腰痛の原因2 第 58 号

 腰痛に限らず痛みがある人は、一部を除いて

体内に老廃物が溜まっているのが原因です。

 使いすぎという場合もありますが、それ

さえも老廃物を溜めない食事をしてい

れば、痛くないはずなんですね。

 私は一日中、パソコンで作業をしています

が、最近は腱鞘炎にはなりません。

 若い時のほうがすぐに腱鞘炎になりましたね。

 チーズの料理が大好きで、必要以上に

食べていた頃は、体中のいろんな

ところが痛かったですよ。

 そんな私でも食事を整えれば、

傷みから解放されるのです。

 では、特にどんな物を食べていた

のかお話をしましょう。

 いつも話しているように、玄米雑穀ご飯を

中心に味噌汁と梅干し、漬物。

 ふのり、本葛、山芋、大根葉、ニラ、ネギ、

カボチャ、人参、ゴボウ、人参の葉、

カボチャの種、松の実、クコ。

 機能性食品なら、梅肉酵母エキス、浄身粉、

プロポリス、本葛の精などなど。

 最近では、機能性食品はあまり摂らなくなり

ましたが、ちょうどメルマガを始めた頃は、

産後の疲れが取れずにいつも体が重かっ

たので、いろいろと飲みましたね。

 機能性食品を飲み始める時には、最初は

多めに飲むのがポイントです。

 自転車をこぎ出す時に力がいるように、惰性

で体が動いてくれるまでは、機能性食品の

力を借りると、早く楽になります。

 もちろん、食品も気をつけて食べましたよ。

 いや、食品に関しては今でも、気を

つけて食べていますね。

 今日もオヤツは、葛練りに味噌とショウガを

入れて食べましたし、食後に何か物足りない

時などは、クコや松の実、カボチャの種、

ひまわりの種などをつまんでいます。

 毎朝の味噌汁には、ネギや玉ねぎをたっぷり

と入れて、血管についたプラークの

お掃除をしています。

 今の季節なら、大根葉は味噌汁に入れて、

茎は佃煮のように煮てご飯と一緒に食べ

たり、普段から出来合いの惣菜や冷食

は買わないし、外食も仕方のない時

だけしかしないので、ほとんど

が材料から作っています。

 だからこそ、体調に合わせた料理が

できるのです。慣れれば簡単。

◇◆──────────────────※

    大した料理をしていないから   

 ※──────────────────◆◇

 まずは、続けられることが大切です。それから、

ムダに加工しないことも大切ですね。

 そうやって考えると、忙しい時には具沢山の

味噌汁と梅干しを添えれば、体内浄化

の食事ができあがります。

 調理器具のない時代に、手の込んだ料理が

できるはずがありません。

 昔ながらの料理だからこそ、体が喜ぶ料理

だと気がついてくださいね。

 (  魔女の家庭医学 元氣オピニオン

   佐野よう子さんのメルマガより引用  )

                  http://www.genkikai.info/

         今回も最後までお読みくださり、

       ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)