「 活き抜く為の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
なぜ頭部に熱が蓄積するのかを知ることが大切 第 272 号

なぜ頭部に熱が蓄積するのかを知ることが大切 第 272 号

 頭部のオーバーヒートが原因の肩こり-1-  頭部のうつ熱(オーバーヒート)による肩こりは、 梅雨時から夏の高温多湿期(6月から9月)に多く なります。  頭部うつ熱(オーバーヒート)になれば、どうして 肩こりになるかというと、頭部の熱を放熱する役目の 筋肉(僧坊筋)が放熱版としてフル稼働し、疲れて 鬱血し、パンパンに張るからなのです。  みなさまの中には「...

続きを読む

離れて距離を取るという姿勢を持つことの大切さを知る  第 271 号

離れて距離を取るという姿勢を持つことの大切さを知る  第 271 号

 健康な身体に新陳代謝が必要なように、生活空間 や日常生活にも新陳代謝は欠かせない。  累計300万部『断捨離』のやましたひでこが ついに書いた!〝これから〟をずっと心地よく 過ごしていくための「暮しの極意」  捨てるとは、「あること」「持つこと」に よって得られる居心地以上に、「ないこと」 「持たないこと」によってもたらされる 居心地のほうが、はるかに大きいと 気付いて...

続きを読む

肌の色は内臓の状態だけでなく.心の状態も見える 第 267 号

肌の色は内臓の状態だけでなく.心の状態も見える 第 267 号

 先月お会いした人は2月にもお会いしたのですが、 肌の色が浅黒くなっていて、驚いてしまいました。  唇の縁を見ると、黒く縁取られていて、 腸の汚れているのが見て取れました。  この2ヶ月のうちに何があったのか分かりませんが、 肌は血液が透けて見える色。  だから、肌の色が悪いとやはり気になります。  肌の色は、正確に言うと、血管の動脈や静脈、 毛細血管を流れる血...

続きを読む

生き方は自身が決定する.1人の時間こそが無限の富を生み出す源泉 第 266 号

生き方は自身が決定する.1人の時間こそが無限の富を生み出す源泉 第 266 号

 本書には3人の登場人物がいる。「年収400万」と 「年収1,000万」と「年収3,000万」だ。 「年収400万」はごく平均的なサラリーマンを想定した。 「年収1,000万」はエリートサラリーマンを想定した。 「年収3,000万」はサラリーマンとしてめでたくトップに 上り詰めた人物か、独立して業界で名前を知られるような 存在の成功者を想定した。  本書の趣旨は年収400万の...

続きを読む

彼は組織の動かし方や根回しが怖いほどうまい 第 263 号

彼は組織の動かし方や根回しが怖いほどうまい 第 263 号

 敗戦、シベリア抑留、賠償ビジネス、防衛庁商戦、 中曽根政権誕生…。元大本営参謀・瀬島龍三の足跡は そのまま、謎に包まれた戦中・戦後の裏面史と重なる。  エリート参謀は、どのように無謀な戦争に突っ走って いったのか。  なぜ戦後によみがえり、政界の「影のキーマン」と なりえたのか。  幅広い関係者への取材により、日本現代史の暗部に 迫ったノンフィクション。 日本推理作家...

続きを読む

【10年後の常識!】なるほど!握力強化ってすごい運動なんだ! 第 262 号

【10年後の常識!】なるほど!握力強化ってすごい運動なんだ! 第 262 号

No.31★「ハンドグリップ健康法」★(対象者と目的) ビンの蓋をあけるのが苦手な人、握力が弱い人、手首が弱い人、器具を持つスポーツをやる人、体力に不安がある人、 健康寿命を延ばしたい人、高血圧症の人に。 ハンドグリップとは握力を鍛えるための握る器具。目的は上の症状改善と体力の向上です。(売りは) 握力はからだ全体の筋肉量の指標となるとされていますし、握力が強いほど長寿の傾向があるという報告もあり...

続きを読む

やるべき事はキチンと実行する⇒⇒信用が得られる = 2-2 = 第 261 号

やるべき事はキチンと実行する⇒⇒信用が得られる = 2-2 = 第 261 号

 五戒とは、生きものを殺さない、盗まない、 不倫な行為をしない、嘘をつかない、酒を飲まない、 の五つです。  戒律(かいりつ)とは元来、戒と律とからなり、 戒とは自ら進んで守る自律的な戒めであり、律とは 規則や法律のように、教団の当事者同士が共同で 決めた約束事で、他律的なおきてです。  すなわち戒とは、「これだけは自分が守る」という 誓いを自分自身に言い聞かせて実行するこ...

続きを読む

夢に向かって爆走する桁外れの野心家 = 2-2 = 第 256 号

夢に向かって爆走する桁外れの野心家 = 2-2 = 第 256 号

 彼はペンシルベニア大学で物理学を専攻したが、 彼ほど物理学的思考を実際のビジネスで、縦横無尽 に活用した経営者は他にいないかもしれない。  物理学ではモノマネでなく、「原理」から思考を 展開する。  ペイパル社にまつわる「ペイパル・マフィア」 という言葉をご存じだろうか。  ペイパル社出身者の多くがその後、大活躍して いることを表している。  ペイパル社の卒業生はみ...

続きを読む

私たちはいかなる時にも しっかりしているとは限らない 第 254 号

私たちはいかなる時にも しっかりしているとは限らない 第 254 号

 ロンドン大学の教授で有名な 森嶋道夫氏の非武装中立論。  これをばっさりと一刀両断したのが、 21歳の女性の投稿記事でした。  あの評論家・福田恆存氏も感心した その一文とは── ───────────  ★ 「これは素人の論文」 ★ 占部 賢志(中村学園教授) ─────────────────── 【占部】  こんな事例がありました。  かつて...

続きを読む

病気を寄せつけず.太らず.若々しく.脳がいつまでもクリアに機能する 第 253 号

病気を寄せつけず.太らず.若々しく.脳がいつまでもクリアに機能する 第 253 号

 食事という毎日行っている習慣の中に ある心がけを取り入れたことによって、 体のエネルギーシステムが本来の理 想的な状態に切り替わり、脳機能 やメンタル、集中力、健康、ダ イエットといったさまざまな パフォーマンスが大きく改善される。  わたしは、ティーンエイジャーのころは、 「発達障害」の診断を受け、特別クラス に在籍していた。  一般的な西洋医学では一向に事態が改善...

続きを読む

スポンサードリンク