「 仕事・職 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
感謝を忘れたとき.組織は崩壊する  = 2-1 =  第1,531号

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する = 2-1 = 第1,531号

 この哀しみをどう乗り越え、今後の有事 の際に活かしていけるのか。  そこであまりにもひどい惨状を目の当たりに し、「もうリミッターを外すしかない」と プロジェクトを立ち上げ、全精力をかけ てきた生き様、気合、魂が一文字一文 字に乗り移っているからでしょう。  一人ひとりの小さな行動が大きな架け橋と なり、絆に変わる。シンプルな装丁です が、中身は非常に熱い本です。 ...

続きを読む

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない  = 2-2 =  第1,528号

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない = 2-2 = 第1,528号

 高橋中尉「原田さん、上層部はなぜ、いつまでも 決心しないのでしょうか。ぐずぐずしていると油 が断たたれ、なにもできなくなるに決まって いるのに」高橋中尉は、同調する反応が 原田少佐から聞けるものと期待していた。  しかし、ぜんぜん違った答えに驚いた。  原田少佐「君は本当にやったほうがいいと 思っているのかね。いいかい、ここでやけ っぱちで事を構えたら、満州はもちろん ...

続きを読む

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない  = 2-1 =  第1,527号

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない = 2-1 = 第1,527号

 太平洋戦争という日本の針路決定の陰に、20代、 30代の若者達の戦いがあった!東京工業大学 の学生に向けた、目からウロコの名講 義を再現。「時代に流されずに 生きるとは」を熱く説く。  人との出会いは不思議である。たまたま未知の 人物を訪ねると、そこに一枚、歴史を開く 扉があった。きっとそんな扉が 無数に存在するのだろう。  たったひとつの数字、あるいはひとつの決断 ...

続きを読む

暗号解読という営みに向けられるアメリカの国家的執念  第1,526号

暗号解読という営みに向けられるアメリカの国家的執念 第1,526号

 かくも重大な世界史的秘密が長期間、多くの 人々の眼から隠されてきたことへの驚き封印 されてきた歴史の真実。第二次世界大戦時、 アメリカはソ連の諜報活動に操られていた!  『ヴェノナ文書』とは、アメリカとイギリスの 情報機関が、1940~1944年のソ連の暗号を解 読したもので、1995年のアメリカの情報 公開法によって一斉公開された。  「ヴェノナ」とは、第二次世界大戦中...

続きを読む

一種の見えない「時」の物さしに照らして自分のあゆみを考える  第1,525号

一種の見えない「時」の物さしに照らして自分のあゆみを考える 第1,525号

“国民教育の師父”と謳われた 森信三先生による不朽の名著 『幻の講話』。 森先生が70代で執筆されたもので、 生徒を対象に講話(授業)を進めていく 形式で、年代別に各30篇、全150講話が 収録されています。 『修身教授録』と並ぶ代表的著作といわれ、 青少年への講話集でありながら、 その内容は年代を問わず、 「人間、いかに生きるべきか」の 指針となるものばかり。 ...

続きを読む

楽器は脳波にいい影響を及ぼすという説もあるようだ  第1,524号

楽器は脳波にいい影響を及ぼすという説もあるようだ 第1,524号

 結婚しても、子供がいても、いくつになっても オンナであることを忘れないフランス女性。お 金を使わなくても心は豊か。彼女たちが教え てくれる、シンプルスタイル。著者の初エッセイ。  フランスは「恋愛大国」と呼ばれる。この国 では、ある程度の年齢に達すると、何をする にもカップルがひとつのユニットになるた め、愛し合う男性と女性が一緒にいる ことが大前提だ。  パリのカフェ...

続きを読む

政治を動かすことは.すなわち人を動かすことだ  第1,523号

政治を動かすことは.すなわち人を動かすことだ 第1,523号

 二代連続の政権投げ出し、ねじれによる国会 の不全…経済の非常時に政治が機能しない。  政治劣化の原因は政治家なのかシステムなのか。 政治取材30年の経験をもとに徹底的に論考する。  総理大臣は経営者と同じように、「情報収集 と分析」、「統治」、「対策」の3つ の能力が必要とされる。  田中角栄の人間性とは何か。それは、その議員 が、その官僚が、国民が何を欲しているかを...

続きを読む

それは北朝鮮の利益に繋がるということを忘れてはならない 第1,522号

それは北朝鮮の利益に繋がるということを忘れてはならない 第1,522号

 世界再編が始まった!「食うか食われるか」の 国際金融は「黒い武器」「黒いカネ」「黒い 水」の3つで決まる!! 2013年から一体、 世界の「何」が変わったのか? グローバルに暗躍する “極道の男たち”の狙いを大開帳!  「私のように、これほどの規模でビジネスを している者は、そういないだろう‥‥‥‥」 自信満々だった私が、銀行のオフィサー にロシアンマフィアの証券の金額を ...

続きを読む

韓国との関係正常化に関する外交戦略を打ち明けた 第1,521号

韓国との関係正常化に関する外交戦略を打ち明けた 第1,521号

 元韓国大使の回想が明らかにする驚愕の 現代史! 1兆円を日本からむしり取った 韓国の交渉は、いかに傲岸不遜で、 かつ貪欲だったか!?  瀬島龍三、中曾根康弘、竹下登、渡辺美智雄、 安倍晋太郎など、現在よりもずっと骨太だっ た国士たちが、全斗煥政権の異常な圧力を 受け止め、外交官たちが必死に国益を守 った交渉の舞台裏を全公開――そこで わかることは、韓国民族は必ず、竹 島の...

続きを読む

背骨の両側を脚の付け根だと認識し.骨盤も巻き込んだ歩行をする 第1,520号

背骨の両側を脚の付け根だと認識し.骨盤も巻き込んだ歩行をする 第1,520号

こんにちは、 岡田です。 前回は「ウォーキングと整体歩行は何が違うのか」でした。 整体歩行は歩行道ともいえる、 心身の健康を守る究極の健康法というお話でした。 今回は「背骨を意識するだけで歩き方は変わる」です。 --------------------------- 『歩行整体メソッド』とは、 三本の矢による、 回復から若返りまでの整体システム。 第一の...

続きを読む

スポンサードリンク