「 心・呼吸 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
ある年齢まで生きて次第に弱っていく相手に対し「尊敬.敬意」を自分の心に置く  第1,004号

ある年齢まで生きて次第に弱っていく相手に対し「尊敬.敬意」を自分の心に置く 第1,004号

 終末期のがんで苦しむ90歳近い母親と、 そのそばに付き添う年配の息子さん。  それまで苦しそうだった母親を一瞬 にして穏やかな気持ちにさせ た、魔法の言葉とは。 ────────────  鈴木 秀子(文学博士)    ×  皆藤 章(臨床心理士) ──────────── 【鈴木】  いま皆藤先生は「命に寄り添う」と おっしゃいましたけれども、...

続きを読む

どんなに辛くとも苦しくとも取り乱さず.優しさと大らかさ保つには…  第 992 号

どんなに辛くとも苦しくとも取り乱さず.優しさと大らかさ保つには… 第 992 号

 大峯千日回峰行という荒行を、1,300 年の歴史の中で、二人目に満行 された塩沼亮潤さん。  過酷な修行の先に見えてきた不動の 世界をご自身の体験を踏まえて、 お話しいただきました。 ─────────────  塩沼 亮潤 (慈眼寺住職) ─────────────  千日回峰行を満行した者は、10年目に、 9日間飲まず、食べず、寝ず、横に ならずとい...

続きを読む

この宇宙は愛と感謝で成り立っている  第 989 号

この宇宙は愛と感謝で成り立っている 第 989 号

 大学卒業後、世界を放浪。 帰国後、 大学院、ニート、契約社員を経て 2005年に独立。  その前年から始めたブログは11年間 毎日更新、ライフワークの滝行は 1200回以上に及ぶ。  「宇宙の法則」の実践により、収入、 時間、家族、仲間、健康のすべてを 満たしたライフスタイルを実現。  運がいいとき、「エネルギー」 が燃えている。  サインには2つある。 ...

続きを読む

抜いている草も生きているのや.すいませんという気持ちを持たなあかんよ  第 985 号

抜いている草も生きているのや.すいませんという気持ちを持たなあかんよ 第 985 号

 茶道裏千家前家元・千玄室さんには、 世界に茶道を普及しようと思われ た原点があります。  それが戦争体験です。特攻隊で出撃する 前に終戦となり、京都に戻った千さん ですが、そこから始まったのが自 分自身との激しい葛藤でした。  宗教学者である山折哲雄さんとの 対談記事の一部を紹介します。 ─────────────────  千 玄室(茶道裏千家前家元) ...

続きを読む

型がある人間が型を破ると型破り.型がない人間が型を破ったら形無し  = 2-1 =  第 983 号

型がある人間が型を破ると型破り.型がない人間が型を破ったら形無し = 2-1 = 第 983 号

 昔の武士と、現代のビジネスパーソン には、たくさんの共通があります。  「松平家の教え」が、時代を越えて なお受け継がれてきたのは、いつ の世でも色褪せない、再現性 を持っているからです。  大日本茶道協会の流祖である新沼先生 は、次のようにおっしゃっている。  「茶道は昔は武士のたしなみだった。  戦場においても平静に茶を楽しむ 心、これを陣点という。  ...

続きを読む

可愛がられる人間.使われやすい人間になること  第 979 号

可愛がられる人間.使われやすい人間になること 第 979 号

 日本料理界の重鎮、道場六三郎さん。  自らの体験から導き出された、 仕事の根本とは。 ─────────────────  道場 六三郎(銀座ろくさん亭主人) ─────────────────  地元の調理師会の会長さんに頼んで 紹介状を書いてもらい、その方の 弟分が経営する東京・銀座の 「くろかべ」という日本 料理店で働くことになりました。  母...

続きを読む

負けるな! 嘘をつくな! 弱い者いじめするな!  第 978 号

負けるな! 嘘をつくな! 弱い者いじめするな! 第 978 号

 現代感覚とビジュアルな誌面で歴史を読む。 「敵はいず方が猛勢か」。 慶長5年(1600)9月15日、関ケ原夕刻。 西軍の潰走で島津隊300は敵中に孤立。 島津義弘は眦を決しました。 「猛勢の中へ駆けよ。 今こそ薩摩武士の意地を見せい!」。  関が原の戦いにおける島津義弘を逃す 決死の策「捨てがまり」「島津の退 き口」には、彼らの凄みが 凝縮されている。  ひとつ...

続きを読む

断食は全身の細胞の汚れを大掃除し.元気な細胞に生まれ変わる健康法  第 977 号

断食は全身の細胞の汚れを大掃除し.元気な細胞に生まれ変わる健康法 第 977 号

 もしかしたら、あなたの病気や不調の 原因は、「食べ過ぎ」にあるの かもしれません。  その対処として「朝だけ断食」を 推奨する鶴見さんのお話に耳 を傾けてみましょう ─────────────────  鶴見 隆史(鶴見クリニック理事長) ─────────────────  昔に比べて健康に関する情報は増え、現代 人の健康意識は非常に高まっているはず なのに、...

続きを読む

正しい姿勢で歩くと骨格と内臓の両方が元気になる  第 965 号

正しい姿勢で歩くと骨格と内臓の両方が元気になる 第 965 号

こんにちは、 岡田です。 前回は「骨格の修復メカニズムが分かれば的確に対処できる」 人間が車と違うのは自動修復能力が備わっていること。 それを引き出すのは治療家の仕事でもあるが、 歩行によって自動修復能力を引き出すことは可能という内容でした。 ------------------------ 歩行整体メソッドは3本の矢を使った回復~若返りのしくみ。 3本の矢とは1....

続きを読む

なにくそと自分を奮い立たせる!!その連続が人生です  第 964 号

なにくそと自分を奮い立たせる!!その連続が人生です 第 964 号

 「私は自分のことをタンポポ」 だと語る。  すさまじい虐待に耐えぬき、何が あっても凹まずに立ち上がって きた島田さんのお話を昨日 に続いてお伝えします。 ──────────────────  島田 妙子(オレンジCAPO理事長) ──────────────────  2010年に私が児童虐待防止活動を始めた きっかけは、いつでも心の支えだった 小兄...

続きを読む

スポンサードリンク