「 戦略・策謀・計略 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある  = 2-2 =  第1,094号

想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある = 2-2 = 第1,094号

 ジェニファー・マシューズ女史はワシン トンとロンドンの支局でアルカイダ調査 部門に勤務した後、2009年初頭に 初めて交戦地帯に赴任した。  アフガニスタンに来てわずか3ヶ月目 に、二重スパイのフマムと初めて会 う任務を上層部から命じられた。  マシューズは20年にわたって対テロ 任務に従事するあいだ、カブールや バクダッドなど、CIAの中核的 任務が遂行される前線基...

続きを読む

想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある  = 2-1 =  第1,093号

想像を絶することを想像する能力が各機関に欠けていたことにある = 2-1 = 第1,093号

 その男。敵か、味方か。 ――CIAがアルカイダに放った二重 スパイが難攻不落のCIA前哨基 地に自爆テロを仕掛けた!   多数のCIA幹部が殺傷された史上 最悪の事件の真相とは?   2009年12月30日、アフガニスタン東部 の町ホーストにあるCIAチャップマン 前哨基地で自爆テロが起き、CIA 局員7人を含む9人が死亡し、 6人が重傷を負う大惨事となった。 ...

続きを読む

近江商人が発展する土壌を作ったのが.信長ともいえる  第1,092号

近江商人が発展する土壌を作ったのが.信長ともいえる 第1,092号

 戦国時代のヒーロー・織田信長。 彼の強さの秘密は経済にあった。  華々しい合戦が注目されがちな戦国時代 だが、その裏側で多くの戦国大名は 経済でも競い合っていた。  群雄割拠の乱世において信長はいか なる経済戦略を駆使していたのか。  様々な角度からその非凡な手腕を探る。  織田信長は、日本の経済史、金融史に おいて非常に大きな功績を残している。  信長の...

続きを読む

税率の低さは世界から企業と人材とカネを呼び込む  第1,086号

税率の低さは世界から企業と人材とカネを呼び込む 第1,086号

 巨大経済を誇る「ボリューム国家」中国、 アメリカに日本が対抗する唯一の方法は、 スイス、シンガポールのように、小国 であっても高い国際競争力を持つ 「クオリティ国家」になることである。  現在の日本はどういう状況 になっているのか。  ひとことで言えば、「中途半端な国」 になっているのである。  人材の質も中途半端で、人件費が 高いのに付加価値力や特にサー ビス...

続きを読む

オフィスのデザインは働く人のモチベーションを上げる  第1,084号

オフィスのデザインは働く人のモチベーションを上げる 第1,084号

 会社や働く人がデザインを取り入れる上 での基本的なデザインのルール、デザ インを安く取り入れる方法、残念 なデザインになってしまうポ イント、すぐに実践でき るデザインの有効活用例を解説します。  デザインが会社や仕事に影響を 与えることは間違いない。  長期的にデザイン戦略やブランド戦略に 取り組めなくても、その場しのぎを きっちり繰り返して、結果的に デザインを...

続きを読む

暗号解読という営みに向ける国家的執念の凄さを強く印象づけられる  第1,078号

暗号解読という営みに向ける国家的執念の凄さを強く印象づけられる 第1,078号

 東西冷戦後、原著者らの努力で「ヴェノナ 作戦」の成果が公表され、世界中の 歴史家に衝撃を与えた。  第二次世界大戦時の同盟国ソ連が百人 単位の規模でアメリカにスパイを送り 込み、外交、軍事、産業上の機密 情報をことごとく盗み出して いたことが分かったからである。  当時のルーズベルト政権は、完全に ソ連の工作の影響を受けていた。  そしてアメリカの軍事機密がソ連 ...

続きを読む

英国政府は場当たり的にひそかに情報を集めていた  第1,075号

英国政府は場当たり的にひそかに情報を集めていた 第1,075号

 全機密文書の閲覧が許され実現した、 設立100年、初の正史。  いま明かされる有名無名の スパイたちの栄光と挫折。  本書は、イギリス秘密情報部(SIS) の歴史において画期的なものだ。  前長官ジョン・スカーレットの主導で、 SISは設立100周年記念に先駆けて、 自らの創設から40年間の歴史 に関する、信頼に足る独自 の歴史書の執筆を依頼することを決めた。 ...

続きを読む

世界の有力銀行の支援があれば巨大な量の金塊換金は可能になる  第1,072号

世界の有力銀行の支援があれば巨大な量の金塊換金は可能になる 第1,072号

 「金の百合」と称せられる“巨大資金” がわが国には隠匿されている。  戦争を繰り返した大日本帝国が、“天皇 の名”のもとにアジア各地から強奪 した戦利品の集大成である。  現代の日本社会をも動かしつづけている という、この略奪財宝の実態とは果た して何なのか?「金の百合」を軸 に見えてくる、これまで決 して語られることのな かった、明治以降 の日本における 最大の...

続きを読む

宇宙開発が産業振興や安全保障に貢献できる道筋が整いつつある  第1,065号

宇宙開発が産業振興や安全保障に貢献できる道筋が整いつつある 第1,065号

 宇宙産業は「未来への投資」から儲か るビジネスの場へと変貌しています。  世界の市場規模は約15兆円、欧州では 15万人の雇用創出、日本の7兆円市場 が狙い目、「はやぶさ」帰還で高 まる期待、宇宙産業を支える 日本企業一覧。 オール図解で宇宙産業を解説。  宇宙産業の経済規模。  ロケットから位置ゲームまである。  宇宙産業は、7兆円を超える 巨大産業である...

続きを読む

国会議事堂のどこからネズミが出てくるか知り尽くしている  第1,064号

国会議事堂のどこからネズミが出てくるか知り尽くしている 第1,064号

 迷走を続ける日本政治に行儀は悪いが エネルギーに溢れた指導者、吉田茂 や岸信介、田中角栄のような強 者=悪党が見当たらない。  “小さな正義”を叫ぶマスコミの前に、 危機に際して不可欠である強力な 指導者を生み出す土壌を失っ てしまった日本の未来は!?  政治の世界は一皮むけば百鬼夜行、 食うか食われるか、殺すか殺され るか、2つに1つしかない。  竹下登は、島...

続きを読む

スポンサードリンク