「 想像・好奇心 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある  = 2-2 =  第1,094号

想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある = 2-2 = 第1,094号

 ジェニファー・マシューズ女史はワシン トンとロンドンの支局でアルカイダ調査 部門に勤務した後、2009年初頭に 初めて交戦地帯に赴任した。  アフガニスタンに来てわずか3ヶ月目 に、二重スパイのフマムと初めて会 う任務を上層部から命じられた。  マシューズは20年にわたって対テロ 任務に従事するあいだ、カブールや バクダッドなど、CIAの中核的 任務が遂行される前線基...

続きを読む

想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある  = 2-1 =  第1,093号

想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある = 2-1 = 第1,093号

 その男。敵か、味方か。 ――CIAがアルカイダに放った二重 スパイが難攻不落のCIA前哨基 地に自爆テロを仕掛けた!   多数のCIA幹部が殺傷された史上 最悪の事件の真相とは?   2009年12月30日、アフガニスタン東部 の町ホーストにあるCIAチャップマン 前哨基地で自爆テロが起き、CIA 局員7人を含む9人が死亡し、 6人が重傷を負う大惨事となった。 ...

続きを読む

近江商人が発展する土壌を作ったのが.信長ともいえる  第1,092号

近江商人が発展する土壌を作ったのが.信長ともいえる 第1,092号

 戦国時代のヒーロー・織田信長。 彼の強さの秘密は経済にあった。  華々しい合戦が注目されがちな戦国時代 だが、その裏側で多くの戦国大名は 経済でも競い合っていた。  群雄割拠の乱世において信長はいか なる経済戦略を駆使していたのか。  様々な角度からその非凡な手腕を探る。  織田信長は、日本の経済史、金融史に おいて非常に大きな功績を残している。  信長の...

続きを読む

身近なテーマを楽しみながら一番関心のある時代に触れ読み解いていく  第1,091号

身近なテーマを楽しみながら一番関心のある時代に触れ読み解いていく 第1,091号

 著者が自らの経験を通して示す、『マン ガからはじめる読書』を実践するため の、まずは読んでおきたい名作 マンガを紹介する。  日本史、世界史、政治、経済の名作を 解説しつつ、マンガの後に読むべく “書籍”も合わせて紹介する。   読めば読書へのモチベーションが高まっ てくる。あなたの知的好奇心を刺激する。  私は、不得意なテーマにとりかかるきっ かけとして漫画や小...

続きを読む

ひらめきは水がそばにあること=神様がそばにいること  = 2-2 =  第1,088号

ひらめきは水がそばにあること=神様がそばにいること = 2-2 = 第1,088号

 あなたが「あの人はダメだ」と思って いる人ほど、実は、卓越したアイデ アを持っているかもしれないです。  誰もいない空き地を見つけて旗を立てる。  成功者の「無名時代」の真似をする。  偉人の伝記を読んで幼少期の真似をする。  システムを作れば、シリーズ化できる。  シリーズ化すれば、ヒット 率は100%になる。  ピカソは14万7800点のシリーズを作...

続きを読む

ひらめきは水がそばにあること=神様がそばにいること  = 2-1 =  第1,087号

ひらめきは水がそばにあること=神様がそばにいること = 2-1 = 第1,087号

 日々、頭の中に浮かんでは 消える「ひらめき」。  大事なのは、そうした一瞬、一瞬のひら めきを、忘却することなく形=アイ デアに変えるスキルだ。  「ひらめき」を紙に書き留めた ものを「アイデア」と呼ぶ。  ひらめきは誰にでも起きるが、それを 紙に書き留めている人は1% 以下しかいない。  ひらめいたら、1分以内 に紙に書き留める。  これが「1分間ア...

続きを読む

悲しみを乗り越えていくには笑いが必要  第1,085号

悲しみを乗り越えていくには笑いが必要 第1,085号

 おとぎ話ではない。目前の出来事である。  河童や座敷童などのイメージから 牧歌的な民話として受け取られ がちな『遠野物語』。  しかし実際は現実世界を生きる人間たち の生々しい姿が活写された古典である。  初版は明治三陸大津波 から14年後の1910年。  震災の爪痕も含めて柳田が採録した 日本の古層の記憶を、今再び 読み返す意味を探る。  遠野物語は、...

続きを読む

常に向上を目指す心意気と軽やかな人生観というものを見習い生きる  第1,079号

常に向上を目指す心意気と軽やかな人生観というものを見習い生きる 第1,079号

 日本人なら誰もが知っている有名な歴史上 の人物五人を取り上げ、彼らの発想力・ 創造力の素晴らしさをご紹介します。  取り上げるのは、能を大成した世阿弥、 武道を極めた宮本武蔵、俳句を創始 した松尾芭蕉、わび茶を完成さ せた千利休、そして江戸時代 を代表する浮世絵師である 葛飾北斎の五人です。  彼らはどのようにして、 それを成し遂げたのか。  その発想のポイント...

続きを読む

暗号解読という営みに向ける国家的執念の凄さを強く印象づけられる  第1,078号

暗号解読という営みに向ける国家的執念の凄さを強く印象づけられる 第1,078号

 東西冷戦後、原著者らの努力で「ヴェノナ 作戦」の成果が公表され、世界中の 歴史家に衝撃を与えた。  第二次世界大戦時の同盟国ソ連が百人 単位の規模でアメリカにスパイを送り 込み、外交、軍事、産業上の機密 情報をことごとく盗み出して いたことが分かったからである。  当時のルーズベルト政権は、完全に ソ連の工作の影響を受けていた。  そしてアメリカの軍事機密がソ連 ...

続きを読む

英国政府は場当たり的にひそかに情報を集めていた  第1,075号

英国政府は場当たり的にひそかに情報を集めていた 第1,075号

 全機密文書の閲覧が許され実現した、 設立100年、初の正史。  いま明かされる有名無名の スパイたちの栄光と挫折。  本書は、イギリス秘密情報部(SIS) の歴史において画期的なものだ。  前長官ジョン・スカーレットの主導で、 SISは設立100周年記念に先駆けて、 自らの創設から40年間の歴史 に関する、信頼に足る独自 の歴史書の執筆を依頼することを決めた。 ...

続きを読む

スポンサードリンク