「 出逢い 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
恋をしたことがない人間が恋を歌っても.きっと届かない  第1,062号

恋をしたことがない人間が恋を歌っても.きっと届かない 第1,062号

 才能勝負の難関入試を突破した天才 たちは、やはり只者ではなかった。  口笛で合格した世界チャンプがいるかと 思えば、ブラジャーを仮面に、ハート のニップレス姿で究極の美を追究 する者あり。  お隣の上野動物園からペンギンを釣り上 げたという伝説の猛者は実在するのか?  「芸術家の卵」たちの楽園に 潜入した前人未到の探検記。  僕の妻は藝大生である。  一...

続きを読む

この世界で戦っていくには基本的な知識が足りないのではないか  第1,061号

この世界で戦っていくには基本的な知識が足りないのではないか 第1,061号

 ファイナンスは、ビジネスにも人生 にも役立つ「一生モノ」の知識。  ファイナンスがわかると会社の 未来を語れる人材になれる。  決算書が読めなくても大丈夫。  財務3表の読み方からファイナンス 理論の基本までが一気に学べる!  じつは私自身、かつては「ファイナンス がわかならい人」でした。  私は大学時代、文学部に在籍して いて教師を目指してました。 ...

続きを読む

日本初の忍者のまとまった学術研究をしたいんです  第1,056号

日本初の忍者のまとまった学術研究をしたいんです 第1,056号

 忍者の子孫を訪ね歩き、東海道新幹線の 車窓から関ヶ原合戦を追体験する方法 を編み出し、龍馬暗殺の黒幕を探る。  岡山藩の忍者のことを読売新聞に 紹介したら、ほうとうに忍者か ら電子メールがきた。  はじめは嘘かと思った。  ところが、差出人の住所 は滋賀県の甲賀市。  読んでみると、まことに 真摯な手紙であった。  甲賀の忍術は謎につつまれている。 ...

続きを読む

あいりん地域の複雑な事情を理解しているはずもない  第1,055号

あいりん地域の複雑な事情を理解しているはずもない 第1,055号

 繰り返される暴動、白昼堂々の覚せい 剤取引、3人に1人は生活保護、最貧 国並みの結核罹患率…そんな ドヤ街が、大きく生まれ 変わろうとしている。  西成特区構想の仕掛け人 がすべてを語った!  私が西成特区構想担当の大阪市特別顧問 に就任するきっかけをつくったのは、 じつは橋下徹市長ではない。  当時、大阪府議会議長をつとめて いた浅田均参議院議員である。 ...

続きを読む

あとは頭の中ですべて組み立てることができた  第1,052号

あとは頭の中ですべて組み立てることができた 第1,052号

 学校法人「森友学園」の国有地売却を めぐる決裁文書(「森友文書」)の改 ざんに続いて、学園側に対する 財務官僚による嘘の口裏合 わせ依頼が明らかになった。  これを受け、高橋氏は「ここまで財務省 が腐敗しているのなら、組織解体も国 民の信頼回復のためには必要。  さらに行政組織が信頼されるまで、消費 増税も凍結すべきだ」と述べている。  事務次官のセクハラ騒動もあ...

続きを読む

ビジネスで成功するために必要なこと.当たり前のことをやり切る  第1,051号

ビジネスで成功するために必要なこと.当たり前のことをやり切る 第1,051号

 最も注目される若き起業家が生きていく ための路上ライブで身につけた人生と ビジネスの本質をすべて明かす。  成長ビジネスの勘所について語って おり、この本を読めば、あらゆる 〝ビジネス〟の勝算が上がる と確信しています。  僕が全力で魂を注ぎ込んだこの本が、 皆さんの人生を1㎜でもプラスの 方向に傾けることを、心から 願ってやみません。  「秋元さん。僕はビジネ...

続きを読む

自分の情念に耳を澄ます時期は.必ず自分の財産になる  第1,049号

自分の情念に耳を澄ます時期は.必ず自分の財産になる 第1,049号

 適切な言葉を選べなければ、 深い思考は出来ない。  表現することはおろか、 悩むことすら出来ない。  人は言葉を獲得することに よって人生を生き始める。  だから読書することは重要なのだ。  本は最も身近で最も安価な人生を 切り拓く決定的な武器だ。  「見城徹の読書は血の匂いがする。ただ、 文字を追って『読了』と悦に入っている 輩など、足下にも及ばない。...

続きを読む

本当にいいものは取るに足らないものの中にある  第1,047号

本当にいいものは取るに足らないものの中にある 第1,047号

 あなたの品性ある人生こそ、大切 な人への贈り物なのです。  メスも薬も使わず、3000人以上の がん患者と家族に生きる希望を与 えた「がん哲学外来」創始者 の心揺さぶる言葉の処方箋。  「命より大切なものはない」 とは考えないほうがいい。  命が尊いことは確かですが、命が一番 大切と考えてしまうと、死はネガテ ィブなものになり、あるときを 境に死に怯えて生きるこ...

続きを読む

彼女たちの言霊の剣が.僕の胸をズボッと貫いた  第1,046号

彼女たちの言霊の剣が.僕の胸をズボッと貫いた 第1,046号

──────────────────  船橋 康貴(ハニーファーム代表理事) ──────────────────  養蜂家として世界一のハチミツをつく ると評判の船橋さんは、もともとは シンクタンクの社長でした。  なぜ社長から養蜂家へと転身 されたのでしょうか? ──養蜂家としての活動は何年 くらい経つのでしょうか?  今年で7年目になりますが、それ以前 ...

続きを読む

娘よ!私たちのもとに生まれてきてくれて本当にありがとう  第1,041号

娘よ!私たちのもとに生まれてきてくれて本当にありがとう 第1,041号

 全国にいらっしゃる読者の数だけ、『致知』 にまつわる様々な物語が存在します。  本日は、『致知』を通じて心の根っこ を育ててこられた読者の物語を お伝えします。 ──────────────────  越後久美子   (ママたちの居場所「来mama                  (きまま)ルーム」主宰) ──────────────────  昨年7月、私は第三子...

続きを読む

スポンサードリンク