「 自然 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
好きなものをときめきながら少量食べることは.とても良い考え  第 1,800 号

好きなものをときめきながら少量食べることは.とても良い考え 第 1,800 号

人間をまるごととらえる「ホリスティック医学」 を提唱し、長年にわたって養生法の実践を 説いてきた帯津良一氏。 『致知』2010年3月号にご登場いただいた際 のお話をご紹介します。 ………………………………………… 「心の養生・食の養生・気の養生」 帯津良一(帯津三敬病院名誉院長) ………………………………………… 私は生命場を高めるには 三つの要素が必要...

続きを読む

祖父(等観)から教わったさまざまな話がその後の私の生き方を決定づけた  第 1,794 号

祖父(等観)から教わったさまざまな話がその後の私の生き方を決定づけた 第 1,794 号

2020/06/08 (月) 19:00  大正時代に、「陸の孤島」といわれたチベット に入り、先代のダライ・ラマの薫陶を受けた 日本人がいた―それが、著者の祖父・多田 等観である。10年ほどチベットに滞在し、 ダライ・ラマのもとで修行。帰国する ときには、経典や宝物を多数持ち帰った。  子どもだった著者の佐藤伝さんは、ときおり 家を訪れる等観から、いくつもの「人生の 知恵」...

続きを読む

何とか乗り越えられるだろうと思えるようになる  第 1,753 号

何とか乗り越えられるだろうと思えるようになる 第 1,753 号

 24歳フリーターから、最高年収10億円。 弁護士として5年、独立して1年全く無 名だった男が、最高月収2億円を稼 いだ最強の仕事術。「論理的思 考力」と「直感的実行力」 を身につける。  不動産投資、レストラン・モデル事務所・ 人狼ゲーム店舗の経営等、幅広く活動。  プライベートではエベレスト登頂を果たし、 冒険家グランドスラム(世界七大陸最高峰の 登頂及び北極点と南...

続きを読む

輸送路の生命線となったエジプトのスエズ運河  第1,704号

輸送路の生命線となったエジプトのスエズ運河 第1,704号

 20世紀最大の社会実験を新たな視点で読む!  帝政を打倒し、世界初の社会主義国家ソヴ ィエト連邦を樹立したロシア革命。第一次 世界大戦を終わらせ、農民や労働者を貧 困から救い、生活環境を改善するとい う崇高な理想を掲げスタートした国 家が、奇跡的な成功を収めた後、 いかに当初の精神を失い、粛 清の嵐が吹き荒れる独裁体 制へと変貌を遂げていったのか。  1917年のロシ...

続きを読む

土木技術をもつ「ヤミ屋のオヤジ」軍団  = 2-2 =  第1,702号

土木技術をもつ「ヤミ屋のオヤジ」軍団 = 2-2 = 第1,702号

 徳山は、3月21日、徳山局長名で以下のよう な文書を被災市町村にファックスを送った。  「私のことを『整備局長』と思わず、『ヤミ 屋のオヤジ』と思ってください。いつで もお手伝いさせていただきます」  こうして徳山局長以下、東北地方整備局、 さらにいえば国交省全体が、土木技術を もつ「ヤミ屋のオヤジ」軍団となった。  ゼネコンが支えた「ヤミ屋のオヤジ」。  命の...

続きを読む

成功者は経済条件が大きく変わる意味を正しく理解し対処した  = 2-1 =  第1,698号

成功者は経済条件が大きく変わる意味を正しく理解し対処した = 2-1 = 第1,698号

 途方もない大金持ちはいかにして生み出さ れるのか?日本経済の未来は、どこにある のか ? 19世紀のゴールドラッシュは、 多くの成功者とともに、多くの失 敗者を生んだ。どちらも、実 に興味ある物語だ。  まず、失敗者。金が発見された土地の所有 者であったジョン・サッターは、世界一の 大金持ちになるどころか、成功しかかっ ていた人生をずたずたに切り裂かれた。  金を求め...

続きを読む

スエズ運河は敵と味方を結びつける力の象徴  第1,696号

スエズ運河は敵と味方を結びつける力の象徴 第1,696号

 「政治的、軍事的観点からも海が『生き物』 であることがわかる。海を制する国家 の内在的論理が見えてくる」  中国・北朝鮮への対応、そして日本の針路 とは?NATO軍最高司令官を務めた米海軍 提督が語る「21世紀の海洋戦略」。  世界の海洋を長年支配してきたイギリス 海軍は、水路が互いに結びついてい ることをよく理解していた。  「海はひとつ」というイギリス人がよく使...

続きを読む

経験しない人も多い大病そして大震災という「まさか」を経験  第1,695号

経験しない人も多い大病そして大震災という「まさか」を経験 第1,695号

2006年、53歳で突然末期がんを宣告された 松野三枝子さんは、東日本大震災時、津波で 壊滅的な被害を受けた南三陸町の病院に 入院中でした。 間一髪で命を助けられ、 翌日から重篤な体を必死に動かし 炊き出しを開始したところ、 3か月後の精密検査で全身に転移していた がんがすべて消えていたといいます。 ただいま発行中の『致知』4月号で 松野さんが呼びよせた、 科学では証...

続きを読む

永遠の生命から比べれば一瞬に過ぎない人間の一生  第1,692号

永遠の生命から比べれば一瞬に過ぎない人間の一生 第1,692号

日本のみならず世界にも広く知られる俳聖・ 松尾芭蕉。 その俳句には、様々な深い意味が秘められて おり、私たちの生活を豊かにしてくれる 力を持っています。 3月1日に発刊された『致知』最新号では、 東洋思想家の境野勝悟さんに、 芭蕉の俳句を独特な視点で読み解いて いただいています! 本日はその一部をご紹介します。 ★『致知』最新号「命ある限り歩き続ける」 が発刊されまし...

続きを読む

富士山によって守られている特別な土地  第1,609号

富士山によって守られている特別な土地 第1,609号

 日本は東がおもしろい! ? 江戸以降、関東は 栄えてきたと思われがちです。しかし歴史を 紐解けば関東、とくにいまの東京のポジシ ョンは大変ユニークです。どうやら日本 建国の謎は関東にあったとしか思えな いのです。 決して九州や関西地域 ではなく、関東の地にこそ日本 建国の秘密があったことの 歴史を検証していきます。  現在、東京に皇居があり、首都が置かれて いることには必...

続きを読む

スポンサードリンク