「 景気・経済全般 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
先人の言葉に救われ.勇気をいただき.自身の心と対話する  第 344号

先人の言葉に救われ.勇気をいただき.自身の心と対話する 第 344号

 埼玉りそな銀行社長の池田一義さんは、 経営危機に陥ったりそなグループの、 改革の一端を担ってこられました。  その時、池田さんが心の支えにされたのが 安岡正篤先生の本や中国の古典でした。  池田さんが心の支えにされたのはどのような 言葉だったのでしょうか。 ─────────── ★ 古典をどう活学するか ★ 池田 一義(埼玉りそな銀行社長)     × ...

続きを読む

激しく変動する経済情勢の諸要素に関心.注目.理解をし資金繰りを確立  第 341号

激しく変動する経済情勢の諸要素に関心.注目.理解をし資金繰りを確立 第 341号

 今、経理に期待されている能力は何でしょう? IT化、アウトソーシング化が進む経理部門において、 通常の事務処理をするだけの社員がリストラされつつ あるのが現状です。  本書では、7000人以上の経理社員を見てきた 著者が、20代、30代、40代における理想的な経理の 働き方のモデルを提唱します。  21世紀を生き抜く力強い経理になれ!  単純な事務作業はもう卒業!「改...

続きを読む

水谷さんは砂の大切さを肌で感じていたのかもしれない = 2-2 = 第 318 号

水谷さんは砂の大切さを肌で感じていたのかもしれない = 2-2 = 第 318 号

 水谷に近い土木業者はこう語る。「ここ から40年以上、前田建設の土木工事は よそに行かんことになっている。  前田の下請けは水谷一本槍です。  事実上、見積なし。  水谷の言うがまま、他社との相見積も いっさいとらんで、水谷に工事を 任せるようになったんです。  やがて全国の前田の仕事を 水谷が取るようになった」  水谷功にとっても、この手取川ダム 工事...

続きを読む

水谷さんは砂の大切さを肌で感じていたのかもしれない = 2-1 =    第 317号

水谷さんは砂の大切さを肌で感じていたのかもしれない = 2-1 = 第 317号

 東電・福島原発の大罪、黒い裏事情がここに!  福島原発から小沢一郎の胆沢ダムまで、汚い 金の臭いがする所には、必ず“裏金王・ 水谷功”の影がある。  小沢一郎は黒か、白か!?「ここまで来れば しゃべらなあかん」「闇の政商」の告白 からあぶり出す政官業「癒着」の核心。  “政治とカネ”のリアルを描いたアンダー グラウンド・ノンフィクション。  「平成の政商」「政界裏工...

続きを読む

明日死ぬ覚悟で生き、永遠に生きるつもりで夢を見よ  第 295号

明日死ぬ覚悟で生き、永遠に生きるつもりで夢を見よ 第 295号

 ベストセラー『君は、こんなワクワクする世界を 見ずに死ねるか!?』の著者・田村耕太郎の最新刊。  グローバル競争が、生産手段だけでなく、人材採用 にも広がってきた今、もたもたしていたら「君の かわりは世界にいくらでもいる」と言われかねません。  本誌は世界と競争しながら働く世代に向けた 世界経済入門誌です。  インド、東南アジアなどの新興国の最新情勢に加え、 日本経済...

続きを読む

工夫や努力を重ねれば.必ず突破口は見えてくる  第 294号

工夫や努力を重ねれば.必ず突破口は見えてくる 第 294号

 34歳ときに三菱商事からサンリオに入社した鳩山氏。 海外でのライセンス事業に注力した結果、欧米での収入 が大きく伸びたことで(営業利益の90%以上は海外)、 会社の営業利益は5年で約3倍、時価総額は約7倍に。  その実績をかわれ、2013年6月には39歳にして、 DeNAの社外取締役に抜擢。  鳩山氏は一体、どのようにして桁外れの結果を 出し続けているのか。  その秘訣を...

続きを読む

生きることに必要な財産を管理するため.それに関して記録する 第 281 号

生きることに必要な財産を管理するため.それに関して記録する 第 281 号

 近年、ビジネス教養のひとつとして脚光を浴びて いる会計学だが、これを勉強しようと思うと、 その退屈さに音をあげたくなる。  けれども、その「歴史」を追ってみると、ひょっと しておもしろく会計を学べるかもしれない。  「複式簿記」「期間計算」「発生主義」など会計学の 重要概念誕生の経緯から、「会計士」がどんな仕事を こなし、どんな社会的地位を占めてきたのかまでを 辿り、会計...

続きを読む

包丁の研ぎ方一つで料理の味は変わるんだよ = 2-2 =  第 279 号

包丁の研ぎ方一つで料理の味は変わるんだよ = 2-2 =  第 279 号

 中西は1970年に東京大学工学部を卒業、 日立に入社した。  「入社した頃から社長候補」と言われ、 30代の初めにはスタンフォード大学院に留学。 大みか工場副工場長、日立ヨーロッパ社長、  北米総代表、欧州総代表も務めるなど、約束された エリートコースを歩んできた。  中西は物腰は穏やかだが、クールで頭が切れる。  そんな彼は5年前にはこの壇上に立つことは予想 していなかっ...

続きを読む

包丁の研ぎ方一つで料理の味は変わるんだよ = 2-1 = 第 278 号

包丁の研ぎ方一つで料理の味は変わるんだよ = 2-1 = 第 278 号

 事業構造の転換にとまどった日立は低空飛行を 続けました。そして、訪れたリーマンショックの痛撃。  世界的な需要減によって日立は存亡の危機に 直面しました。  1999年、日立製作所の副社長川村隆は、北海道 への出張のため全日空新千歳行き61便の飛行機に 乗り込んだ。  その飛行機は、旅客機マニアの犯人にハイジャック された。  犯人は、機長を殺害し、副機長を外に出し、 ...

続きを読む

夢に向かって爆走する桁外れの野心家 = 2-1 = 第 255号

夢に向かって爆走する桁外れの野心家 = 2-1 = 第 255号

 スティーブ・ジョブズを超える、 いま全米一有名な男。  スタンフォード大を2日で辞めてペイ パルを興し170億円を得て、ロケット 会社(スペースX)、電気自動車会社 (テスラモーターズ)を立ち上げ、 民間初の宇宙ロケットで国際 宇宙ステーションドッキングに成功。  世界最速のスーパーカーも発売。  電気自動車、太陽光発電(ソーラー シティ)で環境を守り、宇宙ロケッ...

続きを読む

スポンサードリンク