【10年後の常識!】希望こそが若返りの源泉である 第 142 号

【1】健康度アップ「若返り組」誕生 その3

『健康度アップで何が変わるの?』

前回は『健康度アップはなぜ必要なのか』でした。

───────────────────

★図入りはこちら(図1点)

───────────────────

今回は健康度が向上すると何がどう変わるのか、

ということを駆け足で解説します。

それでは5つの項目に分けていきますね。

(免疫力アップ)

免疫力とは外敵から体を守る力の強弱のことをいいますが、

一番分かり易い指標としては体温があります。

たとえば35度代など体温が低い人は風邪をひきやすいですが、

36.5度以上など体温が高い人は風邪にかかりにくいといわれています。

日常クライアントを観察していても、そのとおりになっています。

また、お通じの状態も重要な鍵を握っています。

腸免疫という言葉があるように、

腸は外敵から身を守る免疫器官でもあり、

腸周辺には免疫細胞の過半数がひしめいています。

だから、便通や便の色・形・臭い・量などが目安になるのです。

そのこととも関係がありますが食事のバランスは重要です。

ひとことでいえば、腸が喜ぶ食事が必要なのです。

では、腸が喜ぶ食事とは何かというと、

腸の栄養になり体の栄養にもなる食材を摂るということになります。

一例を挙げれば発酵食品などがあります。

(柔軟性・バランスアップ)

つぎは、体の柔軟性とバランス感覚についての解説です。

この項目は10年以上に渡りクライアントを観察してきましたが、

若々しさという点で特に柔な項目だといえます。

なぜなら、老化したシルエットは姿勢と硬さで判断できるからです。

ですから、硬くなった部分を柔らかくすることが必要ですし、

軽やかな動きを実現するためにはバランスの改善が望まれるのです。

そのための鍵を握る部分は、脚と背骨周りの柔軟性改善です。

例えば、ふくらはぎが柔らかくなれば歩幅が広くなり、

背骨周りが柔らかくなれば、柔らかい身のこなしが可能になります。

これらを可能にするためには、

筋肉を柔軟にすること、骨格の歪みを直すことが必要となります。

(体型が若返る)

体型については、さきほどシルエットについて触れましたが、

細かいことをいえば、きりがないのでおおまかな指標が要ります。

我々は、体重・ウエスト・体脂肪などを参考にしながら変化をみています。

大雑把ではありますがクライアントが把握しやすいというメリットがあります。

(体力の変化)

つぎに体力の変化です。

代謝という項目でもいいのですが、

一つの基準として筋活性率の変化を利用しています。

これは、おもに腰部の筋肉の柔軟性の変化を観ています。

理由は、腰部の筋群の占める割合や全身への影響度が大きいからです。

たとえば、腰筋の大半が柔らかくなると代謝、柔軟性、バランス力など、

全身に与える体にとって良い影響は絶大といえます。

それ以外では、具体的な体力の向上策はかかせません。

各人の置かれた状況によってレシピは変わりますが、

分解するならば、歩行などの有酸素運動、筋トレなどの無酸素運動、

ゆがみを取るための体操、栄養面の改善など、

それらを組み合わせた個別対応の様々なレシピが必要です。

(体調の変化)

体調の変化については、

上の項目の結果ともいえないわけではありません。

睡眠の質などについては、独自の対策法もありますし、

気力を増すための方法論は悩みの解決法など、

全く違う方面からのアプローチが必要となることもあり、

真理カウンセリングや心の健康法など、

メンタルな部分でのフォローも欠かせません。

これらは、膨大な範囲が対象になりますので簡単ではありませんが、

まずは現状把握が必要だと考えています。

その都度、ケースバイケースで対応しています。

(まとめると)

これらを数値化して合計したものが我々が考える健康度です。

また、合計点によって級別することで、

クライアント自身がより現状を把握しやすくなっています。

例えば、現在7級であれば次は6級を目指すという具合です。

そして、半年後、一年後に振り返ってみたら、

こんなに変わったのかという事実が明日への希望となり、

この希望こそが若返りの源泉であると考えています。

(健康度UP「若返り組」について)

まだ、類似のサービスが世の中に存在しません。

だから、説明に苦労しています。

現時点で「20秒で説明せよ」と言われたら下のようになりますが、

とても難解です。ゴメンナサイ。

------------

健康の不安を解消し願いを叶えたい

40代以上の方向けに開発した会員制健康サービス。

内容はあなたの健康を左右するポイントを毎月点検し、

その都度やるべき事を決め良い習慣を作る。

実感しながら健康度を上げる仕組みです。

健康度は数値化+9級~黒帯の10段階で表します。

------------

現状は月一で来院していただく必要がありますが、

いずれは、ネットだけで完結できるようにする予定です。

人類健康化の水先案内人/岡田さいじさんのブログより許可を得て転載

   ブログ・所長の引き出し 第417号 2014年9月24日発行

        http://kenkokagaku.lekumo.biz/blog/

   【真理にかなった施術法&健康法の選別と開発】

     大阪市住吉区帝塚山東3-4-10健康科学整体研究所 

          http://kenkokagaku.net/

  今回も最後までお読みくださり、ありがとうございました。 感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)