「 活き抜く為の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
脳の働きを理解→その知識を活用→マーケティングと商品の両方を改善する  第 1,744 号

脳の働きを理解→その知識を活用→マーケティングと商品の両方を改善する 第 1,744 号

 まずは、今日、この商品を試してみてくだ さい。 そして、この中のたくさんのテク ニックを試してみてみてください。そ うすれば、売り込みの結果が今ま で以上になることが期待できるでしょう。  現代のニューロサイエンスは、私たちの脳 の内側を見つめ、心理学のブラックボック スを開けるのに役立つツールをもたらした。  今や機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による 脳スキャンとい...

続きを読む

自らを動かす「自分を徹底的に深堀りすること」だった  第 1,742 号

自らを動かす「自分を徹底的に深堀りすること」だった 第 1,742 号

 僕にとってメモとは、生き方そのものです。 メモによって世界を知り、アイデアが生ま れる。メモによって自分を知り、人生の コンパスを持つ。メモによって夢を持 ち、熱が生まれる。その熱は確実に 自らを動かし、人を動かし、そし て人生を、世界を大きく動かします。  誰にでもできるけど、誰もまだ、その魔力 に気付いていない「本当のメモの 世界」へ、ようこそ。  「メモの魔力」...

続きを読む

絞って硬くなった筋肉のパワーを利用するのです  第 1,740 号

絞って硬くなった筋肉のパワーを利用するのです 第 1,740 号

こんにちは、 岡田宰治です。 前回は「筋肉絞り体操」解説2」でした。 3.骨盤、股関節体操、4.上体伸ばしねじり体操、 この二つの解説でした。 今回は実践『「筋肉絞り体操」解説3』です。 図入りはこちら -------------------------------------- 『歩行整体』とは、 三本の矢による、 回復から若返りまでの整体シ...

続きを読む

日本は常に世界との激しい競争にさらされている  第 1,739 号

日本は常に世界との激しい競争にさらされている 第 1,739 号

 世界中のスパイ100人を極秘取材した著者だ から書ける「サイバー嫌がらせ」最前線!!  2018年12月 3日、イギリス・スコットランド の東海岸にあるセント・アンドルーズ大学で、 「C」が非常にレアな講演を行った。  「みなさん、本日はここに戻ってこれたこと を光栄に思う。われわれの機関は、自分たち のことを『SIS(秘密情報部)』と呼び、 世間的には『MI6』と呼ばれ...

続きを読む

部下のモチベーションは上がり続け人材に事欠くことはなかった  第 1,738 号

部下のモチベーションは上がり続け人材に事欠くことはなかった 第 1,738 号

 常に生死が隣り合わせだった戦国時代。一つ 判断を誤れば、自分だけでなく家臣やその 家族、ひいては国までをも破滅させる ことになるだけに、戦国武将の生き 方や遺した言葉には多くの叡智 が詰まっています。  中世・戦国時代史研究の第一人者である二木 謙一氏は、戦国武将のリーダーシップや組織 運営を基に豊島岡女子学園の経営改革に当 たり、見事日本屈指の女子進学校へと急 成長...

続きを読む

国家間でどうしていくのかを話し合うのが「外交」だ  第1,737 号

国家間でどうしていくのかを話し合うのが「外交」だ 第1,737 号

 外交の「本当のところ」を解き明かす!今、 この瞬間も、各国は「外交=貿易と安全保 障」をめぐってしのぎを削っている。ど うしたら最大限、自国に有利に持って いけるだろうかと戦略を練り、つね に出方を伺っている。  日本はなぜ韓国をいわゆる「ホワ イト国」から除外したのか  アメリカと北朝鮮が急接近して いるのは、どういうことか  なぜ、アメリカ...

続きを読む

どのような人であっても初めから優れてはいない  第1,736 号

どのような人であっても初めから優れてはいない 第1,736 号

   『道元一日一言』 曹洞宗の開祖であり、 日本に禅の思想を確立したひとりでもある 大宗教家の遺した膨大な著作の中から、 珠玉の語録366を精選しました。 その主著『正法眼蔵』は、 いまなお多くの人に読み継がれ、 近年では、アップルの創始者である スティーブ・ジョブズにも 影響を与えるなど、宗派や国境を超え、 多大な影響を与え続けており、 今回の「一日一言」にも...

続きを読む

あらゆる分野の関心に応える情報の宝庫である  第1,733号

あらゆる分野の関心に応える情報の宝庫である 第1,733号

 諸外国は日本をどのように取り上げてきた のだろうか。彼らの日本に対するイメージ はどのようなものであった(ある)のだろ うか。気鋭の郵便学者が、切手に隠さ れた意外な真実とドラマを、その過 去と現在からスリリングに読み解く。  使い古された表現だが、切手は「小さな 外交官」と呼ばれることがある。  これは切手が、郵便料金が前払いされた ことを示す証紙であるだけでなく、そ...

続きを読む

「スキマ」時間の使い方が成功の鍵を握っている  第1,732号

「スキマ」時間の使い方が成功の鍵を握っている 第1,732号

 この1冊で開運 ! 運は小さなことで上げら れる ! 運を味方にする ! 日常生活でで きる、小さな50の習慣。  なみはずれた話術とカリスマ性、斬新な ビジネス理論で男女を問わず多くの人々 を魅了する。著書に『やる気のスイッ チ! 』『がらっと! 』(サンクチュア リ出版)、『凄いことがアッサリ 起こる44のルール』(PHP研究 所)など多数。累計販売部数 は110万部...

続きを読む

素晴らしい子守唄を日本人の心に取り戻す  第1,731号

素晴らしい子守唄を日本人の心に取り戻す 第1,731号

年間約16万件にも上るという日本の児童虐待 問題。現代人の心にいま何が起きている のでしょうか。 先達が残した大切な財産ともいえる 子守唄の伝承・普及に取り組む西舘好子 さんに、いま日本人に知ってほしい、 子守唄の力について伺いました。 ★西舘さんのインタビューを掲載! 『致知』最新号「先達に学ぶ」の 詳細・ご購読はこちら  ─────────────────── ...

続きを読む

スポンサードリンク