「 自然 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている  = 2-2 =  第1,135号

「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている = 2-2 = 第1,135号

 『易経』は、私たちが大人になっても 頭を抱えてしまうような悩みを、一瞬 でスパッと解決してくれるのです。  いつまでたっても勉強が 好きになれないわが子に。  自分のことが好きになれず、 泣いてばかりいる女の子に。  あっ! 友達とけんかして、ふて腐れて いる男の子も、読んでくれたら嬉しいな。  おとなだけでなく、子供たちが自ら 『易経』を読んで、解決策を...

続きを読む

「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている  = 2-1 =  第1,134号

「困った時は大自然を見てごらん」と『易経』は語りかけている = 2-1 = 第1,134号

 いまから約5,000年前に中国で生まれた、  世界最古の書物『易経(えききょう)』。  時代や環境が変化していく中で起こる、 あらゆる出来事の解決策になる知恵が 記され、孔子や孫子から、当代の指 導者層まで、多くのリーダーたち がバイブルとしたとしてきました。  そんな書物を大人だけでなく、子供にも 役立ててほしいと、『易経』研究の第一 人者である竹村亞希子さんと都...

続きを読む

労働時間そのものを短くし.その分集中して仕事に取り組む  第1,131号

労働時間そのものを短くし.その分集中して仕事に取り組む 第1,131号

 企業の戦略ストーリーの創造は、経営者 の直観やセンスに大きく依存している。  その根底には、その人を内部から 突き動かす「好き嫌い」がある。  14人の経営者との「好き嫌い」について の対話を通じて、経営や戦略の淵源に迫る。  「人との競争」が嫌い 競争は大嫌いですね。  ゲームも駆けっこも、昔から 好きではありません。  もともと、人をビックリさせたり ...

続きを読む

相手が何を恐れているのかに目を向けるんだ  第1,109号

相手が何を恐れているのかに目を向けるんだ 第1,109号

 現実に疲れたなら、ここに帰っておいで。  「あるがまま」の現実を生きたとき、 人間が求める愛と安堵、そして 平和がある。  そこで語られる『道(タオ)』という世界 は、人間の本質を的確に見抜いた上で 提示される、もうひとつの世界の 姿であり、 人間の性(さが)を 介入させない「あるがまま」の現実です。  その存在に気づいたとき、人生 は一変すると老子は説きます。 ...

続きを読む

悲しみを乗り越えていくには笑いが必要  第1,085号

悲しみを乗り越えていくには笑いが必要 第1,085号

 おとぎ話ではない。目前の出来事である。  河童や座敷童などのイメージから 牧歌的な民話として受け取られ がちな『遠野物語』。  しかし実際は現実世界を生きる人間たち の生々しい姿が活写された古典である。  初版は明治三陸大津波 から14年後の1910年。  震災の爪痕も含めて柳田が採録した 日本の古層の記憶を、今再び 読み返す意味を探る。  遠野物語は、...

続きを読む

人間は未来に向う一方で自分達を生かしてくれている環境を大切にしなければならない  第1,073号

人間は未来に向う一方で自分達を生かしてくれている環境を大切にしなければならない 第1,073号

1 おすすめ対談の読みどころ 2 今日の「一日一言」 ───────────────  1 おすすめ対談の読みどころ ─────────────── 小西 忠禮(関西シェフ同友会会長)    × 木村 秋則(りんご農家) ───────────────  無農薬・無肥料のりんご栽培を長年月 をかけて成功させた木村秋則さん。  その道なき道を歩む中で得た人生訓 は...

続きを読む

人生の目的?? ただ元気よく遊んで意欲を発揮している  第1,059号

人生の目的?? ただ元気よく遊んで意欲を発揮している 第1,059号

1 名僧対談の読みどころ 2 今日の「一日一言」/寛容 ─────────────────   1 名僧対談の読みどころ ─────────────────  横田 南嶺(臨済宗円覚寺派管長)     ×  阿 純章(天台宗圓融寺住職) ─────────────────  子供たちの遊ぶ姿に仏教の教えを みたと語る阿住職。  その真意はいったいどこに ある...

続きを読む

彼女たちの言霊の剣が.僕の胸をズボッと貫いた  第1,046号

彼女たちの言霊の剣が.僕の胸をズボッと貫いた 第1,046号

──────────────────  船橋 康貴(ハニーファーム代表理事) ──────────────────  養蜂家として世界一のハチミツをつく ると評判の船橋さんは、もともとは シンクタンクの社長でした。  なぜ社長から養蜂家へと転身 されたのでしょうか? ──養蜂家としての活動は何年 くらい経つのでしょうか?  今年で7年目になりますが、それ以前 ...

続きを読む

IT関連の技術や資金が宇宙をインターネットの延長として見ている  第1,039号

IT関連の技術や資金が宇宙をインターネットの延長として見ている 第1,039号

 大型ロケット・ファルコンヘビーの打ち 上げを成功させたイーロン・マスクの スペースXをはじめ、IT企業のBIG 5も、公式、非公式とそれぞれ だが、宇宙ビジネスに巨額 の投資をしている。  なぜ、時代を切り拓いたITプレーヤー たちは、次々と宇宙ビジネスに参入 するのか?彼らは宇宙に何を見出 しているのか?本書は今、宇宙 で起きている地殻変動と、 これから宇宙を舞台に ...

続きを読む

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び ( 人生 ) – 10 – 第1,000号

人という生物の不思議さと可笑しさ生きる喜び ( 人生 ) – 10 – 第1,000号

 人は生まれた時に「天(宇宙)」からの 手紙(使命)を携えて、この世で 生かされると言われます。  使命は ”いのちのつかい„ と書きます。  その人が引き受けた人生を どう生きていくのか。  宇宙からお預かりしている心と体を活か し、どのように生きていくのか自身に 問いかけながら、歩んでいかなけ ればなりません。  さだまさしさんの歌に「無縁坂」があり ます...

続きを読む

スポンサードリンク