の-ほ・ほ—んコイは不思議なセカイ 第 76 号

267:2015/06/17(水)18:53:56 ID:spW
元メル友です。当時私21。旦那25。
PHSが普及し始めたとき、旦那から「お話しませんか、メル友になりましょう」
という誘いが届いた。
深く考えず、暇だったので気まぐれで連絡をとりはじめた。
 
歳が近いね~ということでそのうち電話もよくするようになった。
声があまりに好きな感じだったので、声を褒め殺しまくっていたら
「他はそうでもないからそんなに持ち上げないで」と言われた。
 
もとが出不精で交友があまり広くなかったうえ、それまで恋人と
いえる人もいなかったので、同年代の男性と話すのが久し振りで
新鮮に感じ、やりとりが当時の楽しみになった。

話に対していつも真剣なところ、恋愛話で私が悲観的なことを

言っても、よく聞き慣れたまだまだ若いから大丈夫等ではなく。
 
旦那いわく「私が80歳ぐらいで天に召されるとしても、
まだ60年ほどあるから諦めるのは早いよ。若い頃に縁がなくても、
老人会でも出会いはあるかもしれないし」
といったようななんとも言えない前向き気味な返しをしてくれる
ところがすきだった。
 
あくまで文字上の情報と声しか知らず、住んでいるところも遠い、
特にそれ以上にこの人と何かあるわけではないだろうと思ってたけど。

実際に出会うことになったのは、たまたま私が仕事の都合で旦那が勤務

していたオフィス街近くの支店で働くことになったから。
会うまでに3年かかり、会って10日後に告白され、その後付き合い始めた。
告白時には突然の事に動揺してしまい、「じゃあ友達から」と答えたら
「3年以上前から僕はもう友達のつもりなんだけど」と返された。
そういえばそうだったと思ってるうちに「とりあえずまた会おう」と誘われ、
誘われるままちょくちょく一緒に過ごすこと1年。
 
連絡を取り合っていた頃、いろいろなやりとりはしたし、会った時に新たに
話すこともそうないのではと思ってたぐらいだった。
でも初対面のときからぎくしゃくした感じが不思議と全然無かった。
あとで聞くと旦那もそう思ってたらしい。
旦那は男だらけの職場で日々つまらず、なんとなく友達がメル友と
楽しそうだったので自分もやってみたと言っていた。
 
話が尽きず、気が楽で心地がよかったこともあって、翌年に結婚。
元メル友というのは、身内には言えなかった。
出身が同じだったので、身内に突っ込まれたときには、地域の
集まりで知り合ったということにしてと話したことがある。

268:  2015/06/18(木)08:14:19 ID:e95
今で言うとSNSで出会った感じか
いい人と巡り合えて良かったね

                  ( お-ぷん2chで見つけたスレッドです。)

   http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395052439/

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)