「 協調性 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人の幸福度は簡単に高めることができる  = 2-2 =  第1,164号

人の幸福度は簡単に高めることができる = 2-2 = 第1,164号

 第三因子の『「なんとかなる!」因子』 は、幸せには前向きさや楽観性が必 要だということを示しています。  自己実現や成長、他者との繋がりを育む 場合にも、「よし、何とかなる!」と、 前向きで楽観的にチャレンジして いけることが必要です。  そういう意味では、第三因子は幸せに なるためのスパイスのような ものだと言えます。  最後の第四因子『「ありのままに!」 因...

続きを読む

人間は閑職にある時こそ何かと得られるところが多い  = 2-1 =  第1,142号

人間は閑職にある時こそ何かと得られるところが多い = 2-1 = 第1,142号

 外交をライフワークとする 政治家・大平正芳。  対米関係とアジア外交との均衡を重ん じ、現在にも通じる対外構想を描い た大平の理念と外交はどのよ うなものだったのか。  その実像をたどることで、戦後 日本政治を問い直す。  外交は国家の命運を左右する。  資源なき島国の日本とすれば、 なおさらのことである。  外交をライフワークとする政治家を 外政家と...

続きを読む

清濁併せ呑むドンの存在が.リーダーの強さにつながる  = 2-2 =  第1,112号

清濁併せ呑むドンの存在が.リーダーの強さにつながる = 2-2 = 第1,112号

 都議会のドン・内田茂は表舞台に姿を見 せない都政の陰の実力者として知る人ぞ 知る存在だったが、都知事となった 小池百合子の敵として、初めて 国民的に注目されるようになった。  過去の都知事から見た東京都議会におけ る内田の役割とは、議会運営を熟知し、 国との強いパイプ役となることだった。  都知事が都政の頭脳なら、内田は都政 の心臓部といっても過言ではない。  内...

続きを読む

清濁併せ呑むドンの存在が.リーダーの強さにつながる  = 2-1 =  第1,111号

清濁併せ呑むドンの存在が.リーダーの強さにつながる = 2-1 = 第1,111号

 小池百合子都知事の天敵の正体。抵抗 勢力と呼ばれた日本の既得権益と闘い 続けた飯島が、今、なぜ、「本当 は魅了されている」と、告白するのか。  弓なりの日本列島を隠然たる権力で 差配してきた男たち―。  永田町生活40年、鮮血の足跡。  ドンとは、何か、どうすればなれるか。  確かに、40年以上にも及ぶ永田町生活、 小泉純一郎政権の総理大臣首席秘書官、 現在の...

続きを読む

人を育てた従業員ほど高く評価される  第1,089号

人を育てた従業員ほど高く評価される 第1,089号

≪「ねぎし」のユニークな人事制度≫ 1 「思い8割、スキル2割」という考え方 2 今日の「一日一言」/畏友 ─────────────────── 1 「思い8割、スキル2割」という考え方 ─────────────────── 根岸 榮治(ねぎしフードサービス社長) ───────────────────  牛たん、とろろ、麦飯のランチで 定評がある「ねぎし」。 ...

続きを読む

何があっても決まりを続けさせるという厳格かつ強い意志が父性なのだ  第1,081号

何があっても決まりを続けさせるという厳格かつ強い意志が父性なのだ 第1,081号

 「どんな子どもでも日本一になれる」― 荒れた公立中学校を本気の指導で立て直 し、陸上部を7年間で13回の日本一に 導いたカリスマ教師・原田隆史。  子どもたちが自ら設定した課題を乗り越え、 夢を形にして「自立型人間」へと変わって いく、原田式人材教育法の原点を文庫化。  大人が変わらなければ、 子どもは変わらない。  まず大切なのは、子どもたちの心 のコップを上向...

続きを読む

ビジネスで成功するために必要なこと.当たり前のことをやり切る  第1,051号

ビジネスで成功するために必要なこと.当たり前のことをやり切る 第1,051号

 最も注目される若き起業家が生きていく ための路上ライブで身につけた人生と ビジネスの本質をすべて明かす。  成長ビジネスの勘所について語って おり、この本を読めば、あらゆる 〝ビジネス〟の勝算が上がる と確信しています。  僕が全力で魂を注ぎ込んだこの本が、 皆さんの人生を1㎜でもプラスの 方向に傾けることを、心から 願ってやみません。  「秋元さん。僕はビジネ...

続きを読む

一つの脳みそのように皆と情報を共有して道筋を明確にしていく  第 996 号

一つの脳みそのように皆と情報を共有して道筋を明確にしていく 第 996 号

 ≪最高の結果を出すための          チームワーク術≫  瀕死の子供を救う小児集中治療の普及 に力を尽くす植田育也さん。  より多くの命を救えるかどうか、その 鍵を握るのが、チームワークに あると言います。  最高の結果を出すためのチーム ワーク術を学びます。 ─────────────────  植田 育也(小児集中治療のプロ) ────────...

続きを読む

負けるな! 嘘をつくな! 弱い者いじめするな!  第 978 号

負けるな! 嘘をつくな! 弱い者いじめするな! 第 978 号

 現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む。 「敵はいず方が猛勢か」。 慶長5年(1600)9月15日、関ケ原夕刻。 西軍の潰走で島津隊300は敵中に孤立。 島津義弘は眦を決しました。 「猛勢の中へ駆けよ。 今こそ薩摩武士の意地を見せい!」。  関が原の戦いにおける島津義弘を逃す 決死の策「捨てがまり」「島津の退 き口」には、彼らの凄みが 凝縮されている。  ひとつ...

続きを読む

日々の努力を積み重ね.少しずつ自信を深めていく  = 2-2 =  第 972 号

日々の努力を積み重ね.少しずつ自信を深めていく = 2-2 = 第 972 号

 大事なことは、自分自身が正式にリーダー としてポジションに就いていようがいま いが、率先して取り組むこと。  ゴールドマンサックス(GS)の先輩 社員は、みなこう言っていた。「米国 系金融機関というと、個人の成果 や能力に注目されがちだが、 実はゴールドマンは、 チームプレイが できる人を 求めている。 社内にはそういうタイプ の人が集まっている」  GSやマッ...

続きを読む

スポンサードリンク