「 活き抜く為の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
施設が複合的な観光商業機能を提供しているかどうか  = 2-2 =  第1,126号

施設が複合的な観光商業機能を提供しているかどうか = 2-2 = 第1,126号

 カジノが影響を与える業界  カジノ導入で経済的恩恵を受ける業界は、 基本的には3つに分類することができます。 1 ハード&インフラ産業  統合型リゾートは比較的大型な開発事業 となるため、これら建設を中心とした ハード産業に直接的な影響が及 ぶことが考えられます。  また、これに関連する観光インフラの 拡充も想定され、施設周辺に新たな 鉄道路線や道路の敷設、空港整...

続きを読む

自分のやるべきことを積み重ねることが重視される  第1,124号

自分のやるべきことを積み重ねることが重視される 第1,124号

 本書では著者の17年におよぶ起業家と しての経験、そこで形成された持論を もとに、「投資」の定義と必要性、 「投資」でなければ稼げない 社会に変化した原因、ド 貧乏もお金持ちも 経験した僕だから言える これからの時代を投資家として 生きていくために何をしていけば よいかについて縦横無尽に述べていきます。  僕は、起業してから17年間にわたって 「お金を持つ」という行為は...

続きを読む

正しい前提のもとに正しい予測が導かれる確率が高くなる  = 2-2 =  第1,123号

正しい前提のもとに正しい予測が導かれる確率が高くなる = 2-2 = 第1,123号

 「時間がない」の真意は「時間の 使い方がうまくない」。  わたしの原稿執筆も、たとえば日刊紙の 短いコラムなら1時間、ウエブ連載の 長めのコラムなら2時間、書籍の 原稿なら4時間という具合に 時間を設定して1日の スケジュールに組み込む。  筆者は仕事をタイムゲーム だと思ってやっている。  役人時代に残業をしたことがないと いうのも、仕事は就業時間内に終 わ...

続きを読む

正しい前提のもとに正しい予測が導かれる確率が高くなる  = 2-1 =  第1,122号

正しい前提のもとに正しい予測が導かれる確率が高くなる = 2-1 = 第1,122号

 なぜマスコミ、識者の 議論は的外れなのか。  どうして私の予想は当たるのか?  当たり前のことを当たり前 に分析しているからだ。  本書では、諸分野の『おかしな議論』を 列挙し、そのなかに存在する構造的な 問題を明らかにしたうえで、データ に基づく正しい議論の作法を紹介したい。  そのうえで、日本の『真の実力』がどの くらいか、近未来の日本と世界はどう なる...

続きを読む

大病したことで得た気づきが.自分の支えになっている  第1,121号

大病したことで得た気づきが.自分の支えになっている 第1,121号

1 難病ギラン・バレー症候群との闘い 2 今日の「一日一言」/出合い ────────────────── 1 難病ギラン・バレー症候群との闘い ──────────────────    たむら あやこ(漫画家) ──────────────────  年間10万人に一人か二人が発症すると いう難病・ギラン・バレー症候群。  漫画家たむらあやこさんは、22歳に し...

続きを読む

おしりに力をキュッと入れて骨盤を起こす  第1,120号

おしりに力をキュッと入れて骨盤を起こす 第1,120号

こんにちは、 岡田です。 前回は「施術とトレーニングを合わせた姿勢矯正の実施例」でした。 実際の姿勢矯正の1症例をもとに、 どんな手順で何をするのかという流れを示しました。 今回は、正しい立ち姿勢について、 回復から最適化までのポイントをまとめてみました。 すべての姿勢に共通するチェックポイントは、 インナーユニットが使えているかどうかです。 しかし、姿勢...

続きを読む

引き受ければ引き受けるほど実力がつくはずだ  = 2-1 =  第1,118号

引き受ければ引き受けるほど実力がつくはずだ = 2-1 = 第1,118号

 相手が誰でも歯に衣着せず、時には 鉄拳で「道理」を通す。  政治家に借りを作らず、馴れ合わず、 狡い奴は許さない―。  父の痛快な教育論から、賭麻雀にあけ くれた不良学生時代、初めて語られる 戦後政治の舞台裏、福田赳夫、田中 角栄、中曽根康弘らの人物像まで、 小気味よいエピソードばかり。  『坊っちゃん』も凌ぐ正義感が 心地よい、あっぱれ喧嘩人生。  私には...

続きを読む

100枚の絵より10秒の動画のほうが.はるかに情報を多く持つ!!  = 2-1 =  第1,115号

100枚の絵より10秒の動画のほうが.はるかに情報を多く持つ!! = 2-1 = 第1,115号

 今や、多くの業務においてITが導入され る中、ほとんどのシステム開発は失敗 すると言われ、一説によれば その数は7割ともいう。  IBMとスルガ銀行、特許庁と東芝子会社 の巨額システム開発でのIT訴訟 なども記憶に新しい。  日に日に大規模化するシステム開発の 一番の問題点を最初の「要件定義」 にあるとして、「要件定義」 のどんなところに気を つければ、システ ム...

続きを読む

硬直化した縦割り組織でも柔軟に動かすと抜群の能力を発揮する  = 2-2 =  第1,114号

硬直化した縦割り組織でも柔軟に動かすと抜群の能力を発揮する = 2-2 = 第1,114号

 すべてクリアになったところで今度 は内閣法制局での最終チェック。  法律の文面として間違いがないよう、 句読点の位置まで厳しく確認された ところで、ようやく素案の完成となる。  その後、省庁内の会議を経て、 大臣から内閣に提出。  閣議で承認されると、政府案と して国会の審議が始まる。  担当キャリア官僚の仕事はまだ続く。  国会での法案説明の傍ら、与野党...

続きを読む

清濁併せ呑むドンの存在が.リーダーの強さにつながる  = 2-2 =  第1,112号

清濁併せ呑むドンの存在が.リーダーの強さにつながる = 2-2 = 第1,112号

 都議会のドン・内田茂は表舞台に姿を見 せない都政の陰の実力者として知る人ぞ 知る存在だったが、都知事となった 小池百合子の敵として、初めて 国民的に注目されるようになった。  過去の都知事から見た東京都議会におけ る内田の役割とは、議会運営を熟知し、 国との強いパイプ役となることだった。  都知事が都政の頭脳なら、内田は都政 の心臓部といっても過言ではない。  内...

続きを読む

スポンサードリンク