「 慈しむ命 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
絶対に諦めない生きること生きている 第 89 号

絶対に諦めない生きること生きている 第 89 号

 人は様々な願いに生きていますが、北朝鮮に 拉致されためぐみさんの帰国を願う横田 夫妻もまた、長年にわたって願い に生きてこられました。  突然、娘が他国にさらわれて38年──。  「一日千秋」、という言葉がズリシ と胸に響きます。 ────────『今日の注目の人』── ◆ 絶対に諦めない心 ◆ 横田滋(拉致被害者家族)    × 横田早紀江(拉致被害者...

続きを読む

便・微生物移植 第 86 号

便・微生物移植 第 86 号

 貴方のお子さんのウンチ食べれますか?  あなたの身体を爆発的にエネルギッシュに 健康にお肌もプルんぷるんになるとしたら 普通だったら、他人のウンチはもちろん 自分の子供のウンチでもなんと なくイヤですよね、  でも、健康な人のウンチから細菌だけ取り出し て食べてあげる方法があるんです、そのことで 難病と言われてきた病気の改善も得られて いるんです。  生まれたばか...

続きを読む

ポックリ寺の悲劇 第 84 号

ポックリ寺の悲劇 第 84 号

 よく、ポックリ死ねたらそれでいい「死んだら 死んだときさ」という声を聞く事があります。  確かに、肉体的な苦痛を伴なうよりも楽に死 ねる方がいいに決まっています。  しかし、肉体的に楽であれば死にたいのかと いえばそうでは、ありません。  ポックリ死ねればそれでいいという言葉は ありますが、では今晩、ポックリ死んでも それでいいかと問われたら、ほとんどの 人が今は、...

続きを読む

心にじわっと響く母子の物語⇔思いやりの心が人を生かす 第 78 号

心にじわっと響く母子の物語⇔思いやりの心が人を生かす 第 78 号

 あるスポーツ選手とそのお母さんの実話。  そこには、人間の生きる意味がシンプル に描かれています。  「人間というものは、何か人のために 尽くすことによって、大いなる力を 得ていくものなのでしょう」  円覚寺館長・横田南嶺さんの言葉が すっと入ってきます。 ────────『今日の注目の人』── ◆ 思いやりの心が人を生かす ◆ 横田 南嶺(鎌倉円覚寺館長) ...

続きを読む

拝啓、がんの神様へ(後半)+風邪予防 第 59 号

拝啓、がんの神様へ(後半)+風邪予防 第 59 号

 思いやりの心に触れた時、なぜ私たちの 心はほわっと温かくなるのでしょうか。  不思議ですね。  それでは、前半の続きをどうぞ。 ────────『今日の注目の人』── 長堀 優(育生会横浜病院院長)     × 村上 和雄(筑波大学名誉教授) ─────────────────── 【長堀】  実は彼女には肝硬変の夫がいたんです。  子供がいなくて親戚も近く...

続きを読む

拝啓、がんの神様へ(前半) 第 57 号

拝啓、がんの神様へ(前半) 第 57 号

 がん患者さんとの心の通った治療を 心掛けてこられたという育成会 横浜病院院長の長堀先生。  これまで患者さんとの間で数々の ドラマがあったそうです。  そこできょうから二日間は、長堀先生に とって思い出深い患者さんとのエピ ソードの一つをご紹介します。 とても素敵なお話ですよ。  ────────『今日の注目の人』──  長堀 優(育生会横浜病院)     ...

続きを読む

命の限り修行・えびす様の開門神事 第 51 号

命の限り修行・えびす様の開門神事 第 51 号

 苦しみを突き抜ける「心の持ち方」    宮本祖豊(比叡山延暦寺円龍院住職)  私の心境としては、もはや出し尽くして しまって、どうしようもないという 思いでした。  いまから振り返ると、仏さんを感得するには、 そういう精神状態になることが求められて いたわけですが、二度のストップが かかるほど、私は多くの煩悩を 抱えていたということなのでしょう。  その囚われ...

続きを読む

自然に生き生かされる 第 45 号

自然に生き生かされる 第 45 号

 秋から冬へ、今年は特に気温の変化が著しく、 寒冷前線が通過するたびに急な天気の 変化がありました。  今後も気温・湿度・乾燥そして風や雪の影響 には十分な注意が必要です。  気象と体調には密接な関係があるようです。  自律神経が乱れがちな人や、持病の ある人は特に注意。  季節の変わり目や気象の変化に体が順応 できず、片頭痛や関節炎・神経痛を 引き起こすことも...

続きを読む

「人間 」この不思議なるもの!! 第 43 号

「人間 」この不思議なるもの!! 第 43 号

 人間の命は奇跡の連続の上に成り立っている――  このことは本欄でも何度か紹介してきた。  中でも忘れられない話がある。  本号にもご登場いただいている村上和雄、 桜井邦朋両氏から伺った話である。  「人間の持っている遺伝子情報は、一粒の米を 60億に分けたほどの極小スペースに、一ページ 1,000文字で千ページある  大百科辞典 3,200冊分が入っている」 ...

続きを読む

尊い命を愛おしむ心を大切にして生きる 第 41 号

尊い命を愛おしむ心を大切にして生きる 第 41 号

 命がない状態は、無の状態。 それが元々の状態 であり、生命が生まれるということは、無限 の状態から有限になるということ。  命ということ。 命を、愛おしんでいますか? 命を喜び、命を慈しみ、命を謳歌 していますか?   私に出来るのは、たったひとつの命を、 受け止めることだけです。  それでも、そこから、より多くの人達の命の 尊厳が守られる、そんな世界への一歩を ...

続きを読む

スポンサードリンク