食を考える腸内が汚れれば、血液が汚れ血管がもろくなる 第 114 号

 ざっくりと云ってしまえば、炭水化物ダイ

エットなんて、科学的に見ても危ない

ことは、私はおすすめしません。

 ちなみに炭水化物ダイエットが、多くの人から

支持されているのは、面倒なカロリー計算を

しなくて良いからなんですね。

 私から云わせれば、玄米ご飯に具だくさん

のお味噌汁と漬物の素食。

 これを実践していたら、カロリー計算なんて

いらないし、実際にこんな食事で糖尿病が

治っている人なんて、沢山いるのにね。

 人間の生活に必要な栄養を摂って、いらない

栄養は摂らなければ病気にはならないの

だから、簡単すぎるほどの原理。

 単純に考えてみてください。

 糖質とタンパク質。どちらの方が、

分解吸収されやすいと思いますか?

 それは、糖質ですよね。

 だから、問題になっているのです。

 では、燃えやすいものと燃えにくいもの、ど

ちらの方が燃えカスが残ると思いますか?

 え?と思ったあなた。その驚きと発見を

大切にしてくださいね。

 一方だけを見て判断するのではなく、情報は

一度体に入れて、自分なりに考え直すクセを

つけるようにすると、世の中のカラクリに

流される事がなくなりますよ。

 ちなみに、この炭水化物ダイエットは、

ガンや心筋梗塞、心臓病などの予防

になると云っているところもある

ようですが、それは云い過ぎです。

 腸内が汚れれば、血液が汚れ

血管がもろくなります。

 血糖値は、糖質を摂らなければ下がるかも

しれませんが、もろくなった血管は傷が

ついてプラーク──絆創膏みたいな

もの?がつけば、血管は狭くなっ

て、ドロドロになった血液は

流れにくくなりますよね。

 血管そのものが切れるかもしれないし、

プラークが剥がれて脳や心臓の血管を

詰まらせるかもしれないんです。

 実際に、糖尿病にならなくても、炭水化物

ダイエットで腎臓、心臓、血管の障害が

出ている人はいるんですねぇ。

 だからね。糖質を食べなければ生活習慣病予防

になるという考え方は、ただの勘違いです。

◇◆──────────────────※

    物理学者が云っていました  

 ※──────────────────◆◇

 情報のその先は、自分で考えなくてはいけないと。

 教科書を与えられて丸暗記。

 

 テストの点だけを取れたら満足。

 

 そんな勉強ではつまらないでしょ?と。

 そうね。そんな人生もつまらない。

 頭は飾りではないからね。

【ママの体づくり塾】生活習慣病予防指導士

    佐野よう子さんのメルマガより引用

      http://mamakara.info/wp/

       今回も最後までお読みくださり、

        ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)