「 想像・好奇心 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人の話は.新しい知識の宝庫だ  第1,613号

人の話は.新しい知識の宝庫だ 第1,613号

 人生がうまくいかないからといって、自分を 責める必要はない。「逆境」とは人生を巻き 返すチャンスであり、努力のベクトルを 新天地へと向ける切り替えポイント なのだ。人生を振り返り、新し い自分に生まれ変わるヒン トが満載!  さあ、あなたも人生を変えよう! どんな失敗 も、すべては起こった瞬間に「過去」にな る。「もう、だめだ…」と思ったとき が、逆転のチャンス! ...

続きを読む

理解力は「高速で見る力」に追随する  第1,612号

理解力は「高速で見る力」に追随する 第1,612号

 1日5分「見る」だけで500ページ超の本が らくらく読める!どんなに読書が苦手でも、 忙しくても一瞬で読めて→理解して→ 「頭も良くなる」!  「言葉の思い出しトレーニング」などの練習 問題のほか、新問題として、7つの問題を追 加。この問題を1日5分やることで、自然 と速読がスムーズにできるようになり ます。持ちやすいB6変型判なので、 通勤・通学中も、楽しみながら トレ...

続きを読む

私たちの脳は勝手に行動を起こす  第1,611号

私たちの脳は勝手に行動を起こす 第1,611号

 結果を出す人は、自分の「脳のクセ」を知って いる。「自分の脳」のクセを知って、天才性を 発揮する超実践的「脳力」活用術。著者が、 脳科学や心理学を使って、普段の生活や 仕事でどのようにパフォーマンス(生産 性)を上げるのかを40年以上にわたっ て研究・検証から導き出し、体系 化した実践的脳科学。  約3万人の成功者にインタビューし、NTT、 NHK、帝国データバンクをはじめ...

続きを読む

人を健康にする.進むべき道がハッキリ分かった  第1,610号

人を健康にする.進むべき道がハッキリ分かった 第1,610号

こんにちは、 岡田です。 前回は「筋肉の使い方は4種類ある」というお話でした。 筋肉に力を入れた場合と力を抜いた場合が2種類ずつ、 筋肉には4種類の使い方があるというお話でした。 今回は、今年一年を振り返ってみて、 「歩行整体メソッドの現状」という内容です。 ・図入りはこちら --------------------------- 『歩行整体メソッド』とは...

続きを読む

富士山によって守られている特別な土地  第1,609号

富士山によって守られている特別な土地 第1,609号

 日本は東がおもしろい! ? 江戸以降、関東は 栄えてきたと思われがちです。しかし歴史を 紐解けば関東、とくにいまの東京のポジシ ョンは大変ユニークです。どうやら日本 建国の謎は関東にあったとしか思えな いのです。 決して九州や関西地域 ではなく、関東の地にこそ日本 建国の秘密があったことの 歴史を検証していきます。  現在、東京に皇居があり、首都が置かれて いることには必...

続きを読む

すべての都市は.人の交流により生まれ.そして衰退する  = 2-2 =  第1,605号

すべての都市は.人の交流により生まれ.そして衰退する = 2-2 = 第1,605号

 富士の絶景を駿府城の天守閣と並べて見せる ため、家康は東海道を古来からの通りから 変更している。駿府城の天守閣は大御 所家康の権威の象徴でもあった。  関東、そして全国の森林地帯を確保した徳川 家康。長く続いた戦乱と繁栄の繰り返しで、 関西の森林は壊滅状態だった。家康が 関西を嫌った理由はここにもある。  御三家が置かれた場所にはいずれも豊かな森林 があった。人口の増加...

続きを読む

すべての都市は.人の交流により生まれ.そして衰退する  = 2-1 =  第1,604号

すべての都市は.人の交流により生まれ.そして衰退する = 2-1 = 第1,604号

 単に政治や宗教や社会だけで歴史を分析して も、本当の歴史はわかりません。地形や気象 やインフラから歴史を見れば、いままで わからなかった歴史がわかります。  この分野の第1人者であり、『日本史の謎は 「地形」で解ける』執筆の竹村公太郎氏や、 地形と歴史に詳しいライターたちが、 真実の歴史に迫ります。地図や 図版、浮世絵や写真のビジュ アルも満載で、文章だけ でわからない地...

続きを読む

泥酔しながらも成功した人は多くを語ろうとしない  第1,603号

泥酔しながらも成功した人は多くを語ろうとしない 第1,603号

 泥酔の星(?)栗下直也が描くアクの強い偉人の 爆笑泥酔話27。福澤諭吉から平塚らいてう、 そして力道山まで日本は失敗が許され ない社会といわれ、一度、レール を踏み外すと再浮上が難しい。  しかし、悲しいかな、酒を呑んでしくじった ところで人生は終わらない。出世に通勤、 上司、危機管理、宴会から健康。笑え。 潰れるな。バカにされても気にするな。  登場する偉人たち。太宰...

続きを読む

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する  = 2-2 =  第1,602号

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する = 2-2 = 第1,602号

 20世紀初頭の時期に、国際的穀物商になる ためには、大資本や大きな穀物貯蔵所や、 船や、何千人もの従業員を持つ必要 はなかった。必要なのは、融資 と、電話と、コネと、この 仕事の技術的なからくり に精通していること、であった。  思いがけない場所で新しいお得意様を見つけ るのが、疲れ知らずのノーデマンとチュリ オンの得意技だった。この商売の専門 知識である、輸送設備や港の...

続きを読む

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する  = 2-1 =  第1,601号

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する = 2-1 = 第1,601号

 近代における初の遠距離穀物業者は、ギリ シャ人だった。これは驚くにはあたらない。 彼らは船を持ち、地中海の諸港に中継地 点(コネクション)を持ち、巨大で緊 密な連絡組織を持っていて、商業上 の利点を備えていた。  18世紀の末、ロシア帝国が黒海まで勢力を 伸ばし、オデッサが沿岸の平原で生産され た小麦の一大輸出港となるや、ギリシャ 商人は、ロシア小麦をロンドンへ送る 手配...

続きを読む

スポンサードリンク