す潤滑整復術  第1,300号

「3種類のゆがみ」を直す潤滑整復術 第1,300号

こんにちは、 岡田です。 前回は「想いを言葉にすると」でした。   歩行整体メソッドがなぜ人類健康化に必要なのか、 想っていることをダイレクトに語ってみました。 今回は「3種類のゆがみ」を直す潤滑整復術です。 いつもの、考えながら書くスタイルに戻って、 第一の矢(ゆがみの潤滑整復術)関連のお...

続きを読む

スポンサードリンク