「 想像・好奇心 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
大久保の強固な意思が時代を突き動かした 第1,264号

大久保の強固な意思が時代を突き動かした 第1,264号

 最後の敵は皮肉にも盟友・西郷隆盛だった。大久保が西郷 を殺してまでもやり遂げたこととは? 幕末の動乱から 明治国家の成立まで--「未来への意思」を 貫いた男の真実を描く快作!  討幕を成し遂げてからが、大久保の本当の闘いだった。  幕末の政治家の誰もが、あるべき国家の理想を 共有していた。強い政府を作り、全国から 税を一斉に集め、日本...

続きを読む

仕事のやりがいや自分の存在価値を求めて行動 第1,262号

仕事のやりがいや自分の存在価値を求めて行動 第1,262号

 最新号では、日本最大のコンビニチェーン「セブン・ イレブン」をゼロから立ち上げた鈴木敏文 さんにご登場いただきました。  コンビニ事業をはじめ、様々な提案をするも、社内 ではいつも反対されていたという鈴木さん。 しかし、いかに反対されようとも、そこにやりが いを感じて一つひとつ挑戦を続けたそうです。 名経営者の心の持ち方に学びます。 ─...

続きを読む

水ほど柔らかくしなやかなものはない 第1,261号

水ほど柔らかくしなやかなものはない 第1,261号

  現実に疲れたなら、ここに帰っておいで。「あるが まま」の現実を生きたとき、人間が求める 愛と安堵、そして平和がある。  そこで語られる『道(タオ)』という世界は、人間の 本質を的確に見抜いた上で提示される、もうひと つの世界の姿であり、 人間の性(さが)を介入 させない「あるがまま」の現実です。  その存在に気づいたとき、人生は ...

続きを読む

潔さと勇敢さそれに弱者へのいたわりを身をもって知らしめる 第1,259号

潔さと勇敢さそれに弱者へのいたわりを身をもって知らしめる 第1,259号

 明治維新の孤高の英傑・大久保利通の寒々と して痛ましく、凄まじい執念の生涯を冷徹 に、史実に基づいて描ききる。  維新以後「富国強兵」「殖産興業」の2大スロー ガンを掲げ、史上最強の組織「内務省」を創設 し、不人気を覚悟で僅か11年の間に近代 国家日本の基礎を作った 。  大久保が内務卿の時代は、いまだ幕末動乱の 殺伐とした風が抜...

続きを読む

お客さんの不安を解消してこそ仕事の意味が生まれる 第1,258号

お客さんの不安を解消してこそ仕事の意味が生まれる 第1,258号

  エリザベス女王から「庭の魔法使い」と絶賛され、 世界の最前線で戦う男は、こんな「基本」を 大事にしていた。世界が賞賛する日本 人の、勇気に満ちた仕事哲学。  実績も知識もない、英語もできない僕が、30代半ば をすぎて始めた庭づくりで、世界一をとれ た理由がここにある。  日本人が世界で活躍するために必要なことは何か。 日本での...

続きを読む

強いリーダシップは言いたいことを言い切る能力があればいいのだ 第1,257号

強いリーダシップは言いたいことを言い切る能力があればいいのだ 第1,257号

 ハーバード、エールからスイスの幼児向けスクール まで。「空気を読まない」世界のエリートの実力 とは? 海外の名門校に飛び込んだ人は何が違う のか。どうすれば彼らに勝てるのか。世界 のトップで戦い続ける男の、渾身のメッセージ。  日本を変えるには、まず教育を変えるしかない。  アメリカは簡単に衰退しないと思う。それは、「知の インフラ」...

続きを読む

音楽もまた脳の活性化に非常に役立つ 第1,256号

音楽もまた脳の活性化に非常に役立つ 第1,256号

 眠っているうちに自動的に脳が問題解決!苫米地式入眠法 で「自由」を感じつつ快眠。睡眠の質を高めて 困難なミッションもこなす方法。  睡眠中、脳は覚醒時とは別の活動をしている。一番代表 的なのは、昼間体験したことを長期記憶として整理 する働き。人間の自我というのは過去に見たり 聞いたりした記憶の集積の上に成り立っている。  そのため、睡...

続きを読む

自然を生かしつつ自分らの意思を表現している 第1,255号

自然を生かしつつ自分らの意思を表現している 第1,255号

 木は人間と同じで一本ずつが全部違う。それぞれの木の 癖を見抜いてそれにあった使い方をしなければ…。  一生を桧と古代建築ですごしてきた著者が、木をいかに 生かすか、技や勘、人をいかに育てるかについて語る。  一人前の職人になるためには長い 修業の時間がかかります。  近道や早道はなく、一歩一歩進むしか道がないからです。 学校...

続きを読む

人類が刻むリズムは加速度的にだんだんと早くなっている 第1,253号

人類が刻むリズムは加速度的にだんだんと早くなっている 第1,253号

 ボランティアで約40年にわたって 森林を守り続ける神座さん。  自然とともに生活してきた神坐さんは、 そうした知見に基づいて、「人類は滅 亡の危機に瀕している」と警鐘を 鳴らし続けています。  一人でも多くの人に環境問題に関心を 持ってほしいと語る神座さんの話に 耳を傾けてみてください。────────────────── ...

続きを読む

忍者修行はさまざまな領域にわたる広い素養が求められた 第1,252号

忍者修行はさまざまな領域にわたる広い素養が求められた 第1,252号

 黒装束で素早く動き、手裏剣で敵を撃退 する…忍者に対するそんなイメージは、 すべてフィクションだった!「忍者」 という呼び名自体が昭和三十年 代に小説などを通じて定着 したもので、歴史的には 「忍び」と呼ばれた。  最も大事な使命は、敵方の情報を主君に 伝えるため必ず生きて帰ること。敵城 に忍び込んで情報を得ることはもち ...

続きを読む

スポンサードリンク