「 想像・好奇心 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
昔から机上でアイデアを出したことはない  = 2-2 =  第1,403号

昔から机上でアイデアを出したことはない = 2-2 = 第1,403号

  1998年、わたしは念願のアウディに移籍する ことになった。しかし、わたしはその時点でド イツ語のドの字も知らなかった。英語も仕 事で通用するレベルではなかった。  デザイン部門で、はじめてプレゼンをした。 アウディにとっては初の日本人デザイナー がどんな絵を描くのか。競争心旺盛 なデザイナーたちは誰もが好奇 心いっぱいで集まった。そ して、わたしのスケッチ を見た途端...

続きを読む

昔から机上でアイデアを出したことはない  = 2-1 =  第1,402号

昔から机上でアイデアを出したことはない = 2-1 = 第1,402号

 ビジネスマンがデザインを知ることで、未来は 開かれる。★『過去と今、そして未来をつな げること』を使命に活躍する世界的な デザイナー・和田 智による、まっ たく新しいデザイン論、国際 文化比較論で自分の未来のつくりかたがわかる。  いまや21世紀のビジネスマンにとってデザイン は必須だ。ボーダレスワールドの中で日本人 が、自らの未来を切り開いていく、未来 のつくりかたのヒン...

続きを読む

国語は人生の基礎になるといってもいいでしょう  = 2-2 =  第1,398号

国語は人生の基礎になるといってもいいでしょう = 2-2 = 第1,398号

…………………………………………… 絶対量が足りない一年生の教科書 …………………………………………… そうした観点から現在の 小学校一年生の国語教科書を見ると、 力強さが足りません。 絵や写真を見て考えることを促す 対話的な授業に役立つ形式にはなっていますが、 何しろ活字が少ないので 思考が簡素にならざるを得ないのです。 国語という教科は、 まず子供たちに言葉を...

続きを読む

国語は人生の基礎になるといってもいいでしょう  = 2-1 =  第1,397号

国語は人生の基礎になるといってもいいでしょう = 2-1 = 第1,397号

NHK Eテレ『にほんごであそぼ』の 総合指導を務める齋藤孝先生が、 30年以上におよぶ教育実践をもとに制作した 『齋藤孝のこくご教科書 小学1年生』 『走れメロス』『坊っちゃん』『星の王子さま』、 松尾芭蕉や小林一茶の俳句、『論語』、百人一首などなど、 子どもたちの読解力や考える力、 生きる力を育てる名作・名文などが ぎっしり詰まった、齋藤先生版 理想の小学国語教科書です。...

続きを読む

冷静沈着.用意周到でなければ 荒っぽい仕事は成就しえない  第1,396号

冷静沈着.用意周到でなければ 荒っぽい仕事は成就しえない 第1,396号

 議員生活31年、秘蔵手帳を初公開! なぜ、小泉は 首相になれたのか? なぜ、加藤は時局を見誤っ たのか? 政界の中枢にいた男が綴る迫真 のドキュメント!!  私は議員になってからずっと、衆議院手帖に首相 をはじめ閣僚らと交わした会話、相手の様子 などを細かく要領筆記してきた。  秘密会合の場所から、会話や態度に感じられる 思惑まで、自分でも驚くほど細かく記してきた。 ...

続きを読む

オキシトシンは痛みや恐れを和らげる脳のシステムも活性化する  第1,395号

オキシトシンは痛みや恐れを和らげる脳のシステムも活性化する 第1,395号

 経済を繁栄へと導くものは「天然資源」でも「勤 労意欲」でもなく「信頼」だった! 神経経済学 を世界で初めて提唱した俊英が、信頼で 経済が回るメカニズムを解き明かす!  「哺乳動物特有の太古の分子が、他者と絆を結ぶ ように私たちに仕向ける。ポール・ザックは この重要な発見を、人の心を引きつけて やまない見事な作品にまとめあげた。  経済学と道徳の分野を含め、人間の行動に関す...

続きを読む

確信を持ってそこまでやらなくては身につかない  = 2-2 =  第1,394号

確信を持ってそこまでやらなくては身につかない = 2-2 = 第1,394号

【陰山】 反復は中途半端にやるから嫌われるんですよ。 反復のよさを体感する前に、 子供たちから「まだやるの?」と言われて 教師はそこでやめてしまう。 反復学習に悪いイメージがついてしまう。 しかし、成果が出るのは、 ただの反復ではなく徹底反復、 具体的には七回以上繰り返した後なんです。 【齋藤】 武道にも、稽古を反復することで 質が変化するという考えが...

続きを読む

確信を持ってそこまでやらなくては身につかない  = 2-1 =  第1,393号

確信を持ってそこまでやらなくては身につかない = 2-1 = 第1,393号

音読などを取り入れた陰山メソッドで知られる 陰山英男先生。 NHK Eテレ『にほんごであそぼ』の総合指導などを 務める齋藤孝先生。 「陰山メソッド」「齋藤メソッド」といわれる 独自の教育法の中で、ともに重視されているのが 音読の実践と、その学習効果についてです。 最新号の『致知』2019年6月号より 対談記事の一部をご紹介します。 【齋藤】 私の経験...

続きを読む

痛いことも辛いことも忘れている自分に気がついてびっくりした  = 2-2 =  第1,392号

痛いことも辛いことも忘れている自分に気がついてびっくりした = 2-2 = 第1,392号

――そこからどのようにして   立ち直ってこられたのですか。 ある日、たまたまテレビのドキュメンタリー番組を 録音して、お布団の中で聴いてみたんです。 伝統的な漁師の暮らしを紹介する内容でしてね。 たぷん、たぷんと舟に打ち寄せる波の音に、 櫓を漕ぐ音が重なり、遠くからカモメの声が 聞こえてくる。 脳裏にその場の情景がありありと 浮かんできたところで始まった ...

続きを読む

痛いことも辛いことも忘れている自分に気がついてびっくりした  = 2-1 =  第1,391号

痛いことも辛いことも忘れている自分に気がついてびっくりした = 2-1 = 第1,391号

重度の鬱病がもとで アナウンサーの仕事を失い、 さらに離婚、生活困窮と、 幾重もの試練に見舞われていた 和貝晴美さん。 奈落の底で見出した一筋の光明が “音読”だったといいます。 音読は人間の心身にどのような 影響を与えるのでしょうか 現在発行されている『致知』最新号より 記事の一部をご紹介します。 ……………………………………… ――和貝さんは、ア...

続きを読む

スポンサードリンク