「 願望・欲望 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
最も信用できるのはやはり歳月をかけて築き上げてきた”伝統食”である  第1,035号

最も信用できるのはやはり歳月をかけて築き上げてきた”伝統食”である 第1,035号

 添加物から離れる食生活。添加物の 働きを知り、そのメリットと デメリットを考える。  加工食品に表示されているラベルの読み 解き方を知り、購入時に役立てる。  塩、砂糖、酢、醤油、味噌、みりん ―いい素材と手間・暇をかけて造ら れた基本調味料の使いこなし方 を知り、地域の作り手を支える。  西日本新聞生活面で連載。  食品添加物を考えるうえで、大事な ポイン...

続きを読む

その人らしい家に住んでもらうこと.それが一番です  第1,034号

その人らしい家に住んでもらうこと.それが一番です 第1,034号

 ともに日本の伝統文化の分野で活躍 する染色家の森口邦彦さんと数寄 屋建築棟梁の中村義明さん。  偉大な父の後を継ぎ、いま見事にその道 で匠として独自の世界を切りひらく お二の職人魂に学びます。 ────────────────  森口 邦彦(染色家/人間国宝)     ×  中村 義明(数寄屋建築棟梁) ──────────────── 【中村】  森口さんは...

続きを読む

英国がインドにもたらした最大の置き土産は強い官僚機構  第1,032号

英国がインドにもたらした最大の置き土産は強い官僚機構 第1,032号

 経済成長著しいインドには、どのよう な財閥が存在するのか? 勃興した 英国植民地時代から現在に至る まで「インドの財閥」の足 跡をたどりつつ、21世 紀の今後も展望する。  19世紀、インドの商人たちはコミュニ ティを基盤として、東インド会社や 英国資本系の巨大企業に囲まれ ながら、したたかに財閥 化していった。  だが、英国による植民地政策、独立 後の社会主義混...

続きを読む

我が子の素質が開花するよう温かく見守ることも父親の役割  第1,031号

我が子の素質が開花するよう温かく見守ることも父親の役割 第1,031号

 生まれながらにして類まれなる 才能を秘めていたピカソ。  その才能がいかんなく発揮された背景 には、自らの絵筆をきっぱりと捨て た父の存在がありました。 ────────────  木原 武一 (評論家) ────────────  学校へ上がってからも、ピカソは 絵ばかり描いていた。  教科書の余白は絵で埋め尽くされたが、 読み書き計算はまるでできず、アル...

続きを読む

いつ人と会っても失礼のないように心がけるのは大人のマナーだろう  第1,029号

いつ人と会っても失礼のないように心がけるのは大人のマナーだろう 第1,029号

 暴走族OBによる半グレの跋扈、巨大 ヤクザ組織の相次ぐ分裂、組織トップ の逮捕…当代一流の元悪党3人が激 動する「悪」の正体を徹底解説!  山口組分裂の模様を内部から伝えた元 山口組系組長「ツイッター組長」こと 猫組長氏、そして関東連合元幹部と して著作物を大ヒットさせた柴田 大輔氏、さらに新進気鋭の元極 道作家・沖田臥竜氏――アウト ローを語らせたら当代一の 3人が大...

続きを読む

自分の命よりも自分の信用のほうを大切にする言葉は品格そのもの  第1,028号

自分の命よりも自分の信用のほうを大切にする言葉は品格そのもの 第1,028号

 「和敬清寂」の教えに学ぶ 美しい生きかた。  茶道と武士道に秘められた メッセージとは。  品格を磨くためには、まず中身を キレイにしておく必要がある。  学習の極意は、「読書百遍義自ら見る」 という諺に表される。  難解な本であっても、何度となく繰り 返し読んでいれば、そのうちに自然 に意味も理解できるようになる、 ということだ。  本物の格好良さ ...

続きを読む

いつも見守ってくださる大いなるものが存在していると思う  第1,026号

いつも見守ってくださる大いなるものが存在していると思う 第1,026号

 国民教育の師父・森信三氏、京都大学元 総長・平澤興氏、仏教詩人・坂村真民氏。  それぞれを親に持つお三方が、いまも 多くの人々の人生を照らす言葉を 取り上げました。 ────────────────  森 迪彦(森 信三氏 ご子息)      ×  平澤 裕(平澤 興氏 ご子息)      ×  西澤真美子(坂村真民氏 ご息女) ──────────────── ...

続きを読む

お互いは唇に歌を持ち.前進を続けたい  第1,025号

お互いは唇に歌を持ち.前進を続けたい 第1,025号

 日本には昔から「生きるための知恵」 が数多く残っている。  これに学び、実践すれば、困難を 乗り切って前進できる―  豊富な人生経験を持つ著者が伝授 する、珠玉の知恵の数々。  どんなに時代が変わろうと、人の心は 変わらない∼戦後日本政治が生んだ 巨人・田中角栄は、とてつも ない“人間通"だった。  最初からスマートな紳士 になる必要はない。  トゲの...

続きを読む

何かの拍子にぐんと成長していく姿を見るのは嬉しいですね  第1,023号

何かの拍子にぐんと成長していく姿を見るのは嬉しいですね 第1,023号

 創業以来、実に200年以上の歴史を 持つうなぎ屋「野田岩」。  その5代目を務めるのが御年90の 金本兼次郎さんです。  弟子を育てる傍ら、自らもうなぎ職人と して常に格闘を続ける金本さんの気迫 漲るインタビューをご紹介します。 ──────────────  金本 兼次郎(野田岩五代目) ────────────── 【金本】  少し前の話ですけど、入って...

続きを読む

ひとりでじっくり考えてみて.何をやるかを決断する  第1,022号

ひとりでじっくり考えてみて.何をやるかを決断する 第1,022号

 10年後の履歴書を書く、中学校の 教科書に戻る、メモ魔になる、 退路を断って、カネを使う。 小さな決断で大きな成果。  「飽きない力」に目覚めよ。  常に基本に立ち返って判断をチェック するこの重要性を伝えたい。  基本を繰り返す、何度も繰り返す、その ためには飽きない力がとても重要になる。  私が仕えた小泉総理は、常に「王道の 政策をやれ」「基本方針通りにや...

続きを読む

スポンサードリンク