「 活き抜く為の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
何ごとも手を着けてしまえば自然とうまくいく 第 307 号

何ごとも手を着けてしまえば自然とうまくいく 第 307 号

 「一生食うに困らぬ財産を持てば、仕事は道楽 となる」と言い切った本多静六の人生哲学と、 だれにでもすぐにできる蓄財術。  この本のなかで本多静六博士が一貫して強調されて いるのは、「経済の自立がなければ、精神の自立は ありえない」ということである。  博士の蓄財方法はいたって単純な、だがひじょうに 強力な方法であった。  それは自分が月々もらう給料の4分の1をそっくり...

続きを読む

先入観や判断を洗い流し.そっくりまるごと受け止める 第 304号

先入観や判断を洗い流し.そっくりまるごと受け止める 第 304号

 幕末に活躍した勝海舟。江戸城無血開城など、 歴史の舞台で華々しい活躍をしていますが、  その一方で義理人情を終生欠かさない 人物でもありました。  本日は、そんな勝海舟のちょっといいお話を お届けします。 ───────────  ★ 勝海舟のちょっといい話 ★ 石川 真理子(作家) ───────────────────  思うに人の一生は平坦ばかり...

続きを読む

プロは何事にも圧倒的な準備をしていることに気づく   第 299 号

プロは何事にも圧倒的な準備をしていることに気づく 第 299 号

 「時間というのは、誰にとっても命の 断片だ。人はこの世に生まれてから、 誰もが時計の秒針と共に死に向 かって生きている。  そして唯一、時間だけは全人類に 平等に与えられている。   ビル・ゲイツも   ウォーレン・バフェットも   孫正義も   君も   私も平等に、1日24時間が 与えられている。」  20代・30代から圧倒的支持を得る 千田琢哉氏、待望...

続きを読む

情報に対する極端な無関心と無知を改善する糸口を作る = 3-2 = 第 297 号

情報に対する極端な無関心と無知を改善する糸口を作る = 3-2 = 第 297 号

 1967年に異動して就いたのが資料課長 (一年後に分析課に変名)というポス トで、そこから今に至る、私の国際 情勢判断の人生が始まったと いっていいでしょう。 配属時点で私は36歳でした。  私は共産圏について何も知りませんでしたから、 一体何をしたらいいだろうと上司に聞いたら、 まず異動する前に、レーニン全集と毛沢東 全集を全部読め、そこから始めろと言われました。 ...

続きを読む

明日死ぬ覚悟で生き、永遠に生きるつもりで夢を見よ  第 295号

明日死ぬ覚悟で生き、永遠に生きるつもりで夢を見よ 第 295号

 ベストセラー『君は、こんなワクワクする世界を 見ずに死ねるか!?』の著者・田村耕太郎の最新刊。  グローバル競争が、生産手段だけでなく、人材採用 にも広がってきた今、もたもたしていたら「君の かわりは世界にいくらでもいる」と言われかねません。  本誌は世界と競争しながら働く世代に向けた 世界経済入門誌です。  インド、東南アジアなどの新興国の最新情勢に加え、 日本経済...

続きを読む

工夫や努力を重ねれば.必ず突破口は見えてくる  第 294号

工夫や努力を重ねれば.必ず突破口は見えてくる 第 294号

 34歳ときに三菱商事からサンリオに入社した鳩山氏。 海外でのライセンス事業に注力した結果、欧米での収入 が大きく伸びたことで(営業利益の90%以上は海外)、 会社の営業利益は5年で約3倍、時価総額は約7倍に。  その実績をかわれ、2013年6月には39歳にして、 DeNAの社外取締役に抜擢。  鳩山氏は一体、どのようにして桁外れの結果を 出し続けているのか。  その秘訣を...

続きを読む

人間は基本的に運動することで身体の機能が正常に整い作用する 第 291 号

人間は基本的に運動することで身体の機能が正常に整い作用する 第 291 号

 高齢者にも筋トレを推奨し、健康長寿の新たな 扉を開いた。  筑波大学大学院教授の久野譜也さん。  様々なデータや世界の動向にも通じた 久野さんのお話に注目です! ───────────  ★ 健康長寿になる3つの秘訣 ★  久野 譜也(筑波大学大学院教授) ─────────────────── 【村上】  歩くということがいかに大事かと いうことで...

続きを読む

ギブすべきことを極力減らしてテイクだけを求めたら互いの信頼関係を失う 第 289 号

ギブすべきことを極力減らしてテイクだけを求めたら互いの信頼関係を失う 第 289 号

 防衛大学で講義した米国の軍事動向、インテリ ジェンスの実体、戦略の方向性、シンクタンクの役割、 そして日米同盟のあり方についてを1冊に まとめた本である。  アメリカの数々の軍事的な報告書や戦略報告書に ついて、ここ数年の移り変わりを丁寧に拾い集めて いて、極めて網羅的な内容になっている。  いかなる同盟も冷厳なギブ・アンド・テイクに よって成り立っている。  日本...

続きを読む

自分自身との闘いに勝てば成長のきっかけが舞い降りてくる 第 288 号

自分自身との闘いに勝てば成長のきっかけが舞い降りてくる 第 288 号

 日本一BMWを売った男、飯尾昭夫さん。  かつては全く売れなかった経験をもとに、「売れ ない人間でも、絶対に売れるようになる」と、力を 込めて語る飯尾さん。  仕事だけでなく、人生にも通ずる 成功の要諦とは── ───────────  ★ 自分を信じて、とことん挑戦する ★ 飯尾 昭夫(BMW正規ディーラー) ─────────────────── ...

続きを読む

情報を高速入力すると、自然に右脳が開けるという事実 第 287 号

情報を高速入力すると、自然に右脳が開けるという事実 第 287 号

 意識の変容、非日常的な体験への深い洞察が これからの新しい意識の時代のキーワード である。  このキーワードを道具に、これからの競争の ない平和なエヴァ型の社会への道を切り 開くための生き方を説く。  天才といわれる人たちは、生来的に右脳を 使える人たちで、右脳のイメージ記憶 力を持っているのが普通だ。  音楽指揮者の岩城宏之さんは、楽譜を 一目見て写真記憶し、指...

続きを読む

スポンサードリンク