「 慈しむ命 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び ( 人生 ) – 10 – 第1,000号

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び ( 人生 ) – 10 – 第1,000号

 人は生まれた時に「天(宇宙)」からの 手紙(使命)を携えて、この世で 生かされると言われます。  使命は ”いのちのつかい„ と書きます。  その人が引き受けた人生を どう生きていくのか。  宇宙からお預かりしている心と体を活か し、どのように生きていくのか自身に 問いかけながら、歩んでいかなけ ればなりません。  さだまさしさんの歌に「無縁坂」があり ます...

続きを読む

一つの脳みそのように皆と情報を共有して道筋を明確にしていく  第 996 号

一つの脳みそのように皆と情報を共有して道筋を明確にしていく 第 996 号

 ≪最高の結果を出すための          チームワーク術≫  瀕死の子供を救う小児集中治療の普及 に力を尽くす植田育也さん。  より多くの命を救えるかどうか、その 鍵を握るのが、チームワークに あると言います。  最高の結果を出すためのチーム ワーク術を学びます。 ─────────────────  植田 育也(小児集中治療のプロ) ────────...

続きを読む

断食は全身の細胞の汚れを大掃除し.元気な細胞に生まれ変わる健康法  第 977 号

断食は全身の細胞の汚れを大掃除し.元気な細胞に生まれ変わる健康法 第 977 号

 もしかしたら、あなたの病気や不調の 原因は、「食べ過ぎ」にあるの かもしれません。  その対処として「朝だけ断食」を 推奨する鶴見さんのお話に耳 を傾けてみましょう ─────────────────  鶴見 隆史(鶴見クリニック理事長) ─────────────────  昔に比べて健康に関する情報は増え、現代 人の健康意識は非常に高まっているはず なのに、...

続きを読む

なにくそと自分を奮い立たせる!!その連続が人生です  第 964 号

なにくそと自分を奮い立たせる!!その連続が人生です 第 964 号

 「私は自分のことをタンポポ」 だと語る。  すさまじい虐待に耐えぬき、何が あっても凹まずに立ち上がって きた島田さんのお話を昨日 に続いてお伝えします。 ──────────────────  島田 妙子(オレンジCAPO理事長) ──────────────────  2010年に私が児童虐待防止活動を始めた きっかけは、いつでも心の支えだった 小兄...

続きを読む

思いやりっていうのは魔法の香水なのよ  第 956 号

思いやりっていうのは魔法の香水なのよ 第 956 号

 アジア6か国で271校の設立に携わり、 現地の人々に感動と笑顔の輪を 広げている谷川 洋さん。  その活動の原点には、幼い頃に諭され たお母さんからの教えがありました。 ──────────────────  谷川 洋(アジア教育友好協会理事長) ──────────────────  振り返ると3つの試練が私を 導いてくれたなと思います。  第一の試...

続きを読む

宇宙のエネルギーを抱き込んだ尊い食物を大切にいただく  第 945 号

宇宙のエネルギーを抱き込んだ尊い食物を大切にいただく 第 945 号

 自然食を中心とした健康運動 を立ち上げ60年余。  92歳のいまも『あなたと健康』を発刊 し続けながら、「日本人の知恵」を 伝ている東城百合子さんの言葉 には、たくさんの愛情が こもっています。 ──────────────────  東城 百合子(『あなたと健康』主幹) ────────────────── ──改めて、いまの家庭はどんなところ が問題...

続きを読む

病と向き合うことによって人生の深い気づきを得た山下さん  第 944 号

病と向き合うことによって人生の深い気づきを得た山下さん 第 944 号

 19歳で肝臓がんを発病し、25歳 のいまも明るく病と向き合い 続ける山下弘子さん。  その前向きな生き方は多くの人に 希望と勇気を与えています。  山下さんが前向きに明るく生きる理由 の一つはどのような小さなことにも 感謝し続ける姿勢にあるように 感じます。  山下さんの発言の一部 をご紹介しましょう。  「そういえば、体に薬疹ができた時、 不思議なことが...

続きを読む

若い頃からの心の訓練の積み重ねが生き抜く為の姿勢を決める  第 937 号

若い頃からの心の訓練の積み重ねが生き抜く為の姿勢を決める 第 937 号

 人間として生まれた以上、「老い」は 誰もが直面することになる問題です。  もし、体が思うように動かせなくなっ たり、寝たきりになったような時、そ の人にできること、人に喜ばれる ことはないのでしょうか。  シスターの鈴木秀子さんは「神は人生 の最後にいちばんよい仕事を残して くださる」といいます。  『致知』3月号の鈴木さんの連載は老い を充実させるヒントに満ちた...

続きを読む

客観的な目で自分を観察し.6秒間呼吸を整えて心を静める  第 927 号

客観的な目で自分を観察し.6秒間呼吸を整えて心を静める 第 927 号

 誰かに嫌なことを言われて、 ついムッとする。  激しく怒られて傷つき、 落ち込んでしまう。  誰にでもそんな経験はあるはずです。  そういう時、そのマイナスの思いを 消す「六秒の奇跡」と呼ばれる 方法があるそうです。  シスターの鈴木秀子さんに解説 していただきます。 ──────────────────  鈴木 秀子   (国際コミュニオン学会名誉会長)...

続きを読む

『何のために生きるのか』1  第 915 号

『何のために生きるのか』1 第 915 号

 平成17に刊行され、いまもその内容 は色褪せることない『何のため に生きるのか』。  同時代を歩んだ五木さんと稲盛さん の対談は、珠玉の人間学講座と 言ってもよいでしょう。 ────────────────── 『何のために生きるのか』     (五木寛之/稲盛和夫・著) ────────────────── 【稲盛】  先ほども申し上げましたよう...

続きを読む

スポンサードリンク