「 食 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
料理は未来にずっと残っていく“感動”が必要  第1,649号

料理は未来にずっと残っていく“感動”が必要 第1,649号

池波正太郎や山本健吉、土門拳など、 各界一流の食通たちの舌を唸らせ、 昨年10月にはてんぷら職人として初となる 「現代の名工」に選出された 「てんぷら 近藤」店主・近藤文夫氏。 72歳になるいまなお、人々を感動で笑顔にする 最高のてんぷらを求め、現場の第一線に 立ち続ける近藤氏に、人生・仕事の要諦、 心の支えにしてきた言葉を語っていただき ました。 ………………………………...

続きを読む

賭ける人にあわせて変幻自在に姿を変える砂漠  = 2-1 =  第1,631号

賭ける人にあわせて変幻自在に姿を変える砂漠 = 2-1 = 第1,631号

 カジノというと、いまだに危険なイメージを 抱く人も多いかもしれないが、現代のカジノ はイカサマや犯罪の入り込む余地など全く ない究極のエンターテインメント・ビジネスだ。  ホテル、レストラン、ショー、ゴルフ場と ギャンブルの関係、コンプという名のポイ ント還元の歴史など、ラスベガスの大手 カジノで長年働き、全てを知り尽くし た著者が、カジノが儲かる仕組みと 日本に導入すると...

続きを読む

「今日からあと10年は頑張る」と 毎日決意する  第1,617号

「今日からあと10年は頑張る」と 毎日決意する 第1,617号

 私が実践している習慣は、どれも超カンタン です。それらを毎日続けられるかどうかで、 健康寿命に大きな差がつくのです。  著者は101歳だが、いまだに現役医師として 毎日患者さんを診察。今はスマホでLINE を使いこなし、仕事とプライベート を思いっきり満喫している。  なぜそんなに頭もクリアで、仕事もバリバリ こなせるのか。それには秘密があるといい ます。その詳細を余す...

続きを読む

他人を大切にしている人はどんなことが起きても強い  第1,608号

他人を大切にしている人はどんなことが起きても強い 第1,608号

 兄貴流のビジネスや人間関係をはじめ、バリ 島にある噂の豪邸や日常生活など、今まで 明かされなかった夢のようなプライベ ートも公開。何ものにも縛られな い、夢のある生き方。  「アニキ」こと丸尾孝俊さんが、自信のサク セスストーリーを語る圧巻の224ページ。  人生を育む人助けの法則従業員から支持され るためには従業員の家族化計画「隣人に 幸あれ」は万人に対して行う。 ...

続きを読む

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する  = 2-2 =  第1,602号

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する = 2-2 = 第1,602号

 20世紀初頭の時期に、国際的穀物商になる ためには、大資本や大きな穀物貯蔵所や、 船や、何千人もの従業員を持つ必要 はなかった。必要なのは、融資 と、電話と、コネと、この 仕事の技術的なからくり に精通していること、であった。  思いがけない場所で新しいお得意様を見つけ るのが、疲れ知らずのノーデマンとチュリ オンの得意技だった。この商売の専門 知識である、輸送設備や港の...

続きを読む

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する  = 2-1 =  第1,601号

世界の穀物業界で実際に起こりつつあることを把握する = 2-1 = 第1,601号

 近代における初の遠距離穀物業者は、ギリ シャ人だった。これは驚くにはあたらない。 彼らは船を持ち、地中海の諸港に中継地 点(コネクション)を持ち、巨大で緊 密な連絡組織を持っていて、商業上 の利点を備えていた。  18世紀の末、ロシア帝国が黒海まで勢力を 伸ばし、オデッサが沿岸の平原で生産され た小麦の一大輸出港となるや、ギリシャ 商人は、ロシア小麦をロンドンへ送る 手配...

続きを読む

鮮度が売りの物はマフィアの輸送に頼らざるをえないのだ  第1,586号

鮮度が売りの物はマフィアの輸送に頼らざるをえないのだ 第1,586号

 「ウラジオストクには、3組のロシア人マフィア の親分が存在している」。旧ソ連はいまや自動 小銃、手榴弾、さらにバズーカ砲まで飛び かうマフィアの抗争が日常茶飯事。 ロシア・マフィアを描くノンフィクション。  ソ連時代有数の軍港であったバルト海に 面したクライペダ港などは、さしずめ このチェチェシ・マフィアの石油 積み出し港になっている。  マフィアは「バルト海のあらゆる...

続きを読む

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる  = 2-2 =  第1,572号

人のためにお金を使えば.長く幸せになれる = 2-2 = 第1,572号

 ユダヤ人はヘブライ聖書の勉強を通じ、世界 の誰よりも人間の本質を知り尽くしている。 だとすれば、人間を知り尽くしている 人にお金が寄ってくるのは自然な ことなのだ。なぜなら金は人間 が作り出したものだからだ。  失ったものの大きさに成功は比例する。 「自己犠牲なくして成功は得られない」 という金銭哲学を超えた人生哲学なのだ。  豊かさの次には必ず大貧困が襲ってくる。 ...

続きを読む

いま目の前に与えられた仕事を一所懸命やる  第1,565号

いま目の前に与えられた仕事を一所懸命やる 第1,565号

世界的な日本食ブームに伴って、 醤油が海外で人気となっています。 その先鞭をつけたのはキッコーマンで、 1973年にはアメリカに現地工場を開設。 それを提案したのは、若き日の茂木友三郎・ 名誉会長です。 米国留学や仕事に対する姿勢を語って いただきました。 ─────────────────── (茂木) 「20代のうちに1つはスペシャリティー、 強みを持つ」 ...

続きを読む

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす  第1,516号

天涯孤独に生まれ極貧の少年期を過ごす 第1,516号

 常識の逆をやれば上手くいく。オンリー ワン、ナンバーワンへのこだわり。  1974年、私と妻の直美は名古屋市の西区 の外れに「カレーハウス・ココ壱番屋」 の前身となる喫茶店「バッカス」 を開業した。  日本一の標語「お客様、笑顔で迎え、心で 拍手」「ニコ、キビ、ハキ」が壱番屋の モットー。「繁盛」すべて原点は接 客にあり。ニコニコ、キビキビ、 ハキハキ。  天涯...

続きを読む

スポンサードリンク