「 思いやり 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
感謝!! 豊かな心が生まれるこれが本当の教育 第 496号

感謝!! 豊かな心が生まれるこれが本当の教育 第 496号

 56歳で幼稚園をつくり、103歳のいまも 理事長として教育に思いを寄せる 近藤とみさん。  デジタル化の波が教育にも押せ寄せる中、 近藤さんの取り組みに本当の教育とは 何かを考えさせられます。 ─────────── ☆ お母さんに「ありがとう」 ☆ 近藤 とみ(学校法人まさ美学園) ───────────────────  私がよ...

続きを読む

まだワシが乾杯しとらんだろ!親の教育がなっとらん!‥‥‥ 第 494号

まだワシが乾杯しとらんだろ!親の教育がなっとらん!‥‥‥ 第 494号

64:  2014/12/05(金)12:40:59 ID:5ZZ 師走に入ると思い出す。 うちの親戚は、晦日に本家(家がでかいだけの農家)で正月支度をする。 とはいえ本家の手伝いをするわけじゃなくて、男たちは全世帯分の餅をつき (もち米ふかすところからやる) 女たちは予め分担して作ってきた正月料理を詰め合う。 (叔母は全員分の黒豆、母は松前漬け、みたいな感じ) 子供たちは本...

続きを読む

君ね世の中には綺麗だな可愛いなと思う女の人がいっぱいいるだろう 第 486号

君ね世の中には綺麗だな可愛いなと思う女の人がいっぱいいるだろう 第 486号

 平成の吉田松陰とも呼ばれたという 教育家の故・小柳陽太郎さん。  本日は九州にある寺子屋モデル社長山口秀範 さんが語る恩師・小柳さんとの軽妙な 思い出話をお届けします。 ─────────── ☆ 恩師・小柳陽太郎先生の教え ☆ 山口 秀範(寺子屋モデル社長) × 占部 賢志(中村学園大学教授) ─────────────────── ...

続きを読む

己を甘やかせず.厳しく律していくことで物事は成功する! 第 485号

己を甘やかせず.厳しく律していくことで物事は成功する! 第 485号

 愛知県で自動車整備工場を営む榊原たか子さんは、 9年前にご主人を亡くされ、以来、工場を 切り盛りされています。  そんな榊原さんの心の支えに なっているのが『致知』。  榊原さんがどういう思いで『致知』を読まれている のか、お寄せいただいた文章をご紹介します。 ───────────────────  私は「田舎のモータースのおっかさん」です。   ...

続きを読む

世の中の人が何と言おうと.私は私らしく生きてきました  第 469号

世の中の人が何と言おうと.私は私らしく生きてきました 第 469号

 生後僅か一か月で最重度の脳障碍児となった 溝呂木梨穂さん。  そんな彼女の中に、なんとも豊かな言葉の 世界が広がっていました。 ─────────── ☆ 私の生きる意味 ☆ 溝呂木 眞理(チャレンジドハート代表) ───────────────────  みぞろぎりほ──。言いたい気持ちがあります。  びっくりして夢のようで...

続きを読む

熱く燃える時があるかと思えば心静かに内省の日々を送る時もある  第 468号

熱く燃える時があるかと思えば心静かに内省の日々を送る時もある 第 468号

 吉田松陰は29歳で亡くなるまで元気いっぱい、 生き抜いた人でした。  松陰の元気の秘密はどこにあったのでしょうか。 松陰研究一筋の川口雅昭さんにお話しいただきます。 ─────────── ☆『吉田松陰 修養訓』に学ぶ ☆ 川口 雅昭(人間環境大学教授) ───────────────────  私が特に現代の若者に掴んでほしいのは...

続きを読む

話題が豊富ならそれだけで立派な”ご馳走”の腕をもつことになる  第 466号

話題が豊富ならそれだけで立派な”ご馳走”の腕をもつことになる 第 466号

 どんなに人が変わろうと、もてなしの心はこの 国のために残しておきたい。  美と食の求道者・北大路魯山人のもとでこま やかなもてなしの心を学んだ著者による集成。  心入れ、思い入れ、心づかい、思いづくり、 心づくし、など、いろいろ言われるが、要 するに、ものや技に心を込めることである。  茶の湯では、とりわけ、繊細な心づかいが ほんのわずかなことの端々にもこもって ...

続きを読む

食い物の恨みは恐ろしい大好物(炊き込みご飯)いつまで餓鬼やってるの‥  第 449号

食い物の恨みは恐ろしい大好物(炊き込みご飯)いつまで餓鬼やってるの‥ 第 449号

578: 名無しさん@おーぷん 2016/09/04(日)21:57:17 ID:CBC うちで炊き込みご飯を作った際の冷め話。 ご飯は無事に炊けたけど他の料理に手間取って予定の時間を過ぎて しまったので先に食べてもらおうと思って出来上がったものだけ 食卓に出したんだ。 ご飯は炊飯器にあるからと伝えてしゃもじを渡し、 「上の方に具が固まってるから底の方から良く混ぜてね」 と...

続きを読む

饗宴には外交儀礼に則(のっと)り.さまざまに創意工夫を凝らしていた  第 439 号

饗宴には外交儀礼に則(のっと)り.さまざまに創意工夫を凝らしていた 第 439 号

 「エリゼ宮の食卓」「ワインと外交」などの 人気作品で知られる著者西川恵氏は、《料理・ ワインの世界》と《外交政治》というまさ に《軟》と《硬》、一見、別次元の領域 を見事にひとつの世界に融合させて 定評のあるジャーナリスト。  サミットやバッキンガム宮殿、ホワイトハウス ではどんな饗宴が繰り広げられているのか、ど んなワインが振舞われているのか・・・下世 話な興味なれど政治...

続きを読む

電車の中で寝るって危機管理意識?‥疲れすぎ‥気持ちよすぎる‥  第 425号

電車の中で寝るって危機管理意識?‥疲れすぎ‥気持ちよすぎる‥ 第 425号

701: おーぷん@名無し 2016/04/19(火)20:10:50 ID:kCl   武勇伝とはちょっと違うかも、賛否両論だろうけど、自分的に すっきりした話。?   今朝電車で座っていたら、隣の隣に座ってる兄ちゃんが、   ♠寝ながらがっくんがっくん♠     盛大に横揺れしていた。 私と兄ちゃんの間にはスーツのおじさんがいて、 揺れるたびにおじさ...

続きを読む

スポンサードリンク