「 出逢い 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
その作風を陶芸に生かすことを思いつきました  第1,552号

その作風を陶芸に生かすことを思いつきました 第1,552号

NHK朝の連続ドラマ「スカーレット」。 戸田恵梨香さん演じるヒロイン・川原喜美子 さんのモデルとされているのが女性陶芸家 の草分け的存在の神山清子さん。 苦難の連続を辿る陶芸の道に、 どのような縁で進まれたのか。 貴重な記事をご紹介します。 ─────────────────── (神山) 焼き物で知られる滋賀県甲賀市信楽町。 三重県との境に位置する山深いこの町に 私が移...

続きを読む

それが中国のこの30年間の国家戦略になっている  第1,547号

それが中国のこの30年間の国家戦略になっている 第1,547号

 私たちの目の前で日に日に巨大化していく 共産中国。その一方で世界中に渦巻く中国 経済欺瞞論、米中軍事対決説、共産党 一党独裁vs.民衆の蜂起予測、習近平 暗殺の噂etc.……。  一体日本人は、この見たくない現代中国という “現実"をどう受け止めるべきなのか?  日本経済の停滞と中国経済の巨大化のはざま で見過ごされてきた、誰も指摘してこなかっ た最重要ファクターを徹底...

続きを読む

出会えたことに気づき.出会えた意味に気づくそして感謝する  第1,539号

出会えたことに気づき.出会えた意味に気づくそして感謝する 第1,539号

 不思議で見えない力、「ある!」と思った 瞬間からあなたの人生が好転する! 内なる声を聞いて全ての悩みを解決!  最近なんとなく上手くいかないが続く すべての人達へ。「超直感」が生まれ る仕組み、トレーニング法や習慣術 を一挙公開!「超直感で夢が現実に なる」ことを事例や統計データ、 脳科学の視点から科学的に解説!  忙しい方ほど意図的にボッーとする時間を つくって、頭...

続きを読む

真似ることが個性を育てる思う存分.真似していこう  第1,537号

真似ることが個性を育てる思う存分.真似していこう 第1,537号

 あなたは自由になるべきだ。なぜ自由でない のか? 新時代を生きる28の最強の教え。  善意のバカは本当にタチが悪い。バカにも いろいろあるけど、自分がいいことをして いると信じて疑ってないから、なにを 言っても耳を貸さない。つまり、 バカの中でも止めようのないバカ という意味で最悪です。  我慢を美化してしまうケースは、世の中に たくさんある。嫌な上司に付き合うのも、 ...

続きを読む

師匠の好きな芸能を徹底的に吸収しようと思った  = 3-3 =  第1,536号

師匠の好きな芸能を徹底的に吸収しようと思った = 3-3 = 第1,536号

 落語ファンがよく言う。名人の落語のテープ を寝床で聴くとすぐに寝ちゃうんだよね、と。 それは音としてあまりに心地いいからである。  落語は極力、刈り込むべきである。覚える 時は目一杯の長尺で覚え、稽古をしながら そぎ落としてゆき、年齢を加え人間と しての深みが出てきたら、演出 を変えて少し長くする。  落語のフレーズの美学。  落語にはあまたの名フレーズがある。それ...

続きを読む

師匠の好きな芸能を徹底的に吸収しようと思った  = 3-2 =  第1,535号

師匠の好きな芸能を徹底的に吸収しようと思った = 3-2 = 第1,535号

 談志は、基本を固めようとしている前座を 対象に発言したのではない。一人前の 落語家に対しての言葉だろう。  落語を魅力的にするにはどうしたらいいのか。 答えは経験、あるいはカルチャーショック。  談志が凄いといわれる所以は、この経験値 がどの落語家より高いからだ。  刑務所にでも入ってくりゃあいいんだ。 談志は弟子に言う。悪事をなせという 意味じゃあない。常人には経...

続きを読む

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する  = 2-1 =  第1,531号

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する = 2-1 = 第1,531号

 この哀しみをどう乗り越え、今後の有事 の際に活かしていけるのか。  そこであまりにもひどい惨状を目の当たりに し、「もうリミッターを外すしかない」と プロジェクトを立ち上げ、全精力をかけ てきた生き様、気合、魂が一文字一文 字に乗り移っているからでしょう。  一人ひとりの小さな行動が大きな架け橋と なり、絆に変わる。シンプルな装丁です が、中身は非常に熱い本です。 ...

続きを読む

「人間という奇跡を生きる」もう少しだけ頑張ってみようか  第1,529号

「人間という奇跡を生きる」もう少しだけ頑張ってみようか 第1,529号

知的障碍のある長男の誕生、 夫の死、ご自身の大病など、 度重なる試験を潜り抜けてきた岸田ひろ実さん。 絶望の中にいた岸田さんを救い、 立ち直らせたものは何だったのでしょうか。 人生の歩みを交えながら語っていただきました。   ─────────────────── (――いまの仕事に関わるまでの歩みに                                ついてお...

続きを読む

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない  = 2-1 =  第1,527号

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない = 2-1 = 第1,527号

 太平洋戦争という日本の針路決定の陰に、20代、 30代の若者達の戦いがあった!東京工業大学 の学生に向けた、目からウロコの名講 義を再現。「時代に流されずに 生きるとは」を熱く説く。  人との出会いは不思議である。たまたま未知の 人物を訪ねると、そこに一枚、歴史を開く 扉があった。きっとそんな扉が 無数に存在するのだろう。  たったひとつの数字、あるいはひとつの決断 ...

続きを読む

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす  第1,516号

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす 第1,516号

 常識の逆をやれば上手くいく。オンリー ワン、ナンバーワンへのこだわり。  1974年、私と妻の直美は名古屋市の西区 の外れに「カレーハウス・ココ壱番屋」 の前身となる喫茶店「バッカス」 を開業した。  日本一の標語「お客様、笑顔で迎え、心で 拍手」「ニコ、キビ、ハキ」が壱番屋の モットー。「繁盛」すべて原点は接 客にあり。ニコニコ、キビキビ、 ハキハキ。  天涯...

続きを読む

スポンサードリンク