「 仕事・職 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
いかなる人生にも決して絶望はない  第 1,973号

いかなる人生にも決して絶望はない 第 1,973号

今日は世代を越えてロングセラーになっている 一念がもたらすものの大きさ。豊かさ。 それを示す人生。 心に残る一篇をご紹介します。 ……………………………… 一念、道を拓く ……………………………… その少女の足に突然の激痛が走ったのは 三歳の冬である。 病院での診断は突発性脱疽。 肉が焼け骨が腐る難病で、 切断しないと命が危ないという。 診断通りだった。 ...

続きを読む

五感で感じありのままに自分の言葉で話す  第 1,972号

五感で感じありのままに自分の言葉で話す 第 1,972号

スポーツジャーナリストやドラマのナレーター など幅広く活躍する増田明美さん。 マラソン選手を引退し、スポーツライターと してスタートした28歳の時、心の支えと なった人物が作詞家の永六輔さんでした。 『致知』最新号では、当時のいろいろな 失敗談を交えながら、永六輔さんとの 思い出を語っていただいています。 仕事・人生の力になる教えが満載! 最新号の案内はこちら ──...

続きを読む

列島改造の問題意識と意欲を持っていたことが推察できる  第 1,971号

列島改造の問題意識と意欲を持っていたことが推察できる 第 1,971号

 戦後日本の政治を動かし続けてきた彼らの 政治的行動から日常の癖、意外な素顔に 至るまでを詳細に綴る。  幹事長室長として最初に仕えたのが田中角栄 その人であったのは、はたして幸福なこと だったのかどうか、私は今も結論が出せない。  後述する「金権的なもの」も含めて“政治”と いうのがいかに人間臭い所業であるのかを、 文字通り身をもって体験することが出来 たと思っている。...

続きを読む

若返り筋を鍛えるには伸ばして捻じる体操をゆっくり行う  第 1,970号

若返り筋を鍛えるには伸ばして捻じる体操をゆっくり行う 第 1,970号

こんにちは、 岡田です。 前回は「ウォーキングで心を整える」でした。 今回は「シルエットが若返るウォーキング」です。 図入りはこちら -------------------------------------- 『歩行整体』とは、 三本の矢による、 回復から若返りまでの整体システム。 第一の矢(回復)ゆがみの潤滑整復術 第二の矢(補強)ゆが...

続きを読む

よりよいものを探究し続けていくことが大切 1,969号

よりよいものを探究し続けていくことが大切 1,969号

小惑星探査機「はやぶさ2」。 地球から約3億キロメートル彼方に位置する 小惑星「リュウグウ」でのサンプルリターン ミッションを果たし、地球帰還が目前に迫って います。 その約600人の多国籍のスペシャリストから構成 される一大プロジェクトを牽引してきたのが 津田雄一さんです。 最新号では津田さんに困難なミッションを実現 に導く要諦、チーム力を高めるヒントを9ページ にわたっ...

続きを読む

絶対勝つんだという気がある人は才能を超える能力を発揮する 1,968号

絶対勝つんだという気がある人は才能を超える能力を発揮する 1,968号

『致知』1月号!表紙を飾って いただいたのは、ユニクロを擁するファースト リテイリング会長兼社長の柳井正氏。 FC今治オーナーの岡田武史さんとご対談いた だきました。このコロナ禍にあってもユニクロは 過去最高益を更新する見込みだといいます。 柳井氏は、逆境におけるリーダーのあり方につい て詳しくお話しされています。 最新号はこちらから ────────────────...

続きを読む

自分の「想い」を高くすればできる!!心底その人の気持ちになればできるんだ 1,967号

自分の「想い」を高くすればできる!!心底その人の気持ちになればできるんだ 1,967号

 今日は、大ヒット車「シビック」のデザイン 担当として、カーオブザイヤー大賞を受賞 されるなど、日本の自動車デザイン界 の第一人者とされる岩倉信弥さん のお話をご紹介します。 ………………………………………………………… 「本田宗一郎のデザイン論」 岩倉信弥(多摩美術大学理事・教授、            本田技研工業元常務) …………………………………………...

続きを読む

「もう書けない」この時に橋渡しをする一行を無理矢理にでも書く 1,966号

「もう書けない」この時に橋渡しをする一行を無理矢理にでも書く 1,966号

日本を代表する作家・宮本輝さん。重度の パニック障害と長年闘いながら、数多くの ベストセラーを生み出してきました。 しかしそんな宮本さんにも、文章がなかなか 書けない時があるそうです。それをどう乗り 越えてこられたのか、行き詰まりを突破する 秘訣を最新号で語っていただいています。 対談のお相手は、 一流料亭・紫野和久傳代表の桑村綾さんです。 ★あなたの人生・仕事を好転...

続きを読む

水路でつながる日本は文化や価値観に共通性を持ち文化圏を形成している 1,965号

水路でつながる日本は文化や価値観に共通性を持ち文化圏を形成している 1,965号

 竹村公太郎氏は、「地形」をテーマに日本史 の謎を解説しブームを巻き起こしました。そ の竹村氏が、本職である水も加えて、地形 と水をテーマに、日本史に斬り込みます。  日本は古くから水に恵まれ、同時に高い山も そびえ、地形も複雑でした。そのため、地形 や水を抜きにしては語ることはできません。  交易も川や海がもともとの中心。奈良の盆地 も湖があったから栄えたのです。いままで...

続きを読む

老いて死ぬ時が来ると人生全体の姿が展望できる 1,964号

老いて死ぬ時が来ると人生全体の姿が展望できる 1,964号

尼僧として80年以上、禅の修業一筋に生きて こられた青山俊董さんは、昨年、立て続けに 大きな病気を経験されたといいます。 青山さんはご自身の病気にどのように向き 合われたのでしょうか。そこには人生万般 に通じる教えが詰まっています。 ─────────────────── (青山) 教えられる、学ばされるという意味では、 病気などにしてもそうですね。 私は昨年、...

続きを読む

スポンサードリンク