「 想像・好奇心 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
大きな借金は次の金を生むということである  第1,519号

大きな借金は次の金を生むということである 第1,519号

 2013年から一体、世界の「何」が変わった のか? グローバルに暗躍する“極道の 男たち"の狙いを大開帳!  アメリカを支える根幹となる経済活動の 大きな柱の一つこそ「貿易」だ。海は もっとも安価で、もっとも高速に 物流を運ぶ究極の流通路だ。  安定した海運貿易のために必要なのが、海洋 の安全保障ということになる。だからこそ アメリカはマレーシアやグアム、沖縄 をはじ...

続きを読む

裏の社会での対北朝鮮交流が急展開している  第1,518号

裏の社会での対北朝鮮交流が急展開している 第1,518号

 トランプ米大統領と習近平中国国家主席―覇王 を目指してついに経済戦争が開戦した。崩壊 するグローバリズムと、組み替えられる インターナショナル体制の中、平成 後の日本が迎える新時代の正体が明らかになる!  世界は「グローバリズム」から「インター ナショナリズム」への劇的変容を余儀な くされている。イギリスのEU離脱に 端を発するヨーロッパの分裂と ドイツの孤立、米朝の間で ...

続きを読む

どうしたら運気が上がるか「運を敬う」ことを大切にしてほしい  第1,517号

どうしたら運気が上がるか「運を敬う」ことを大切にしてほしい 第1,517号

 就職って個性をなくすことでしょうか。 いいえ、あなたらしさを生かす 働き方があるのです。  他の会社では通用しないといわれた人が ベンチャー企業で大活躍をする話は 枚挙にいとまがありません。  考え方をちょっと変えるだけで「はたらく」 はこんなにワクワクするのかと 気付くはずです。  運を敬って、絶対に諦めなければ、 必ず成功できる。  いいと思ったビジネス...

続きを読む

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす  第1,516号

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす 第1,516号

 常識の逆をやれば上手くいく。オンリー ワン、ナンバーワンへのこだわり。  1974年、私と妻の直美は名古屋市の西区 の外れに「カレーハウス・ココ壱番屋」 の前身となる喫茶店「バッカス」 を開業した。  日本一の標語「お客様、笑顔で迎え、心で 拍手」「ニコ、キビ、ハキ」が壱番屋の モットー。「繁盛」すべて原点は接 客にあり。ニコニコ、キビキビ、 ハキハキ。  天涯...

続きを読む

何事も逃げていては人生のほうが先に終わってしまう  = 2-2 =  第1,512号

何事も逃げていては人生のほうが先に終わってしまう = 2-2 = 第1,512号

 批判対策は、とてもシンプルだ。いっさい関わ らないだけでいい。批判が届いても、いちいち 返事をしないことだ。面と向かって批判され ても、「その通りですね」とスルーすればいい  お金持ちになったら、いいものを食べる のではない。いいものを食べるから、 お金持ちになるのだ。  「普段何をどこで食べるかで、人生は決ま る」今でもお付き合いさせてもらっている 大富豪の1人だが、...

続きを読む

基本をしっかりと身につけることが近道だ  第1,506号

基本をしっかりと身につけることが近道だ 第1,506号

 「スローヨガとは?」‥‥‥‥心とからだを シンプルに生まれ変わらせる、インド の伝統的なヨガのこと。  自分のペースに合わせてゆっくりとおこなう ので、からだにやさしく安全。ハタヨガだけ ではなく、瞑想に代表される心のヨガも おこなうのが特徴。心とからだのバラ ンスを整え、自分で心身をコント ロールできる状態を目指す。  ヨガの世界的権威が監修した、日本ではじめ ての...

続きを読む

閃きこそ人類の進歩進化を促してきた最高最大の力である  第1,505号

閃きこそ人類の進歩進化を促してきた最高最大の力である 第1,505号

月刊誌『致知』編集長が、 41年にわたり毎号、 “身を絞るような思い”で 綴っている『致知』の総リード。 毎号の特集テーマを概括する文章を まとめたシリーズの最新刊 『小さな修養論4』 が令和元年9月5日に発売 累計65万部を突破したシリーズの 最新刊である本書には、 「自反尽己」「仕事と人生」「運と徳」 「後世に伝えたいこと」など、 24本のコラム...

続きを読む

基軸通貨を握ることが世界を支配すること  第1,504号

基軸通貨を握ることが世界を支配すること 第1,504号

 尖閣諸島問題はイギリスが仕掛けた謀略だった! いま世界は未曾有の危機に直面しています。こ の危機を乗り越えるには戦争しかありません。  極東で戦争を起こし、スクラップアンドビルド でもう一度世界を立て直すことを、英国王室と ハプスブルク家は真剣に考えています。その ためには、どうやったら中国が怒りだすか。  その沸点を知るために尖閣諸島で問題を引き起 こしたのです。そして...

続きを読む

北朝鮮製の武器はロシアン・マフィアを通じている  第1,502号

北朝鮮製の武器はロシアン・マフィアを通じている 第1,502号

 黒い水を求めてブラック・マネーが燃え上が る エネルギー・麻薬・武器取引・犯罪組織 ・「ドル」の連鎖をすべて明かす。  政治と経済は表裏一体であり、政治も経済も 裏と表で動いている。そして、それら は人が動かしているのだ。  人を動かす最大の原動力は欲であり、欲が あるところに金が集まり、金のあるとこ ろには裏も表も関係なく人が集まる。  元経済ヤクザだからわかる ...

続きを読む

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び (最期の事を考える) – 11 – 第1,500号

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び (最期の事を考える) – 11 – 第1,500号

 単身世帯が主流となり高齢者に限らず、無縁化 社会が進みつつある中で、引き取り手がない 無縁仏がここ10年程で倍増しているという。  身寄りが無かったり、家族や親族が引き取り を拒否した場合、死亡地の自治体が火葬・ 埋葬する事が法律で決められている。 "死者の尊厳"は大切にせねばなら ないので当然でありますね。  私の場合、数十年前に祖父と実父母の喪主を 務めた。当時は家...

続きを読む

スポンサードリンク