「 信念・心意気 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
「無心に近づくほど」そこに神さまが入ってくる  第1,575号

「無心に近づくほど」そこに神さまが入ってくる 第1,575号

 特別な人だけが知っていた「秘密」が、オー プンになるときがきました。神社の神さま は、世の中をよりよくする「成功して いく人」を増やすためにいま、大 きく動き出しています。  さあ、あなたも世の中をよくする成功者への お役目を一緒にしていきませんか? じつは、 神社は日本古来の願いをかなえる「シス テム」だったのです。  いままで、誰もが知っている「成功者」 「天下人...

続きを読む

ありがとうを唱え続けていると人生のステージが変わります  第1,574号

ありがとうを唱え続けていると人生のステージが変わります 第1,574号

 潜在能力研究家の故・小林正観さんは、 ある時、この宇宙を貫く一つの法則に 気づきます。それが「ありがとうの法則」。 「ありがとう」という言葉を口癖のように 唱えていると、自分でも信じられないような 出来事が起き、健康ばかりか運命までも 好転していくというのです。 先生が実践されてきた「ありがとうの法則」 を語っていただいた講演会のお話を ご紹介いたします。 ★最新...

続きを読む

自然体が運と人を惹きつける  第1,573号

自然体が運と人を惹きつける 第1,573号

 著者は、1000人以上の国内外のトップを取材 してきた谷本有香氏。著者は、取材と同時に、 なぜ彼らがトップまでのぼりつめたのかを 研究していたそうですが、そこでわか ったのは単純なこと。自然体でいる こと、相手に気を使わせないこと、 運を味方につけること。  彼らから学んだ成功の秘訣を、数々の エピソードとともに紹介していきます。  私は、仕事柄ベンチャーキャピタリスト...

続きを読む

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる  = 2-2 =  第1,572号

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる = 2-2 = 第1,572号

 ユダヤ人はヘブライ聖書の勉強を通じ、世界 の誰よりも人間の本質を知り尽くしている。 だとすれば、人間を知り尽くしている 人にお金が寄ってくるのは自然な ことなのだ。なぜなら金は人間 が作り出したものだからだ。  失ったものの大きさに成功は比例する。 「自己犠牲なくして成功は得られない」 という金銭哲学を超えた人生哲学なのだ。  豊かさの次には必ず大貧困が襲ってくる。 ...

続きを読む

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる  = 2-1 =  第1,571号

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる = 2-1 = 第1,571号

 ユダヤ人成功者の先見の明やリスク判断力 は、「タルムード」の叡智で磨かれていた。  世の中が好況に躍っている時には、みなと 一緒に浮かれることなく、手を広げすぎる リスクを避け、慎重に行動する。これが ユダヤ式のリスク管理であり、また 「お金儲け」の鉄則でもある。  物事には何にでもリスクがあるとユダヤ人は 考える。その意味でいえば、ユダヤ人に「想 定外」という言葉はな...

続きを読む

ゆがみを作る歩行と整える歩行  第1,570号

ゆがみを作る歩行と整える歩行 第1,570号

こんにちは、 岡田です。 前回は「ハイヒールでも健康的に歩ける」でした。 インナーマッスルを使わずに歩くと足が曲がり、 インナーマッスルを使うと足が伸びるという内容でした。 今回は、歩行整体メソッド/第三の矢のお話、 「ゆがみを作る歩行と整える歩行」です。 図入りはこちら --------------------------- 『歩行...

続きを読む

俺が冷や飯の旨い食い方をおしえてやる  第1,569号

俺が冷や飯の旨い食い方をおしえてやる 第1,569号

 「とげぬき麻生」「地震・雷・火事・麻生」 「年増にもてる麻生」「インターネット愛用 の若者にソコソコ受ける麻生」―幅広い層 にファンをもつ麻生太郎の異名は「半径 二メートルの男」一度でも麻生に接す れば、必ずファンになる。「日本の 底力」の原点ここにあり。  麻生太郎はカネ持ちのボンなのに、毎日、 麦飯を食べさせられた。麻生家には白米 を買えるだけの財力があった。  ...

続きを読む

いま目の前に与えられた仕事を一所懸命やる  第1,565号

いま目の前に与えられた仕事を一所懸命やる 第1,565号

世界的な日本食ブームに伴って、 醤油が海外で人気となっています。 その先鞭をつけたのはキッコーマンで、 1973年にはアメリカに現地工場を開設。 それを提案したのは、若き日の茂木友三郎・ 名誉会長です。 米国留学や仕事に対する姿勢を語って いただきました。 ─────────────────── (茂木) 「20代のうちに1つはスペシャリティー、 強みを持つ」 ...

続きを読む

飯島の繊細な配慮に舌を巻いていた  第1,564号

飯島の繊細な配慮に舌を巻いていた 第1,564号

 官邸の特命交渉人「飯島勲」情報能力と危険 察知能力から、あらゆる裏交渉に通じる 最強のノウハウを学ぼう!  飯島勲は、首相秘書官時代に定宿にしていた 赤坂プリンスホテルで、誰にもばれないよう に情報を取り、いい情報も悪い情報も、す べて小泉に伝えていた。飯島は、普通 の政治家以上に永田町や霞ヶ関の 動きを捕捉していたと自負している。  飯島は、みずから培ってきた幅広い情...

続きを読む

国家機密の壁に爪を立てるようにして.いただきを登りはじめた  第1,563号

国家機密の壁に爪を立てるようにして.いただきを登りはじめた 第1,563号

 同時多発テロ事件の際に11日間連続の中継放送 を担当した元NHKワシントン支局長で、ベス トセラーとなったインテリジェンス小説 『ウルトラ・ダラー』 の著者が、世 界29の都市で見た、歴史的事件 の裏側、政治家、スパイた ちの素顔を描く。  読んでいるだけでスパイになって世界を旅 しているような気分になる、至極の 連作ノンフィクション集。  日本にあってはインテリジェ...

続きを読む

スポンサードリンク