「 協調性 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人を活かす個性の時代の経営者の姿  第 1,778 号

人を活かす個性の時代の経営者の姿 第 1,778 号

フジテレビ『関ジャニ∞クロニクルF』で、 村上信五さんが「人生で最も影響を受けた本」 として紹介された『いまこそ、感性は力』。 本書は、経営者を中心に全国から引きも 切らず、講演の依頼がある芳村思風氏と、 プロゴルファーの青木功氏や、 スポーツキャスターの松岡修造氏などにも 影響を与えた行徳哲男氏による共著です。 この本で語られているのは 「感性の力」 の必要性。 ...

続きを読む

益はなくとも.意味のある生き方をする  第1,726号

益はなくとも.意味のある生き方をする 第1,726号

 益はなくとも、意味のある生き方を。イエ ローハット創業者の仕事と人生の集大成。 掃除の実践を通して、仕事と人生を 切り拓いてきた。次世代 に 託すメッセージ。  かっての日本人は、今日のような、目先の 利益だけを追い求める、「今だけよければ、 自分だけよければ」というような自己中 心的な生き方を「はしたない、浅まし いもの」とし、「損得」よりも「善 悪」を、「私」よりも「...

続きを読む

残された記録や資料には残した人間の意図が必ずある  = 3-2 =  第1,722号

残された記録や資料には残した人間の意図が必ずある = 3-2 = 第1,722号

 豊田氏は、「反省会」でこう発言している。 「およそ(東京裁判の)2年半の審理を通じ 最も残念に思ったことは、海軍は常に精 巧な考えを持ちながら、その信念を国 策に反省させる勇を欠き、ついに戦 争・敗戦へと国を誤るに至ったこ とである。陸軍は暴力犯。海軍陸海軍あ るを知って国あるを忘れて いた。敗戦の責任は五分五分であると」 は知能犯。いずれも  東京裁判の結果、「陸軍悪玉...

続きを読む

残された記録や資料には残した人間の意図が必ずある  = 3-1 =  第1,721号

残された記録や資料には残した人間の意図が必ずある = 3-1 = 第1,721号

 あの戦争は誰が何の為に始めたのか? 海軍 とはどのような組織だったのか? なぜ、"特 攻"という無謀な作戦を考えたのか? 海軍 中枢にいた当事者たちの告白記録は、大 変な反響を呼びました。  衝撃の史実に向き合ったスタッフの苦悩や 苦闘、そして一つでも多くの真相に迫ろう とする意欲。「あの戦争を二度と繰り返 さないために」埋もれていた太平洋 戦争の裏面史に光をあてる。 ...

続きを読む

リズムが会話の流れをつくる「好きな雑談のやり方」  第1,587号

リズムが会話の流れをつくる「好きな雑談のやり方」 第1,587号

 大幅にパワーアップして登場!「超一流の雑談 力」の続編となる作品です。雑談にも、一流、 二流、三流という違いがあり、「ただ意味 のない話をすることではない」、その違 いを具体的に紹介したのが前作でした。  そして今作は、「超・実践編」と題して、 内容を一新。「こんな内容がほしかった!」 「こんな悩みがあるのだけれどどうすれ ば?」といった、読者のみなさまの声、 また企業など...

続きを読む

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる  = 2-2 =  第1,572号

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる = 2-2 = 第1,572号

 ユダヤ人はヘブライ聖書の勉強を通じ、世界 の誰よりも人間の本質を知り尽くしている。 だとすれば、人間を知り尽くしている 人にお金が寄ってくるのは自然な ことなのだ。なぜなら金は人間 が作り出したものだからだ。  失ったものの大きさに成功は比例する。 「自己犠牲なくして成功は得られない」 という金銭哲学を超えた人生哲学なのだ。  豊かさの次には必ず大貧困が襲ってくる。 ...

続きを読む

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる  = 2-1 =  第1,571号

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる = 2-1 = 第1,571号

 ユダヤ人成功者の先見の明やリスク判断力 は、「タルムード」の叡智で磨かれていた。  世の中が好況に躍っている時には、みなと 一緒に浮かれることなく、手を広げすぎる リスクを避け、慎重に行動する。これが ユダヤ式のリスク管理であり、また 「お金儲け」の鉄則でもある。  物事には何にでもリスクがあるとユダヤ人は 考える。その意味でいえば、ユダヤ人に「想 定外」という言葉はな...

続きを読む

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する  = 2-2 =  第1,532号

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する = 2-2 = 第1,532号

 ホームページに、聞き取ってきた必要な物資 とその数を掲載し、それをツイッターにリン クして拡散し、全国の人から物資を直送し てもらい、送ったという報告だけは受け 取るようにして、必要な個数が送られ たら、その物資に線を引いて消していくのだ。  10分あればできることがある、いまの自分 にしかできないことがある。  フェイスブックのグループをつくる機能を使う ことで、グル...

続きを読む

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する  = 2-1 =  第1,531号

感謝を忘れたとき.組織は崩壊する = 2-1 = 第1,531号

 この哀しみをどう乗り越え、今後の有事 の際に活かしていけるのか。  そこであまりにもひどい惨状を目の当たりに し、「もうリミッターを外すしかない」と プロジェクトを立ち上げ、全精力をかけ てきた生き様、気合、魂が一文字一文 字に乗り移っているからでしょう。  一人ひとりの小さな行動が大きな架け橋と なり、絆に変わる。シンプルな装丁です が、中身は非常に熱い本です。 ...

続きを読む

『同じ釜の飯を食う』ことで親密度が湧いてきた  第1,513号

『同じ釜の飯を食う』ことで親密度が湧いてきた 第1,513号

 「小泉純一郎は、ある時を境に化けた。だが、 進次郎は最初から化けている」と、財界トッ プに言わしめた若きホープの現実と未来。  進次郎はいう。「政治の世界ですから、正直、 きれい事ばかりではない。利用されることも あれば、利用することもある。利用される ときは、それを分かって利用されればいい」  「わたしは、いろんなそういうことに対して、 嫌だなと思わずに有り難いなと思え...

続きを読む

スポンサードリンク