「 愛情 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
死に物狂いでやればどんな事でも成し得ることが出来る  第 448号

死に物狂いでやればどんな事でも成し得ることが出来る 第 448号

 スイングドアでシェア80%のユニフローと いう会社があります。  社長の石橋さんは経営を知らない主婦の 立場から社長になった異色の経営者です。 ─────────── ☆ 父がつくった会社を守り抜きたい ☆ 石橋さゆみ(ユニフロー社長) ─────────────────── ──石橋さんは、主婦から転じて御社の経営に 携わって...

続きを読む

いつも志を高く持って”生きていくんだぞ”と教えてくださった先生との縁  第 438 号

いつも志を高く持って”生きていくんだぞ”と教えてくださった先生との縁 第 438 号

 幅広い世代に多くのファンを持つ『心に響く 小さな5つの物語』。  そこに収められた「縁を生かす」について、 本書の愛読者であるお二人が語る 心に響く物語とは──。 ─────────── ☆ ある担任の先生との出逢い ☆ 皆藤 章(京都大学大学院教授)   × 今野 華都子(アイテラス社長) ─────────────────── ...

続きを読む

賑やかだワ!! 一難去ってまた一難!! 子は”宝”というけれど‥‥ 第 418号

賑やかだワ!! 一難去ってまた一難!! 子は”宝”というけれど‥‥ 第 418号

105: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)21:40:47 ID:3rp うちの母は元々子供好きで、特に孫を切望していた。 伯父・伯母世帯に次々と孫が生まれるのを ♥羨望のまなざしで見ていた♥ そして私が結婚・出産するとなった時、それが爆発。 週一での母子の近況を聞くための電話、「戌の日の日取り決めた? 産院決めた?」まではいいとして、まだ手の平サイ...

続きを読む

相手に関心を持ち理解しようと努力し味方であると言葉や態度で示すこと   第 399号

相手に関心を持ち理解しようと努力し味方であると言葉や態度で示すこと 第 399号

 本書はこんな人にオススメです   A,生まれてこの方、女性と恋愛関係になった  ことがない人。   B,最後の恋愛経験から2年以上経っており、  そろそろ恋人がほしい人。   C,これまでに恋人がいたことは何度もあるが、  いずれも長続きしない、もしくは彼女を怒らせて  ばかりでうまくいかなかった人。   D,そろそろ落ち着きたいけれど、婚活がうまく  いかない人。 ...

続きを読む

七十兆分の一の奇跡で今日も生かされています.ありがとうございます   第 384号

七十兆分の一の奇跡で今日も生かされています.ありがとうございます 第 384号

 ガンの遺伝子治療についてかなり注目が 集まっているようですが、人の想いに よってがんが完治するケースも 実際に存在します。  本日は「ありがとう」という言葉のシャワーで、 医者でさえ手がつけられなかったガンを完治 された女性の物語をご紹介します。 ─────────── ★ 髪の毛一本にも「ありがとう」 ★ 工藤 房美   × 村上 和雄...

続きを読む

このような場面でこの力が出せるのがお母さんの大きな愛  第 358 号

このような場面でこの力が出せるのがお母さんの大きな愛 第 358 号

 「日本教育界の至宝」と讃えられた 東井義雄先生がある講演の中で、長崎に原子爆弾 が落ちた時、10才だった荻野美智子さんの 作文を紹介されています  原爆忌を前に、その作文を紹介します。 ─────────── 東井 義雄(教育者) ※『自分を育てるのは自分』(致知出版社) ───────────────────  雲もなく、からりと晴れたその日であった。 ...

続きを読む

人や生き物に対して癒やしとして 伝達される歌声 第 275 号

人や生き物に対して癒やしとして 伝達される歌声 第 275 号

 「倍音(ばいおん)」という高い周波数を発する 歌声を持つ  ヒーリングソプラノ歌手・柏田ほづみさん。  なんとその歌声は、癒やしの声になって 生き物たちにも伝わっていくというのですから、 不思議ですね。 ─────────── ★ ザトウクジラも踊る癒やしの歌声 ★ 柏田 ほづみ(ヒーリングソプラノ歌手) ─────────────────── ──柏...

続きを読む

人はなにかに、誰かに、必要とされることを必要とする  第 270 号

人はなにかに、誰かに、必要とされることを必要とする  第 270 号

     心を開き誠を見(あら)わす  「このせち辛い競争社会にあって、自分の心の内を 見せたら足元をすくわれ、実もフタもなくなってしまう」 と心のフタを閉める人を見かけますが、こういう人に とっては、おそらくこの章の句のように 『本心を露わにして誠意をもって相手に接する』など 笑止千万(しょうしせんばん)なことでしょう。  最初から相手を信用していないのですから、そんな...

続きを読む

どんな時も誰かの役に立つ生き方をしていきたい 第 159 号

どんな時も誰かの役に立つ生き方をしていきたい 第 159 号

 目も耳も聞えない世界とは、どんな ものなのでしょうか。 「朝も夜も来ない」 「世界は一向に変化しない」  そう表現するのは、盲ろう者の 荒 美有紀さんです。  ある日、突然視力を失い盲ろう者に なった荒さんが迫りくる恐怖と闘 われたご体験談にじっくりと 耳を傾けます。 ────────『今日の注目の人』── ◆ 突然訪れた、その日 ◆ 荒 美有紀(...

続きを読む

創造への意欲と.炭鉱に対する責任感と愛情 第 156 号

創造への意欲と.炭鉱に対する責任感と愛情 第 156 号

 小谷正一(こたにまさかず1912~1992)を 知ったのは、馬場康夫(1954年生まれ)著 『ディズニーランドが日本に来た!「エン タメ」の夜明け 』(講談社文庫2013年)を読んだ時。  毎日新聞から、電通の社長・吉田秀雄(1903~1963) に請われて電通に入社。  その彼が、「当たる」ことを探求されている。    これは「名プロデューサー」の小谷氏の唯一の著書。 ...

続きを読む

スポンサードリンク