「 願望・欲望 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
国内でも国外でも無数の諜報員や情報提供者.策略者.密偵が仕えていた  第 881 号

国内でも国外でも無数の諜報員や情報提供者.策略者.密偵が仕えていた 第 881 号

 潜み、企み、謀る!人類の権謀術策を ここに集成。  ブリテン諸島の歴史には、諜報活動や 秘密活動という大いなる遺産がある。  強く独立を求める島の民族である英国人 は、フェアプレイと寛容、言論の自由 という伝統に誇りを持っている。  しかし矛盾しているようだが、この同じ 民族には、「卑劣な手段」を取る 傾向が見られるのだ。  アメリカ独立戦争の植民地軍最高司令...

続きを読む

「本当の原因をつかむことが重要」と考えている  第 880 号

「本当の原因をつかむことが重要」と考えている 第 880 号

こんにちは、 岡田です。 前回は「3種類のニーズに応える歩行整体」でした。 ・駆け込み寺としては(第一の矢+第二の矢) ・遠方からの方には(第一の矢+第二の矢+第三の矢) ・健康美容には(第二の矢+第三の矢) 現在は3つの需要があり、 解決策はそれぞれ違うというお話でした。 ------------------------ 歩行整体メソッドは3本の矢を使った回復~若返...

続きを読む

仮想通貨はさまざまな価値を動かす点においてクレジットだ  第 879 号

仮想通貨はさまざまな価値を動かす点においてクレジットだ 第 879 号

 複雑でわかりづらい仮想通貨とブロック チェーンのしくみ。  その概要を金融やテクノロジーになじみ のない読者にも理解できるよう、かみ くだいて紹介しています。  なぜ注目を集めているのか、従来の決済 のしくみとどう違うのかといった基礎 知識から、さまざまな業界での応用 の可能性、規制や制度とのかか わりなど、この1冊でひと とおり理解できます。  皆が貨幣だと思...

続きを読む

他人の意見を聞き.新たな仲間を作り.認め合う!このことが老化を防ぐ!!  第 878 号

他人の意見を聞き.新たな仲間を作り.認め合う!このことが老化を防ぐ!! 第 878 号

 ハリウッドスターのアンジェリーナ・ ジョリーさんが、将来、乳がんにか かるリスクを減らすために予防的 乳房切除の選択を、世界中に 発表したことは記憶に新しい。  その決断は、医学的観点、人の感情の 観点から見て、非常に大きな影響 をもったニュースだった。  アンジェリーナさんのように、自分の 体質を知り、医療の知識を持ち、自分 で治療法や生き方を選択してほしい とい...

続きを読む

トランプは大人で土建屋で経営者なので.きれい事なんか言わない  第 876 号

トランプは大人で土建屋で経営者なので.きれい事なんか言わない 第 876 号

 トランプ(アメリカ)、プーチン(ロシア)、 習近平(中国)……。  権力者たちの共同謀議(コンスピラシー) とインテリジェンスの正体とは!? 緊迫 する国際情勢の深部を日本最高知性 の2人が縦横無尽に語る。  メディアでは絶対に伝えられない真実が 満載! 2018年4月にアメリカが北朝鮮 を空爆する。(副島の予言)  2018年の4月に核開発をやめさせる ため、ト...

続きを読む

仕事には個性があり.個性に合った働き方というものがある  第 875 号

仕事には個性があり.個性に合った働き方というものがある 第 875 号

 過酷なビール営業の世界でプロ として立つ4人の営業マン。 そこに共通するものは何か。 ──────────────────  前野 雅弥(日本経済新聞記者) ──────────────────  アサヒビールが市場シェアで39,5%を 獲得し、ついにキリンビールと1.1ポ イント差の業界トップに立ったの は1998年のことでした。  以来、今日に至る...

続きを読む

「核ミサイルという北の脅威を除去する先制攻撃」は「防衛」だ  第 873 号

「核ミサイルという北の脅威を除去する先制攻撃」は「防衛」だ 第 873 号

 最悪のシナリオは、北朝鮮を核保有国 として認め、金正恩がいつでも日本 と韓国を脅せるようになるのを 容認してしまうこと。  いま必要なのは「北朝鮮の脅威(核・ ミサイル施設)の除去」だ。  日本は、米国も中国も頼れない。  韓国もあまりに無責任。  ですから日本は自ら動くほかない。  北朝鮮の核・ミサイル施設を攻撃する 能力を日本が自ら備えるのだ。 ...

続きを読む

最も良い情報源の数々は.長年にわたって親しくなった知人  = 2-2 =  第 872 号

最も良い情報源の数々は.長年にわたって親しくなった知人 = 2-2 = 第 872 号

 小野寺信は、岩手県の前沢に 1897年に生まれた。  仙台陸軍幼年学校、中央幼年学校を経 て、1917年に陸軍士官学校に進んだ。  卒業後、連隊勤務となり、その部隊が シベリア出兵の関係でロシア駐留となる。  そこで情報関係に入るきっかけ となるロシア語に出会う。  ロシア語の教師は、旅団司令部の タイピストの姉妹だった。  耳から口へのロシア語習得は効果...

続きを読む

健康になると思い健康な習慣を身につける  第 870 号

健康になると思い健康な習慣を身につける 第 870 号

こんにちは、 岡田です。 前回は「細胞は日々生まれ変わっている」でした。 日々体の細胞は生まれ変わっており、 数年間ですべての細胞は入れ替わる。 歩行習慣は、 全身に酸素を送り届けて心と体にプラスになるが、 健康的な細胞作りにも欠かせないというお話でした。 今回は「諸行無常」を健康に生かすというテーマです。 体のリモデリングの話をしましたが、 ここが腑に...

続きを読む

その案件について地球上で一番考えている人間であれ  第 869 号

その案件について地球上で一番考えている人間であれ 第 869 号

 本書は、あらゆる無理難題を解決し、 広告業界の新しい地平を切り拓い て来た岸勇希の「思考の試行 錯誤」の記録です。  プレゼン8年間無敗の極意がここにある。  「若い」と「幼い」は違う。  出来ないことは、出来ることを 組み合わせて挑めばいい。  成長したいのなら出来たことよりも、 出来なかったことに目を向けろ。  影響を受けるのと同じくらい、 影響を受...

続きを読む

スポンサードリンク