純粋・新鮮・旬」な食材を選んで食べていますか 第 163 号

あなたの身体は食べたものでできています

これは間違いのない事実です。

しかも、昨日食べたものでできているわけでなく、

3日前に食べたものでできているわけでなく、

1週間前でも1ヶ月前でもなく、

6ヶ月前に食べたものでできているわけです。

それなのに、あなたは一回の食事に気を使いすぎです、

もっと楽な気分で選びましょう。

1週間単位で栄養バランスを考えて摂れば

ストレスはもーっと減ります。

毎回野菜、毎回果物、毎回新鮮、栄養バランスを、、、

うわ~、面倒くせ~ですよね。

出張とかあると途端に厳しくなります。

もう少し大胆に、長い視点で摂取してあげる

ことがとっても大切です。

ここで食材の選び方で大切なことは、

3つの要素を考慮してください。

その土地で取れた

・純粋で

・新鮮

・旬なもの、この3つを守ってください

いくら身体に良いからといって、ハウスで栽培された

ものがどうか?ということです。

肥料、栄養は、手の込んだ化学肥料、人工肥料

おおよそ自然界では、存在しないものもあるわけです。

養殖池で飼われている魚みたいなものですね

じっさいに、ハウスものより路地野菜の方が

はるかに栄養素が高いです。

田舎を歩いていると「朝獲れ野菜」の無人販売が

結構な頻度で見られます。

格好いい野菜もよいですが、少し不恰好だけで

「土付き」なんか、選ぶと良いかもしれません!!!

また、運搬の過程で時間を要していたら

あるいは、長期間保存していたら、せっかくの良い

ものでも劣化してしまいます。

獲れたものを「新鮮」に見せるために、

「化学合成物」「添加物」の入った、

混ざり気のあるものは、「体に毒」以外の

何ものでもありません。

近所の八百屋さんで「朝取れ野菜」を

積極的に買っていけば、さらにあなたの

「元気」は高まるでしょう。

近所・街中を歩いてみて、「純粋・新鮮・

旬」なものを売っている八百屋さん、

スーパーマーケットを探してみてください。

いくら良いものであっても

電車に乗って地下鉄に乗って車に乗って30分じゃ

長続きしませんから

あなたの近所で朝獲れ野菜を売っているお店を

探してみてください

【健康 Dr. BO の日本人のための究極の健康法】

◎発行人:アンチエイジングラボ(坊昭彦)

Facebook:

ブログ:http://boakihiko.com

今回も最後までお読みくださり、ありがとう

            ございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)