「 愛情 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
子どもの貧困問題が継続的に注目されれば.支援の機運が高まっていく = 3-3 =  第1,138号

子どもの貧困問題が継続的に注目されれば.支援の機運が高まっていく = 3-3 = 第1,138号

 問題解決に向けて 一人 ひとりができること。  子どもの貧困問題は、「ジブンゴト」 と捉えるべき問題である。  子どもの貧困を放置した場合、一学年の 生涯にわたってもたらされる社会的 コストは2兆9000億円である。  子どもの貧困問題はこれまで 見てきたように非常に規模 の大きく、複雑な問題である。  その解決のためには、資金や物資、人材、 知見などのあら...

続きを読む

「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている  = 2-1 =  第1,134号

「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている = 2-1 = 第1,134号

 いまから約5,000年前に中国で生まれた、  世界最古の書物『易経(えききょう)』。  時代や環境が変化していく中で起こる、 あらゆる出来事の解決策になる知恵が 記され、孔子や孫子から、当代の指 導者層まで、多くのリーダーたち がバイブルとしたとしてきました。  そんな書物を大人だけでなく、子供にも 役立ててほしいと、『易経』研究の第一 人者である竹村亞希子さんと都...

続きを読む

子どもの脳はその苦しみに何とか適応しようとして自ら変形をしてしまう  第1,127号

子どもの脳はその苦しみに何とか適応しようとして自ら変形をしてしまう 第1,127号

──────────────────  衝撃の事実/子どもの脳が          傷つけられている     友田 明美(福井大学教授) ──────────────────  虐待をはじめとした親(養育者)から の不適切な養育(マルトリートメント) が、子どもの脳を傷つけることが 福井大学教授の友田明美さんに よって明らかにされました。       ───── ...

続きを読む

子供のやる気を起こさせることこそ真の教育  第1,108号

子供のやる気を起こさせることこそ真の教育 第1,108号

1 村上和雄氏が語る、我がこころの師 2 今日の「一日一言」/記憶こそが自分 ──────────────────  1 村上和雄氏が語る、我がこころの師 ──────────────────   村上 和雄(筑波大学名誉教授) ──────────────────  村上和雄さんが、“我がこころの師”と仰 ぎ見てきた京都大学元総長、平澤興さん について語っていただき...

続きを読む

経験を基に私が仕事を通じて輝き.娘に勇気を与える存在になろう  第1,066号

経験を基に私が仕事を通じて輝き.娘に勇気を与える存在になろう 第1,066号

1 インタビュー記事の読みどころ 2 今日の「一日一言」/活読 ───────────────── 1 インタビュー記事の読みどころ ─────────────────  薄井 シンシア(日本コカ・コーラ         ホスピタリティ責任者) ─────────────────  時給制のアルバイトから身を起こし、 一流ホテルの副支配人などを歴任、 現在は日本コカ・...

続きを読む

万物の命の元でもある.愛のエネルギーで命を生み出す  第 999 号

万物の命の元でもある.愛のエネルギーで命を生み出す 第 999 号

 普段何気なく使っている言葉の多く が、実は大和言葉に由来している ことをご存じでしょうか?  現在、全国に30か所を拠点に古事記塾 を通じて、日本人のルーツを紐解か れている今野華都子さんに、その 気づきの一端をお話しいただきました。 ───────────────  今野 華都子(アイテラス社長) ───────────────  例えば、「おとうさん」...

続きを読む

あなたに生きる意思があるなら.一緒に生きていきましょう  第 951 号

あなたに生きる意思があるなら.一緒に生きていきましょう 第 951 号

 35歳の若さでJリーグ・FC岐阜社長に 就任するも、突然難病が発生し、重 度障碍者となった恩田聖敬さん。  本誌では、同じく10万人に1人がかかる という難病を抱えながらも道を切り ひらいてきた佐藤仙務さんと じっくりと語り合っていただきました。 ────────────────  恩田 聖敬(まんまる笑店社長)     ×  佐藤 仙務(仙務社長) ───...

続きを読む

そこまでやらないなら叱ってはダメ!!それは無責任です(叱るコツ)  第 794 号

そこまでやらないなら叱ってはダメ!!それは無責任です(叱るコツ) 第 794 号

 井村雅代さんのインタビュー記事の 一部をご紹介します! ───────「今日の注目の人」─── 井村 雅代 (シンクロナイズドスミング日本代表ヘッドコーチ) ─────────────────── ──五輪で合計13個ものメダルを獲得してこら  れましたが、人を育てる秘訣は何ですか。  試合が終わった時に、やっぱりこの先生に ついて...

続きを読む

さらに深いところから溢れ出るもの.それが感動の涙  第 756 号

さらに深いところから溢れ出るもの.それが感動の涙 第 756 号

 信仰に生きた八木重吉の詩は、美しい 自然描写の中に人間の本質を見事に 捉えているところにあります。  シスターでもある鈴木秀子さんが 詩の魅力を解説されています。 ───────「今日の注目の人」─── 鈴木 秀子 (国際コミュニオン学会名誉会長)    ───────────────────  八木重吉の詩のもう一つの特徴は、 自然描写の...

続きを読む

一度きりの人生をおもしろく生きる 第 748 号

一度きりの人生をおもしろく生きる 第 748 号

 いくら努力してもダメなことは実に多いという。  つまり努力でなしうることには限度があり、 人間はその分際(身の程)を心得ない限 り、決して幸せには暮らせないのだ。  「すべてのものには分際がある」「老いと 死がなければ、人間は謙虚になれない」  「誰でも人生の終盤は負け戦」「他人を 傷つけずに生きることはできない」  「『流される』ことも一つの美学」「老年 ほど...

続きを読む

スポンサードリンク