「 信念・心意気 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
自分のやるべきことを積み重ねることが重視される  第1,124号

自分のやるべきことを積み重ねることが重視される 第1,124号

 本書では著者の17年におよぶ起業家と しての経験、そこで形成された持論を もとに、「投資」の定義と必要性、 「投資」でなければ稼げない 社会に変化した原因、ド 貧乏もお金持ちも 経験した僕だから言える これからの時代を投資家として 生きていくために何をしていけば よいかについて縦横無尽に述べていきます。  僕は、起業してから17年間にわたって 「お金を持つ」という行為は...

続きを読む

正しい前提のもとに正しい予測が導かれる確率が高くなる  = 2-1 =  第1,122号

正しい前提のもとに正しい予測が導かれる確率が高くなる = 2-1 = 第1,122号

 なぜマスコミ、識者の 議論は的外れなのか。  どうして私の予想は当たるのか?  当たり前のことを当たり前 に分析しているからだ。  本書では、諸分野の『おかしな議論』を 列挙し、そのなかに存在する構造的な 問題を明らかにしたうえで、データ に基づく正しい議論の作法を紹介したい。  そのうえで、日本の『真の実力』がどの くらいか、近未来の日本と世界はどう なる...

続きを読む

大局観をもって読めば.小さな事実でも重大な情報となり得る  = 2-2 =  第1,119号

大局観をもって読めば.小さな事実でも重大な情報となり得る = 2-2 = 第1,119号

 初めて語られる戦後政治の舞台裏、田 中角栄、中曽根康弘らの人物像など、 小気味よいエピソードが満載。  辛口記者の熱血自伝。  人事部から呼び出しがかかり、「君 にはローマに行って貰う」と告げ られた時には仰天した。  パリかアフリカのフランス語圏だと ばかり思っていたからだ。  「私はイタリア語ができませんが」とい うと、「君はフランス語やったんだろ。 似...

続きを読む

妙にハッキリと飛行機の形が見えてくる  第1,117号

妙にハッキリと飛行機の形が見えてくる 第1,117号

 「家族にも極秘」を指示され、和光研究 所の一室で研究が始まってから約30年。  実際に本物の翼やエンジンを作った経 験は皆無というエンジニアたちが、 専門書を頼りに開発を始めた。  まさに手探りだった。  ホンダはなぜ空を目指したのか。  高い壁をどう乗り越えたのか。  本田宗一郎が生涯の夢として参入 を宣言してから半世紀。  二輪車メーカーとして出発...

続きを読む

100枚の絵より10秒の動画のほうが.はるかに情報を多く持つ!!  = 2-2 =  第1,116号

100枚の絵より10秒の動画のほうが.はるかに情報を多く持つ!! = 2-2 = 第1,116号

 システム開発はアプローチ を変えればうまくいく  実はこれまでに挙げたシステム開発の 落とし穴や失敗は、すべてシンプル な理論に基づいたアプローチ で解決できます。  私は、仕事をするにあたって常に 意識していることがあります。  それは、「右脳」を使うことです。  とはいえ、どのようにして 右脳を使えばいいのか。  これはあくまで私個人のやり方なの ...

続きを読む

硬直化した縦割り組織でも柔軟に動かすと抜群の能力を発揮する  = 2-2 =  第1,114号

硬直化した縦割り組織でも柔軟に動かすと抜群の能力を発揮する = 2-2 = 第1,114号

 すべてクリアになったところで今度 は内閣法制局での最終チェック。  法律の文面として間違いがないよう、 句読点の位置まで厳しく確認された ところで、ようやく素案の完成となる。  その後、省庁内の会議を経て、 大臣から内閣に提出。  閣議で承認されると、政府案と して国会の審議が始まる。  担当キャリア官僚の仕事はまだ続く。  国会での法案説明の傍ら、与野党...

続きを読む

相手が何を恐れているのかに目を向けるんだ  第1,109号

相手が何を恐れているのかに目を向けるんだ 第1,109号

 現実に疲れたなら、ここに帰っておいで。  「あるがまま」の現実を生きたとき、 人間が求める愛と安堵、そして 平和がある。  そこで語られる『道(タオ)』という世界 は、人間の本質を的確に見抜いた上で 提示される、もうひとつの世界の 姿であり、 人間の性(さが)を 介入させない「あるがまま」の現実です。  その存在に気づいたとき、人生 は一変すると老子は説きます。 ...

続きを読む

周囲の方々に助けられ.教えられていまがある  第1,105号

周囲の方々に助けられ.教えられていまがある 第1,105号

1 なお進まん、94歳老舗経営者の心意気 2 今日の「一日一言」/自己内発的な夢 ─────────────────── 1 なお進まん、94歳老舗経営者の心意気 ───────────────────  津田 佐兵衞(井筒八ッ橋本舗オーナー) ───────────────────  京都の老舗、井筒八ッ橋本舗。  そのオーナーを務めるのが御年94歳 の津田佐兵衞さんです。...

続きを読む

家庭ではだいたい四歳までに躾けられている  第1,104号

家庭ではだいたい四歳までに躾けられている 第1,104号

 人生を振り返りつつ、「自分たちは父 から何を学び、それをいかに子供 たちに継承しているか。  家庭教育における父親の役割とは 何か」について語り合った。  男親にしか伝えられない愛情がある。  世論に一石を投じてきた両論客 が本音で語る痛快対談。  父親が私に叩き込んでくれたのは、ひと ことで言えばダンディズムである。  これは武士道の精神とも 騎士道の...

続きを読む

人間性に対しての感受性を豊かにしておくことが重要なのだ  = 2-1 =  第1,102号

人間性に対しての感受性を豊かにしておくことが重要なのだ = 2-1 = 第1,102号

 第一次世界大戦、ロシア革命、第二次 世界大戦、そして西側同盟の成立… 「戦争と革命の世紀」に国運 を担った6人の肖像。  戦後間もない時期に首相を務めた吉田茂 は『回想十年』と題する回想録の冒頭 に、アメリカ人のハウス大佐が語 った言葉を引用して、「ディプ ロマチック・センスのない 国民は、必ず凋落する」と記している。  「ディプロマチック・センス」とは、吉 田にい...

続きを読む

スポンサードリンク