「 戦略・策謀・計略 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
法律というものはものすごく面白いもので.生き物だ  第 883 号

法律というものはものすごく面白いもので.生き物だ 第 883 号

 「日本の悲劇」が近づいている―日米 経済戦争を基軸とする国際経済環境は、 いやがうえにも厳しく、日本経済の 破綻は目前に迫っている。  危機管理の方法とは?組織管理の極意とは? 希有の天才政治家田中角栄の「現場報告」 を通じて、常勝の戦略戦術を抽出  重要人物の発言を分析し、動向を読む。  田中角栄は、国会議員がいつ、いかなる ところで、どんな発言をしたかを、瞬時 ...

続きを読む

国内でも国外でも無数の諜報員や情報提供者.策略者.密偵が仕えていた  第 881 号

国内でも国外でも無数の諜報員や情報提供者.策略者.密偵が仕えていた 第 881 号

 潜み、企み、謀る!人類の権謀術策を ここに集成。  ブリテン諸島の歴史には、諜報活動や 秘密活動という大いなる遺産がある。  強く独立を求める島の民族である英国人 は、フェアプレイと寛容、言論の自由 という伝統に誇りを持っている。  しかし矛盾しているようだが、この同じ 民族には、「卑劣な手段」を取る 傾向が見られるのだ。  アメリカ独立戦争の植民地軍最高司令...

続きを読む

トランプは大人で土建屋で経営者なので.きれい事なんか言わない  第 876 号

トランプは大人で土建屋で経営者なので.きれい事なんか言わない 第 876 号

 トランプ(アメリカ)、プーチン(ロシア)、 習近平(中国)……。  権力者たちの共同謀議(コンスピラシー) とインテリジェンスの正体とは!? 緊迫 する国際情勢の深部を日本最高知性 の2人が縦横無尽に語る。  メディアでは絶対に伝えられない真実が 満載! 2018年4月にアメリカが北朝鮮 を空爆する。(副島の予言)  2018年の4月に核開発をやめさせる ため、ト...

続きを読む

仕事には個性があり.個性に合った働き方というものがある  第 875 号

仕事には個性があり.個性に合った働き方というものがある 第 875 号

 過酷なビール営業の世界でプロ として立つ4人の営業マン。 そこに共通するものは何か。 ──────────────────  前野 雅弥(日本経済新聞記者) ──────────────────  アサヒビールが市場シェアで39,5%を 獲得し、ついにキリンビールと1.1ポ イント差の業界トップに立ったの は1998年のことでした。  以来、今日に至る...

続きを読む

「核ミサイルという北の脅威を除去する先制攻撃」は「防衛」だ  第 873 号

「核ミサイルという北の脅威を除去する先制攻撃」は「防衛」だ 第 873 号

 最悪のシナリオは、北朝鮮を核保有国 として認め、金正恩がいつでも日本 と韓国を脅せるようになるのを 容認してしまうこと。  いま必要なのは「北朝鮮の脅威(核・ ミサイル施設)の除去」だ。  日本は、米国も中国も頼れない。  韓国もあまりに無責任。  ですから日本は自ら動くほかない。  北朝鮮の核・ミサイル施設を攻撃する 能力を日本が自ら備えるのだ。 ...

続きを読む

最も良い情報源の数々は.長年にわたって親しくなった知人  = 2-2 =  第 872 号

最も良い情報源の数々は.長年にわたって親しくなった知人 = 2-2 = 第 872 号

 小野寺信は、岩手県の前沢に 1897年に生まれた。  仙台陸軍幼年学校、中央幼年学校を経 て、1917年に陸軍士官学校に進んだ。  卒業後、連隊勤務となり、その部隊が シベリア出兵の関係でロシア駐留となる。  そこで情報関係に入るきっかけ となるロシア語に出会う。  ロシア語の教師は、旅団司令部の タイピストの姉妹だった。  耳から口へのロシア語習得は効果...

続きを読む

最も良い情報源の数々は.長年にわたって親しくなった知人  = 2-1 =  第 871 号

最も良い情報源の数々は.長年にわたって親しくなった知人 = 2-1 = 第 871 号

 同胞の無理解を超えて独ソ戦を予言し、 対米参戦の無謀を説き、王室を仲介と する和平工作に砕身した小野寺信。  大戦末期、彼は近代史上最大級の 「ヤルタ密約」を掴み、ソ連の 日本参戦情報を打電する。  ユダヤ系諜報網から得た正確無比な オノデラ電は、しかし我が国中枢 の手で握り潰された。  欧米を震撼させた不世出の情報士官 の戦果と無念を完全スクープ。  19...

続きを読む

エネルギー源の確保は.金儲けであり.安全確保である  第 865 号

エネルギー源の確保は.金儲けであり.安全確保である 第 865 号

 著者はモスクワ在住20年以上。ソ連崩壊 以前から、この国の「地獄」と「復活」 を目の当たりにし、一般ロシア人 からロシアン・エリートまで、 そのメンタリティーと行動 パターンを知りつくしている。  「卒業生の半分は外交官、残りはKGB を養成する超エリート機関」とよばれた、 ロシア外務省付属モスクワ国際関係大 学を卒業した初めての日本人である。  プーチン大統領は、...

続きを読む

金融業者として活躍した民族は強大な異民族の支配を長く受けた少数民族だ  第 864 号

金融業者として活躍した民族は強大な異民族の支配を長く受けた少数民族だ 第 864 号

 仕事に役立つような「実践的な教養」を 身につけたい方、金融、為替、貿易など が「なぜそうなったのか」を知りたい方!!  「消費増税」も「TPP」も歴史に学べ ! 人に話したくなる「ストーリーとしくみ」。  世界中で「ドル」が使える、たった1つの 理由⇒メキシコドル、ポンド、ドルの歴史。  通貨がわかれば、世界がわかる。  経済学の誕生――財政から見たヨーロ ッパ...

続きを読む

まさしく武士道精神に基づく優しさをもつ作戦だ  第 862 号

まさしく武士道精神に基づく優しさをもつ作戦だ 第 862 号

 戦後70年、日本の誇りを取り戻そう アジアの人たちが教えてくれた 本当の日本!  カンボジア、スリランカ、パラオ、 ミャンマー、ネパール、ラオス…、 人々は日本と日本人を愛して くれていた!  20年以上、アジア各国で支援と交流 を続けてきた著者が見たアジア と日本の真実。  日本は殿様が責任を取る国である。  日本は、庶民はこれまでどおりの 暮らしを続け...

続きを読む

スポンサードリンク