「 免疫力 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
毎日水を たくさん飲んで汗を出せば毒素は 全部出る  第 594 号

毎日水を たくさん飲んで汗を出せば毒素は 全部出る 第 594 号

 現役の経営者が70歳にして挑む、ユーラシア 大陸横断マラソン。  中古車買取販売会社の雄ガリバーインタ- ナショナル創業者の羽鳥さんはなぜ無謀 とも思えるマラソンにチャレンジ したのでしょうか。 ───────「今日の注目の人」─── ☆ 命を懸けてマラソンに挑む経営者 ☆ 羽鳥 兼市(IDOM名誉会長)    × 村上 和雄(筑波大学名誉教授...

続きを読む

人間には不思議な力というか.可能性が備わっていることを実感する  第 503号

人間には不思議な力というか.可能性が備わっていることを実感する 第 503号

 大鼓の奏者として、独創的な活動を続ける 大倉正之助さん。  全身全霊で能楽と向き合う傍ら、思いがけ ない一面もお持ちでした。 ─────────── ☆ 人間に備わった不思議な力 ☆ 大倉正之助(大倉流大鼓を受け継ぐ能楽師)     × 村上和雄(筑波大学名誉教授) ─────────────────── 【村上】  限界を...

続きを読む

【10年後の常識!】 歩いている間に体の不調と心のゆがみは矯正される 第 490号

【10年後の常識!】 歩いている間に体の不調と心のゆがみは矯正される 第 490号

こんにちは。 岡田です。 筋肉絞り体操2~5は隔週にして、 今回は歩行整体のコツです。 歩く直前から歩行終了までのコツを並べました。 これは健康回復歩行ではなく、 週3回、1回40分で行う予定の、 異次元歩行を念頭に置いて書いています。 まずダイジェストで、 イメージできるところから実践してくださいね。 ・歩く前に体を柔軟にしておく。 ・手の親指を立て...

続きを読む

人間の体内時計が求める時計遺伝子の声に耳を傾ける  第 463号

人間の体内時計が求める時計遺伝子の声に耳を傾ける 第 463号

 一般的にはあまり、その存在をしられていない 時計遺伝子。  その研究の第一線に立つ石田直理雄さんに、 最先端の研究成果をお話しいただきました。  時計遺伝子研究の可能性の広さを 感じさせるお話です。 ─────────── ☆ 時計遺伝子が教えてくれること ☆ 石田 直理雄(時計遺伝子研究の第一人者)      × 村上 和雄(遺伝子研究の...

続きを読む

あずきに含まれている食物繊維やオリゴ糖は.腸内細菌を元気にする  第 459号

あずきに含まれている食物繊維やオリゴ糖は.腸内細菌を元気にする 第 459号

 究極の健康食品と名高い「あずき」。 しかし、その健康効果はあまり 知られていません。  驚きの「あずき」の力に、きっと皆さん も驚かれることでしょう。 ─────────── ☆ あずきはこんなに体にいい ☆ 加藤 淳(農学博士) ───────────────────  あずきに含まれるポリフェノールには、 血糖値を抑えてくれる効...

続きを読む

私たち家族にとっての 本当の闘いが始まったのです  第 458号

私たち家族にとっての 本当の闘いが始まったのです 第 458号

 娘にも必ず言葉があると信じて闘い続けた母・ 溝呂木眞理さんと、沈黙の世界で「生きる意味」 を求め続けた最重度の脳障碍を持つ娘・ 溝呂木梨穂さん。  最新号ではそんな母娘の感動物語を ご紹介しています。 ─────────── ☆ 急転直下の一か月 ☆ 溝呂木 眞理(チャレンジドハート代表) ─────────────────── ...

続きを読む

情報量が多過ぎると”五感”が過剰使用となり脳疲労を引き起こす  第 424号

情報量が多過ぎると”五感”が過剰使用となり脳疲労を引き起こす 第 424号

 時代の進歩のスピードが ”人間の進化„を超えた──。  そう語るのが、これまでに何万人もの 原因不明の体調不良の患者さんを 診てこられた外山さんです。  では電子機器に囲まれて暮らす私たちは どう生きればよいのか。 そのヒントをお伝えします。 ─────────── ☆ 人間の脳は急速には進歩しない ☆ 外山 仁(TH東洋総合治療センター代表)...

続きを読む

七十兆分の一の奇跡で今日も生かされています.ありがとうございます   第 384号

七十兆分の一の奇跡で今日も生かされています.ありがとうございます 第 384号

 ガンの遺伝子治療についてかなり注目が 集まっているようですが、人の想いに よってがんが完治するケースも 実際に存在します。  本日は「ありがとう」という言葉のシャワーで、 医者でさえ手がつけられなかったガンを完治 された女性の物語をご紹介します。 ─────────── ★ 髪の毛一本にも「ありがとう」 ★ 工藤 房美   × 村上 和雄...

続きを読む

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び(食が身体を作る) – 5 –  第 380号

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び(食が身体を作る) – 5 – 第 380号

 日本人の長い歴史の中で食文化も変化 してきていますが、今、食べている物 が自分の身体を作っていることを、 もっと自覚しないといけない。  思い起こせば、若い時は「満腹になれば いいや」ってもので、かなりいいかげん な食生活をしていたものです。  いわゆる暴飲暴食に近いもの、又、情報 操作されているとは露知らず、その情報 を信じ乳製品等はよく摂取したものです。  牛...

続きを読む

おこげはそれだけ体を温め、踏ん張りのきく体にしてくれます  第 349 号

おこげはそれだけ体を温め、踏ん張りのきく体にしてくれます 第 349 号

 玄米は体に良いと聞けば、やたらと玄米を食べる 人や、白米にひとつまみ混ぜて満足する 人まで様々です。  どれが良いとか悪いとかではなく、まずは それをやってみて、体にどのような反応 がでるのかを自分で確かめることが 大切ですね。  世の中の多くの人は、玄米を食べた だけで安心してしまいます。  自分の体に、食べたものがどのように働いて いるのかを分かって、初めて次...

続きを読む

スポンサードリンク