「 自然 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
お茶は細部にわたるこだわりの集合でできていた 第1,247号

お茶は細部にわたるこだわりの集合でできていた 第1,247号

 お茶を習い始めて二十五年。就職につま ずき、いつも不安で自分の居場所を探 し続けた日々。失恋、父の死とい う悲しみのなかで、気がつけ ば、そばに「お茶」があった。    がんじがらめの決まりごとの向こうに、 やがて見えてきた自由。「ここにい るだけでよい」という心の安息。    雨が匂う、雨の一粒一粒が聴こえる… 季節を五感で味わう歓びとともに、 「いま、生きている!」その 感動を鮮やかに綴る。...

続きを読む

幅広く深い世界を知っておかなければ生き残れない時代 第1,227号

幅広く深い世界を知っておかなければ生き残れない時代 第1,227号

─────────────────1 いまの時代こそ古典を学べ──────────────────  數土文夫(JFEホール         ディングス特別顧問)×出口治明(立命館アジア      太平洋大学〈APU〉学長 ──────────────────  古典を学ぶこと、そして歴史を学ぶこと の本当の意義について、お二人に熱く 熱く語り合っていただきました。      ───── 【數土】...

続きを読む

物の見方が全く変わっていきいきとした人生を生きる第1,225号

物の見方が全く変わっていきいきとした人生を生きる第1,225号

───────────  夏井 いつき(俳人) ───────────  俳句ブームの火付け役である俳人夏井 いつきさんに、俳句に秘められた力 についてお話しいただきました。      ─────  私たち俳句を詠む人間にとって吟行 (ぎんこう)は日常の一部です。    仲間と一緒のピクニックなどはもちろん ですが、例えばタクシーに乗っている 時もご飯をつくっている時も、そ の心持ちさえあればすべ...

続きを読む

常に考えて自分の考えが実現できる時を常に探っておくんだ  第1,199号

常に考えて自分の考えが実現できる時を常に探っておくんだ 第1,199号

────────────── 1 常に考え、常に探る ───────────────────  梶田 隆章(東京大学宇宙線研究所所長)    ×  外尾 悦郎(サグラダ・ファミリア            芸術工房監督) ───────────────────  2015年にノーベル物理学賞を 受賞された梶田隆章さん。  研究者としての歩みを支えたの が、恩師である小柴...

続きを読む

前兆現象に気付いて地震に備えていただきたい  = 2-2 =  第1,194号

前兆現象に気付いて地震に備えていただきたい = 2-2 = 第1,194号

 地震は、地殻が割れるために起こる。  地殻が割れる岩盤破壊によって、 電磁波が発生する。  低い低周波の電磁波は低減せずに伝わ り、地表では電荷を誘起して電流が流 れ、放電すら生じ、再び電磁波が出る。  これを動物や植物は敏感に キャッチするのである。  前兆現象は2週間前からはじまる。  その後、電磁波による前兆現象は地震 の6~9日前にピークとなり、い...

続きを読む

前兆現象に気付いて地震に備えていただきたい  = 2-1 =  第1,193号

前兆現象に気付いて地震に備えていただきたい = 2-1 = 第1,193号

 新潟県中越、スマトラ沖、阪神…巨大 地震の被災地で見つかった共通の 証言内容とは! いつもと違う ことにいち早く気づく。  イヌ、ネコ、小鳥などのペット が教える地震のサイン。  地震前兆が迷信でないなら、近い将来、 科学的な観測で地震を予測できる までになるに違いない。  前兆に気付いた人が個人レベルで 注意することによって、命が 救われるかもしれない。 ...

続きを読む

ロシアの石油埋蔵量はサウジアラビアに次ぐ規模である  第1,166号

ロシアの石油埋蔵量はサウジアラビアに次ぐ規模である 第1,166号

 著者は、1975年東京大学理学部地質 学科卒業。1977年東京大学大学院 理学系研究科地質学専門課程修士卒業。  1977年石油公団入団。主に技術、プロ ジェクト分野を歩く。海外では、 オマーン、米国(ヒューストン)、 アゼルバイジャンのプロジェクトに従事。  2001~02年オクスフォード・エネルギー 研究所客員研究員。2004年独立行政 法人石油天然ガス・金属鉱物資...

続きを読む

金儲けとか勝ち負けに重点を置かないほうがいいと思う  第1,162号

金儲けとか勝ち負けに重点を置かないほうがいいと思う 第1,162号

 行儀が良くて堅実、そして社会を変え たいという理念で動いているという と、優等生すぎて物足りなく感 じる人がいるかもしれない。  ところが実際に彼らに会って話を 聞いてみると、堀江に負けず 劣らず発想は強烈だし、個性も強い。  目立つとおとなたちを刺激してしまう ので戦略的に行儀よくしているだけ で、やはり彼らも、生きるか死 ぬかのビジネスの世界で泥 にまみれつつ、...

続きを読む

花は散っていく!あなたも精いっぱい散りなさい  第1,156号

花は散っていく!あなたも精いっぱい散りなさい 第1,156号

1 考えるべきはいかに死ぬか 2 今日の「一日一言」/道は一筋 ────────────────  1 考えるべきはいかに死ぬか ──────────────── 五木 寛之(作家)    × 横田 南嶺(臨済宗円覚寺派管長) ────────────────  本誌初対談となる五木さんと横田さん。  お二人の話は終始ご縁の深い臨済宗 僧侶松原泰道さんとの話を軸 ...

続きを読む

その時々で柔軟に方向を変えていく姿勢が大切である  = 2-2 =  第1,152号

その時々で柔軟に方向を変えていく姿勢が大切である = 2-2 = 第1,152号

 ♣♣成功する社会起業家の6つの資質。 1.間違っていると思ったら          すぐに軌道修正する。  目標に近づくためには、目の前の課題、 新たなチャンス、環境の変化などに 対応して、その時々で柔軟に方向 を変えていく姿勢が大切である。 2.仲間と手柄を分かち合う。  手柄や名声を独り占めせず、仲間たちと 分かち合う姿勢も、社会起業家と...

続きを読む

スポンサードリンク