便秘を解消⇔お肌が透明感のあるピンク色 第 75 号

 私の仕事は座りっぱなしなので、どうしても

下っ腹がぽっこりとしてしまうんですね。

 しかも自宅で仕事。 万歩計をつけたら、

100歩も歩いていないのではないか

と思ってしまいます。

 こんな状態なので筋肉が、

衰えやすいんです。

 食事に気をつけていても日常でストレスを感

じることがあれば、便秘になりやすいのです。

 ということで、下っ腹が腿に乗りそうな

時には、朝ごはんが葛ねりになります。

 この葛ねりは、作ったことがある人なら

分かると思いますが、葛粉に対して

水分の量がかなりあります。

 でん粉質は、エネルギーになりますが、消化は

良いのでたっぷり食べても問題はありません。

 最近のマイブームは、本葛の精とミネラルを

入れて、【立科の三年味噌】で食べることでね。

 本葛だけだと晒してあるので、栄養素が

ほとんど流れてしまっています。

 そこに、【本葛の精】をいれることで、

栄養素を補うことができるんです。

 ミネラルは、主にカルシウム成分が多いの

ですがカルシウム以外にも、人に必要な

ミネラルを多く含んでいます。

 ストレスの多い便秘の人は、便秘だけが問題

ではないということは分かると思います。

 便秘になるほどストレスが溜まっているとか、

足がつりやすい、ふくらはぎが硬いという人

は、カルシウムを摂るようにしてください。

 葛ねりの量としては、私の場合はお茶碗に

山盛り1杯は食べていると思います。

 でも、これくらい食べると便が

出やすくなります。

 そのままの形で葛練りが腸内に入ることは

絶対にないのですが、出やすさを例える

なら、葛練りに包まれてでて

きたような感じです。

 水分が足りずに硬くなったような便も、

出やすくなるので、お試しください。

 もし、変わらないというのであれば、葛ねり

の量が足りないのかもしれません。

 水の量にしたら300ccくらいからもっと沢山。

 葛ねりを食べてみてください。

 必ず便が出やすくなります。

◇◆──────────────────※

      弟がすごかった      

 ※──────────────────◆◇

 まだ、弟が中学生の頃だと思います。

 なんとなく、お菓子のレシピ集に載っていた

くず餅を作ったことがありました。

 分量を間違えたのが、どんぶりに山のように

作ってしまったくず餅を、弟は一度に

食べてしまったんですね。

 軟便にはなりましたけど、その後のお肌の透明感

のあるピンク色は、お腹の掃除をしたのが

良かったのだと思っています。

【ママの体づくり塾】生活習慣病予防指導士

   佐野よう子さんのメルマガより引用

    http://mamakara.info/wp/

   今回も最後までお読みくださり、

        ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)