「 自然 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
人生の目的?? ただ元気よく遊んで意欲を発揮している  第1,059号

人生の目的?? ただ元気よく遊んで意欲を発揮している 第1,059号

1 名僧対談の読みどころ 2 今日の「一日一言」/寛容 ─────────────────   1 名僧対談の読みどころ ─────────────────  横田 南嶺(臨済宗円覚寺派管長)     ×  阿 純章(天台宗圓融寺住職) ─────────────────  子供たちの遊ぶ姿に仏教の教えを みたと語る阿住職。  その真意はいったいどこに ある...

続きを読む

彼女たちの言霊の剣が.僕の胸をズボッと貫いた  第1,046号

彼女たちの言霊の剣が.僕の胸をズボッと貫いた 第1,046号

──────────────────  船橋 康貴(ハニーファーム代表理事) ──────────────────  養蜂家として世界一のハチミツをつく ると評判の船橋さんは、もともとは シンクタンクの社長でした。  なぜ社長から養蜂家へと転身 されたのでしょうか? ──養蜂家としての活動は何年 くらい経つのでしょうか?  今年で7年目になりますが、それ以前 ...

続きを読む

IT関連の技術や資金が宇宙をインターネットの延長として見ている  第1,039号

IT関連の技術や資金が宇宙をインターネットの延長として見ている 第1,039号

 大型ロケット・ファルコンヘビーの打ち 上げを成功させたイーロン・マスクの スペースXをはじめ、IT企業のBIG 5も、公式、非公式とそれぞれ だが、宇宙ビジネスに巨額 の投資をしている。  なぜ、時代を切り拓いたITプレーヤー たちは、次々と宇宙ビジネスに参入 するのか?彼らは宇宙に何を見出 しているのか?本書は今、宇宙 で起きている地殻変動と、 これから宇宙を舞台に ...

続きを読む

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び ( 人生 ) – 10 – 第1,000号

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び ( 人生 ) – 10 – 第1,000号

 人は生まれた時に「天(宇宙)」からの 手紙(使命)を携えて、この世で 生かされると言われます。  使命は ”いのちのつかい„ と書きます。  その人が引き受けた人生を どう生きていくのか。  宇宙からお預かりしている心と体を活か し、どのように生きていくのか自身に 問いかけながら、歩んでいかなけ ればなりません。  さだまさしさんの歌に「無縁坂」があり ます...

続きを読む

歴史家はその暗号に気をつけながら裏を読み解かなければならない  第 993 号

歴史家はその暗号に気をつけながら裏を読み解かなければならない 第 993 号

 なぜ、維新の英傑の顔は消されたのか? 歴史作家・望月真司は、一枚の 古写真に瞠目した。  「島津公(しまづこう)」とされる人物を 中心に、総勢13人の侍がレンズ を見据えている。  そして、その中でひときわ目立つ大男…… かつて望月が 「フルベッキ写真」で 西郷隆盛に比定した侍に酷似 していたからだ。  この男は、若き日の西郷なのか? 写真は ないとされている西...

続きを読む

どんなに辛くとも苦しくとも取り乱さず.優しさと大らかさ保つには…  第 992 号

どんなに辛くとも苦しくとも取り乱さず.優しさと大らかさ保つには… 第 992 号

 大峯千日回峰行という荒行を、1,300 年の歴史の中で、二人目に満行 された塩沼亮潤さん。  過酷な修行の先に見えてきた不動の 世界をご自身の体験を踏まえて、 お話しいただきました。 ─────────────  塩沼 亮潤 (慈眼寺住職) ─────────────  千日回峰行を満行した者は、10年目に、 9日間飲まず、食べず、寝ず、横に ならずとい...

続きを読む

遊びがあるから新鮮な思考で仕事に最高の結果が出せるのだ  = 2-1 =  第 941 号

遊びがあるから新鮮な思考で仕事に最高の結果が出せるのだ = 2-1 = 第 941 号

 大脳・自律神経系と人間の行動・言葉 の関連性を研究し、独自の「口ぐせ 理論」を確立。  成功する人間は三つの家に住む。  環境によって“脳”は活性化 し人生も好転していく。  「愛されてお金持ちになる」カリスマ Dr.佐藤が自らの体験から確信した 究極の成功哲学、初公開。  3つの生活空間を持つと、 脳はイキイキ動き出す。  だから私は平日は熱海、週末は...

続きを読む

『何のために生きるのか』2  第 916 号

『何のために生きるのか』2 第 916 号

 同年代の五木さんと稲盛さんががっぷり よつで語り合う珠玉の人間学講座 『何のために生きるのか』。  本書から、その一部をご紹介します! ────────────────── 『何のために生きるのか』     (五木寛之/稲盛和夫・著) ────────────────── 【五木】  稲盛さんのお話をうかがっていて羨まし いなと思うのは、ネガティブにネガテ ...

続きを読む

『何のために生きるのか』1  第 915 号

『何のために生きるのか』1 第 915 号

 平成17に刊行され、いまもその内容 は色褪せることない『何のため に生きるのか』。  同時代を歩んだ五木さんと稲盛さん の対談は、珠玉の人間学講座と 言ってもよいでしょう。 ────────────────── 『何のために生きるのか』     (五木寛之/稲盛和夫・著) ────────────────── 【稲盛】  先ほども申し上げましたよう...

続きを読む

スペイン帝国は中世から現代まで数知れぬ歴史的事件が渦巻いた  第 909 号

スペイン帝国は中世から現代まで数知れぬ歴史的事件が渦巻いた 第 909 号

 キリスト教国の雄スペインは、カス ティーリャ、アラゴン両王国の 婚姻により成立した。  8世紀以来イベリア半島を支配した イスラム勢力を駆逐し、1492年、 レコンキスタを完了。  余勢を駆って海外へ雄飛し、広大な領土 を得て、「太陽の没することなき帝国」 の名をほしいままにする。  国土回復戦争の時代から、オスマン・ トルコとの死闘を制して絶頂を極め、 宿敵イ...

続きを読む

スポンサードリンク