「 仕事・職 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
情報に対する極端な無関心と無知を改善する糸口を作る = 3-1 = 第 296 号

情報に対する極端な無関心と無知を改善する糸口を作る = 3-1 = 第 296 号

 外務省の初代情報調査局長となり、駐サウジアラビア 大使、駐タイ大使を歴任し、気骨の外交官、外務省 きっての論客と謳われた岡崎久彦氏。  2014年10月に逝去した同氏は、これまで自らについて 語ることが少なかったが、生前に新聞社の取材を受け、 合計20時間余にわたって自身の生涯と戦後 日本の外交について語っていた。  その録音記録から明らかにされる、自らの外交官人生、 ...

続きを読む

明日死ぬ覚悟で生き、永遠に生きるつもりで夢を見よ  第 295号

明日死ぬ覚悟で生き、永遠に生きるつもりで夢を見よ 第 295号

 ベストセラー『君は、こんなワクワクする世界を 見ずに死ねるか!?』の著者・田村耕太郎の最新刊。  グローバル競争が、生産手段だけでなく、人材採用 にも広がってきた今、もたもたしていたら「君の かわりは世界にいくらでもいる」と言われかねません。  本誌は世界と競争しながら働く世代に向けた 世界経済入門誌です。  インド、東南アジアなどの新興国の最新情勢に加え、 日本経済...

続きを読む

工夫や努力を重ねれば.必ず突破口は見えてくる  第 294号

工夫や努力を重ねれば.必ず突破口は見えてくる 第 294号

 34歳ときに三菱商事からサンリオに入社した鳩山氏。 海外でのライセンス事業に注力した結果、欧米での収入 が大きく伸びたことで(営業利益の90%以上は海外)、 会社の営業利益は5年で約3倍、時価総額は約7倍に。  その実績をかわれ、2013年6月には39歳にして、 DeNAの社外取締役に抜擢。  鳩山氏は一体、どのようにして桁外れの結果を 出し続けているのか。  その秘訣を...

続きを読む

地獄から自力で這い上がってきた人間の顔はいい表情をしている  第 293号

地獄から自力で這い上がってきた人間の顔はいい表情をしている 第 293号

 インプット&アウトプット法を、勉強、人脈、仕事、 お金、人生の全5章、各10節ずつの構成にしていて、 文章量も全然多くはなく、良く言えば少ない文章量で 各節を端的に論述しています。  悪く言えば、この文章量なら3日で書けても 不思議はない、とも言える文章量です。  大量インプット&アウトプットの極意は、呼吸にあり。  呼吸のポイントは、吐くことである。  息を完全に吐...

続きを読む

【10年後の常識!】熱を効率よく捨てることが出来る氷水を使ってください 第 292号

【10年後の常識!】熱を効率よく捨てることが出来る氷水を使ってください 第 292号

頭部のうつ熱が原因の肩こり-3- 頭部のうつ熱(オーバーヒート)による肩こりは、梅雨時から夏の高温多湿期(6月から9月)に多くなります。 前回 (第282号) は症状について解説しました。 1.強い肩こり 2.頭からの発汗 3.頭痛 4.眼がショボショボする 5.額に脂汗をかく 6.頭や首の熱感 7.めまい、ふらつき 今回は、頭部うつ熱の解消法についてお話ししましょう。 前々回お話ししたその原因を...

続きを読む

人間は基本的に運動することで身体の機能が正常に整い作用する 第 291 号

人間は基本的に運動することで身体の機能が正常に整い作用する 第 291 号

 高齢者にも筋トレを推奨し、健康長寿の新たな 扉を開いた。  筑波大学大学院教授の久野譜也さん。  様々なデータや世界の動向にも通じた 久野さんのお話に注目です! ───────────  ★ 健康長寿になる3つの秘訣 ★  久野 譜也(筑波大学大学院教授) ─────────────────── 【村上】  歩くということがいかに大事かと いうことで...

続きを読む

宇宙自然の法則に則った生き方に従うことが自他を生かす 第 290 号

宇宙自然の法則に則った生き方に従うことが自他を生かす 第 290 号

     郷に入りては郷に従う  私達がこの世で生きてゆくには、なるべく苦痛の ない快適な環境や状況の中で過ごすことを好み、 苦痛や不快感のあるところをなるべく避けたいとする 自己保存の本能があります。  したがって、今まで人間は苦痛や不快感をなくし、 快適な環境や状況をつくるために努力してきた訳です が、完全に解決したとは言えません。  これからも、おそらくそうした理...

続きを読む

ギブすべきことを極力減らしてテイクだけを求めたら互いの信頼関係を失う 第 289 号

ギブすべきことを極力減らしてテイクだけを求めたら互いの信頼関係を失う 第 289 号

 防衛大学で講義した米国の軍事動向、インテリ ジェンスの実体、戦略の方向性、シンクタンクの役割、 そして日米同盟のあり方についてを1冊に まとめた本である。  アメリカの数々の軍事的な報告書や戦略報告書に ついて、ここ数年の移り変わりを丁寧に拾い集めて いて、極めて網羅的な内容になっている。  いかなる同盟も冷厳なギブ・アンド・テイクに よって成り立っている。  日本...

続きを読む

自分自身との闘いに勝てば成長のきっかけが舞い降りてくる 第 288 号

自分自身との闘いに勝てば成長のきっかけが舞い降りてくる 第 288 号

 日本一BMWを売った男、飯尾昭夫さん。  かつては全く売れなかった経験をもとに、「売れ ない人間でも、絶対に売れるようになる」と、力を 込めて語る飯尾さん。  仕事だけでなく、人生にも通ずる 成功の要諦とは── ───────────  ★ 自分を信じて、とことん挑戦する ★ 飯尾 昭夫(BMW正規ディーラー) ─────────────────── ...

続きを読む

情報を高速入力すると、自然に右脳が開けるという事実 第 287 号

情報を高速入力すると、自然に右脳が開けるという事実 第 287 号

 意識の変容、非日常的な体験への深い洞察が これからの新しい意識の時代のキーワード である。  このキーワードを道具に、これからの競争の ない平和なエヴァ型の社会への道を切り 開くための生き方を説く。  天才といわれる人たちは、生来的に右脳を 使える人たちで、右脳のイメージ記憶 力を持っているのが普通だ。  音楽指揮者の岩城宏之さんは、楽譜を 一目見て写真記憶し、指...

続きを読む

スポンサードリンク