「 出逢い 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
師匠の好きな芸能を徹底的に吸収しようと思った  = 3-2 =  第1,535号

師匠の好きな芸能を徹底的に吸収しようと思った = 3-2 = 第1,535号

 談志は、基本を固めようとしている前座を 対象に発言したのではない。一人前の 落語家に対しての言葉だろう。  落語を魅力的にするにはどうしたらいいのか。 答えは経験、あるいはカルチャーショック。  談志が凄いといわれる所以は、この経験値 がどの落語家より高いからだ。  刑務所にでも入ってくりゃあいいんだ。 談志は弟子に言う。悪事をなせという 意味じゃあない。常人には経...

続きを読む

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する  = 2-1 =  第1,531号

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する = 2-1 = 第1,531号

 この哀しみをどう乗り越え、今後の有事 の際に活かしていけるのか。  そこであまりにもひどい惨状を目の当たりに し、「もうリミッターを外すしかない」と プロジェクトを立ち上げ、全精力をかけ てきた生き様、気合、魂が一文字一文 字に乗り移っているからでしょう。  一人ひとりの小さな行動が大きな架け橋と なり、絆に変わる。シンプルな装丁です が、中身は非常に熱い本です。 ...

続きを読む

「人間という奇跡を生きる」もう少しだけ頑張ってみようか  第1,529号

「人間という奇跡を生きる」もう少しだけ頑張ってみようか 第1,529号

知的障碍のある長男の誕生、 夫の死、ご自身の大病など、 度重なる試験を潜り抜けてきた岸田ひろ実さん。 絶望の中にいた岸田さんを救い、 立ち直らせたものは何だったのでしょうか。 人生の歩みを交えながら語っていただきました。   ─────────────────── (――いまの仕事に関わるまでの歩みに                                ついてお...

続きを読む

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない  = 2-1 =  第1,527号

同調行動は日本人だけが陥りやすい罠ではない = 2-1 = 第1,527号

 太平洋戦争という日本の針路決定の陰に、20代、 30代の若者達の戦いがあった!東京工業大学 の学生に向けた、目からウロコの名講 義を再現。「時代に流されずに 生きるとは」を熱く説く。  人との出会いは不思議である。たまたま未知の 人物を訪ねると、そこに一枚、歴史を開く 扉があった。きっとそんな扉が 無数に存在するのだろう。  たったひとつの数字、あるいはひとつの決断 ...

続きを読む

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす  第1,516号

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす 第1,516号

 常識の逆をやれば上手くいく。オンリー ワン、ナンバーワンへのこだわり。  1974年、私と妻の直美は名古屋市の西区 の外れに「カレーハウス・ココ壱番屋」 の前身となる喫茶店「バッカス」 を開業した。  日本一の標語「お客様、笑顔で迎え、心で 拍手」「ニコ、キビ、ハキ」が壱番屋の モットー。「繁盛」すべて原点は接 客にあり。ニコニコ、キビキビ、 ハキハキ。  天涯...

続きを読む

歩行は「神仏から与えられた健康の秘宝」 第1,510号

歩行は「神仏から与えられた健康の秘宝」 第1,510号

こんにちは、 岡田です。 前回は「呼吸と整体歩行」でした。 整体歩行について、 呼吸を中心とした切り口で解説しました。 今回は「ウォーキングと整体歩行は何が違うのか」です。 --------------------------- 『歩行整体メソッド』とは、 三本の矢による、 回復から若返りまでの整体システム。 第一の矢 ゆがみの潤滑整復術 第二の矢 ゆ...

続きを読む

信頼関係に基づく長いお付き合いをしていくことができます  第1,509号

信頼関係に基づく長いお付き合いをしていくことができます 第1,509号

 なぜ京都には「一見さんお断り」のお店がある のか、不思議に思ったことはありませんか?  もちろん「一見さんお断り」なので、初めての 人は紹介がないと利用できません。  これを「高飛車だ」「格式を重んじ過ぎている」 と言う人もいますし、「ずっとお高く止まって いては、お客を失い、先細りしていく」と 経営の危うさを指摘する人もいます。  確かに、世の中のほとんどの人は新規...

続きを読む

この星の上で笑いあいながら共存できる  第1,507号

この星の上で笑いあいながら共存できる 第1,507号

 キャスター滝川クリステルさんは、「地球 生き物応援団」の一員として名古屋で開催 される生物多様性条約第10回締結国会 議(COP10)の広報役も務める。  かつてブラジルで開かれた地球サミットで、 わずか12歳のセヴァン・スズキさんが「直 しかたがわからないものを壊し続けるの をどうかやめてください」と訴えた ことに感銘を受け、環境問題に 強い関心をもった。  そんな...

続きを読む

基本をしっかりと身につけることが近道だ  第1,506号

基本をしっかりと身につけることが近道だ 第1,506号

 「スローヨガとは?」‥‥‥‥心とからだを シンプルに生まれ変わらせる、インド の伝統的なヨガのこと。  自分のペースに合わせてゆっくりとおこなう ので、からだにやさしく安全。ハタヨガだけ ではなく、瞑想に代表される心のヨガも おこなうのが特徴。心とからだのバラ ンスを整え、自分で心身をコント ロールできる状態を目指す。  ヨガの世界的権威が監修した、日本ではじめ ての...

続きを読む

歴史.法律.経済.軍事等々の知識も身につけていないと駄目なのだ  = 3-3 =  第1,498号

歴史.法律.経済.軍事等々の知識も身につけていないと駄目なのだ = 3-3 = 第1,498号

 外交交渉では、総理、外相、あるいは交渉 団長の判断とパフォーマンスが決定的に 重要なことは事実だが、その前に国 内の諸勢力の間に根回しをして交 渉の落としどころを探らなければならない。  いずれの国でも「外交は内政の延長である」 と言われるが、超大国のアメリカもその 例外ではない。本来であれば一貫した 外交戦略を自力で実行できる力を 持つアメリカでさえ、内政に 振り回され...

続きを読む

スポンサードリンク