「 素敵な笑顔 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
本当にやりたいことをやっていると.人は時間が経つのを忘れる  第1,596号

本当にやりたいことをやっていると.人は時間が経つのを忘れる 第1,596号

 グローバル環境で結果を出すのに不可欠なの はマニュアルよりも自分らしさ。ベストセ ラー『ハーバード白熱日本史教室』 著者が贈る、ワクワクする未来 を創る生き方・学び方。  高校の夏休みを利用した初の短期海外留学。 1ヶ月のホームステイ先は、カナダのノー スバンクーバー。トランク1つ、語学 力ゼロの、日本から来た高校生。  怖いものがないというより、怖がる理由がな かっ...

続きを読む

何かせずにはいられないという気持ちは愛情とか尊敬からおこる  第1,593号

何かせずにはいられないという気持ちは愛情とか尊敬からおこる 第1,593号

評論家として大きな足跡を残した 小林秀雄氏。 その妹であり、劇作家として 活躍した高見澤潤子さんが、 小林秀雄氏から教わったことを 『致知』で話してくださったことがあります。 本日は約20年前の『致知』に掲載された 貴重な記事をご紹介します。 …………………………………… 「兄・小林秀雄から学んだこと」     高見澤潤子(劇作家) 『致知』200...

続きを読む

人間の一生は楽しいものです  第1,591号

人間の一生は楽しいものです 第1,591号

二千数百年以上にもわたり、読み継がれてきた 人類史上の大ベストセラー&ロングセラーであり、 一生に一度は読んでおきたい不朽の古典『論語』。 社長、部長、課長など、 「長」と名の付くすべての人に。 また、『論語』を初めて学ぼうとする人にも、 極めたい人にも、ぜひご一読をおすすめしたい 人間学の名著です。 本書の魅力について、弊社社長で、 月刊『致知』編集長の藤尾秀昭...

続きを読む

自分だけが持つ宝物を大切にしていただきたい  第1,588号

自分だけが持つ宝物を大切にしていただきたい 第1,588号

 他の人と比べてあれこれと悩むよりも、自分 らしい生き方ができたらいいのでないか。  ときを経るごとに、そんな思いにようやく なれたような気がしております。人は必ず、 いいところをもっているものです。品位 は、ちょっとだけの無理から生まれる。  少しの背伸びが、人生を豊かにする。装いから、 人間関係、大切にしたい日本語、生き方まで。 シンプルにして深遠な美しい歳の重ね方。 ...

続きを読む

適度な休養と体力強化の時間が必要ですね  第1,580号

適度な休養と体力強化の時間が必要ですね 第1,580号

2019/11/13 (水) 7:00 こんにちは、 岡田です。 前回は「ゆがみを作る歩行と整える歩行」でした。 五つのチェック点のどれかに問題があれば、 ゆがむ歩き方になるので整えるためには、 インナーマッスルを機能させて歩くという内容でした。 今回は「健康の錯覚が介護への道」です。 図入りはこちら ------------------------...

続きを読む

悲しいほどの 律義さと志操の高さに圧倒された  第1,578号

悲しいほどの 律義さと志操の高さに圧倒された 第1,578号

 1997年、四大証券の一角を占める山一證券が 突如破綻に追い込まれた。幹部たちまでもが 我先にと沈没船から逃げ出すなかで、最 後まで黙々と真相究明と清算業務を 続けたのは、社内中から「場末」 と呼ばれる部署の社員だった。  社会部時代に「四大証券会社の損失補填」 「日債銀の粉飾疑惑」など、数々のスクー プを放った伝説の記者・清武英利、渾身 のビジネス・ノンフィクション。 ...

続きを読む

「無心に近づくほど」そこに神さまが入ってくる  第1,575号

「無心に近づくほど」そこに神さまが入ってくる 第1,575号

 特別な人だけが知っていた「秘密」が、オー プンになるときがきました。神社の神さま は、世の中をよりよくする「成功して いく人」を増やすためにいま、大 きく動き出しています。  さあ、あなたも世の中をよくする成功者への お役目を一緒にしていきませんか? じつは、 神社は日本古来の願いをかなえる「シス テム」だったのです。  いままで、誰もが知っている「成功者」 「天下人...

続きを読む

自然体が運と人を惹きつける  第1,573号

自然体が運と人を惹きつける 第1,573号

 著者は、1000人以上の国内外のトップを取材 してきた谷本有香氏。著者は、取材と同時に、 なぜ彼らがトップまでのぼりつめたのかを 研究していたそうですが、そこでわか ったのは単純なこと。自然体でいる こと、相手に気を使わせないこと、 運を味方につけること。  彼らから学んだ成功の秘訣を、数々の エピソードとともに紹介していきます。  私は、仕事柄ベンチャーキャピタリスト...

続きを読む

ハイヒールでも健康を害することなく歩ける  第1,560号

ハイヒールでも健康を害することなく歩ける 第1,560号

こんにちは、 岡田です。 前回は「ゆがみのパーソナルトレーニング」でした。 ゆがみのパーソナルトレーニングは、 回復~健康化までのトレーニングという内容でした。 今回は「ハイヒールでも健康的に歩ける」です。 図入りはこちら --------------------------- 『歩行整体メソッド』とは、 三本の矢による、 回復から若返りま...

続きを読む

動いている物同士をどうやって線で繋ぐかという難しい問題  第1,554号

動いている物同士をどうやって線で繋ぐかという難しい問題 第1,554号

ノーベル化学賞に決定した 旭化成の吉野彰名誉フェロー。 商品化が困難とされていた リチウムイオン(充電式)電池の 研究開発をいかにして成功へと導いて いったのか。 月刊『致知』2019年3月号に 登場された時のインタビューに、 研究にかける信条が語られています。 ……………………………………………… (これまでの経緯を踏まえて、  優れた研究をするために大切な...

続きを読む

スポンサードリンク