「 活き抜く為の知恵 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
創造への意欲と.炭鉱に対する責任感と愛情 第 156 号

創造への意欲と.炭鉱に対する責任感と愛情 第 156 号

 小谷正一(こたにまさかず1912~1992)を 知ったのは、馬場康夫(1954年生まれ)著 『ディズニーランドが日本に来た!「エン タメ」の夜明け 』(講談社文庫2013年)を読んだ時。  毎日新聞から、電通の社長・吉田秀雄(1903~1963) に請われて電通に入社。  その彼が、「当たる」ことを探求されている。    これは「名プロデューサー」の小谷氏の唯一の著書。 ...

続きを読む

宇宙からの預かりもの  (3-3) 第 151 号

宇宙からの預かりもの (3-3) 第 151 号

 もし、自分の意志でそうしたものを自由に コントロ-ル出来るのであれば、医師や、 み仏の力を借りなくてもよいでしょう。  こうしてみると、世の中全てのものは、人間 であれ、その他のものであれ、どれ一つと して、"わがもの"というものはなく、 みな、宇宙自然の命の働きの一部 分であることが分かります。  私達はそれを預かっているに過ぎないのです。  にもかかわらず、人間...

続きを読む

塩分の働きを考え塩も大切な栄養素 第 134 号

塩分の働きを考え塩も大切な栄養素 第 134 号

 塩分が気になります3   塩にどんな働きがあったとしても、実際 に体に働いてくれなければ、結局は机 上の空論で終わってしまいます。  塩を体に負担なく摂り入れるためには、 どのようにしたら良いのでしょうか。  調味料としての塩は、なるべく焼き 塩を選ぶといいですね。  塩を焼くことで、にがり成分が体に 負担のない状態にするのは、何度 かお話しをしている通りです...

続きを読む

塩分の代わりに化学調味料が入っている? 第 119 号

塩分の代わりに化学調味料が入っている? 第 119 号

 塩分が気になります1  日曜日のワークショップで「味付けが濃い ので最近薄くしています」という方が いらっしゃいました。  世の中では未だに減塩が云われ、 減塩の食品も出回っています。  質問をされた方は減塩のために、減塩用 のダシを使っているとのことでした。  使っているダシを見ていないので、一概 にはいえませんが、塩分が少ないダシ にはカラクリがあります。 ...

続きを読む

人生を切り開いていく知恵.ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集  (3-3) 第 115 号

人生を切り開いていく知恵.ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集 (3-3) 第 115 号

 日本人はプレゼン力を磨け。  明日にタネをまけ。  夕べにも手を休めてはならない。  ユダヤ人は常に明日目が吹くかも しれないタネをまき続けている。  どれが実を結ぶかはわからないが、 種はまかなければ実らない。  ビジネスでいう種は、企画であり、 アイデア、立案である。  企業の活動において、一番儲かるのが企画・立案、 そしてハードに関わるコンテンツ...

続きを読む

その言葉は本心 ? 本音なの? (その2) 第 101 号

その言葉は本心 ? 本音なの? (その2) 第 101 号

  文豪の山本有三(1887-1974)に『ことば の力』と題する次のような一文があります。       一個のパンをわけあう       分けあって食べるふたりの心       心と心がことばで通う       「ごちそうさま」「いいえ」    「山の上のあの花は なんという花だっけ」    ツリガネソウだ きれいだったな    ことばで その花がほかの花と区別され  ...

続きを読む

化学物質を体内に摂り入れない工夫が必要(食の怖-いお話) 第 99 号

化学物質を体内に摂り入れない工夫が必要(食の怖-いお話) 第 99 号

 マクロビオテイックで肉を食べない理由は、 前回お話をしたように飼料の悪さが 1つの原因です。  そして、飼料が悪ければ家畜は病気になり やすいために、病気になる前に薬を 与えておくのです。  今回子ども達が病院に行って思ったのですが、 薬というのは症状がなくても出されて、しか も「出るかもしれないから」という理由 で飲ませようとするのですね。  家畜にも同じことが...

続きを読む

必要な食を考える肉食をするということ 1 第 98 号

必要な食を考える肉食をするということ 1 第 98 号

 先日お会いした方が、ダシのカツオも 食べない完全菜食主義でした。  食べれるお店がなく、お蕎麦屋さんに 入って、持参した醤油とそばつゆで、 お蕎麦を食べていたのですね。  今までにいろんな菜食主義を見てきま したが、その光景は衝撃的でした。  このメルマガの読者の中にもビーガン の方はいらっしゃると思います。  ベジタリアンというと、その種類は いくつにも分か...

続きを読む

調理器具で現代の生活のマイナス面をカバーする 第 93 号

調理器具で現代の生活のマイナス面をカバーする 第 93 号

 焼き物に便利な陶板は外径が約28センチなので、 野菜をたっぷりと並べることができるのです。  森修焼のタジン鍋でも悪くはないのですが、焼 き物というよりは蒸し野菜に適しています。  自然の食生活をおすすめしていて気になるのは、 炒め物や揚げ物が多くなっていく現代の食生活 で、金属のフライパンに変わるお鍋が 少ないということです。  そんな金属のフライパンに変わることの...

続きを読む

≪SF映画を超えた世界≫未来を変える新薬「ナノマシン」 第 87 号

≪SF映画を超えた世界≫未来を変える新薬「ナノマシン」 第 87 号

 いま、医療の世界で注目を集める「ナノ マシン」。  想像もつかないような極小レベルの世界で、 いまとてつもない研究が進められている のですから驚きです。  夢を現実のものとした片岡一則さんの 開発秘話。  その一端をお届けします。 ────────『今日の注目の人』── ◆ 未来を変える新薬「ナノマシン」 ◆ 片岡 一則(東京大学大学院教授) ───────...

続きを読む

スポンサードリンク